高校の時同級生が・・

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 08:11:16.44 ID:EV34gqEv0
株で大儲けしてレクサスLS600を買ったって言ってきたんだ。



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 08:12:21.84 ID:FOJ3vKxf0
木こりすげぇ



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 08:14:01.63 ID:ZxBkQmPIO
切り株やべぇ






4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 08:14:32.05 ID:EV34gqEv0
瞬く間にその話はクラス中に広がって
DQN達の耳にも届いたんだ。

DQN「お前、LS600もってるんだってな?」
同級生「ん・・ま・・まぁねwハハハ」
DQN「嘘じゃねぇよな??」
同級生「え・・うん・・あっ明日証拠みせてあげるよ」




8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 08:20:33.34 ID:EV34gqEv0
内心俺も疑ってたから、
ちょっと楽しみな気分で翌日学校に登校したんだ。
教室に入ると、その同級生をDQNが囲んでたんだ。

DQN「すげぇーー!レクサスのキー持ってきてるし!」
同級生「へへw嘘じゃないだろ?w」

そのキー、TOYOTAのマークが書いてあったんだ。
その瞬間、俺は彼を「ガセ男」って呼ぶことにしたんだ。




10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 08:25:45.38 ID:EV34gqEv0
同級生「六本木ヒルズの最上階買ったよ」
俺「うぇwwwちょwww高かったでしょ?w」
同級生「ううん、安いもんだよw最近違うルートからもお金が入ってきてねw」

彼いわく、「LC」という新しいコンピューターシステムを作り上げたらしく
それをYAHOOと東芝に売りつけた結果、2億円ぐらいGETしたらしいんだ。




11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 08:27:57.01 ID:a1FtyMKcO
いつの話?過去?

>>11
4年前だね
わかりにくい文章だったらごめんw




12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 08:29:51.51 ID:EV34gqEv0
LCは、人が考えるだけでその考えたとおりのことをパソコンがしてくれるらしいんだ。
よくわからないけど、○○のPCをハッキングしてこい!って考えただけで勝手にハッキングするらしいんだ。
彼いわく、Googleのハッキングはすごく簡単らしい




17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 08:35:18.15 ID:EV34gqEv0
さらに、セカンドカーとしてノアを買ったと言ってきた。
それを聞いたDQN達がついに彼に群がるようになったんだ。

DQN「お~い、金なくて昼飯買えないんだけどさ、誰か金貸してくれねぇかな?きみぃ」
同級生「え・・うん、いいよww今日は1万円しかもってきてないけどw」




18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/09(金) 08:38:36.58 ID:vyvQ4drc0
見栄っ張りは悪い方向にしかいかないもんだね



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 08:39:42.47 ID:EV34gqEv0
日に日に金借りがひどくなっていったんだ。

おそらく一番の出費はこの話。

DQNがネットオークションをしたいのだが
あいにくネットに関してはまったくの無知。
そこでその同級生に頼んだんだ。




20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 08:43:24.08 ID:EV34gqEv0
DQN「このアンプ、マッジでほしいからさ、お前ネットとか得意じゃん?お前にしかたのめねぇんだよ!」
同級生「う・・うん・・いいけど・・お金は・・」
DQN「ちゃんとわたすって!今はねぇからバイト代入ったらさ、な?」

同級生は言われるがまま、ギターだかべースだかのアンプを落としたんだ




24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 08:48:22.10 ID:EV34gqEv0
ある日学校に行くと、同級生がDQNにむなぐらをつかまれてたんだ。

DQN「おめぇ!!!俺が頼んだのはこのアンプじゃねぇよ!!!」
同級生「わっご。ごめんなさい・・」
DQN「もう一生あのアンプ手に入らねぇかもしんねぇなぁ?どう責任とるんだコラ?」
同級生「お・・お金払わなくていいから・・だからさ、ごめん!
DQN「違うアンプなのに払うわけねぇだろ!  10万だ。」
同級生「えっ」
DQN「10万よこせっていってんだよ!!」





26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 08:52:33.97 ID:EV34gqEv0
リアルなことを言うと、
同級生の話は全部嘘っぱちなわけで
実際何億もの金を持っているわけじゃない。
てかとんかつ屋でバイトしてるし・・


そのバイト代がDQN達に回ってるわけであって・・・
そろそろ本当のことを自白したほうがいいんじゃないかと思い
同級生に話かけたんだ。




27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 08:54:29.86 ID:EV34gqEv0
俺「なぁ、おまえさそろそろ・・」
同級生「LC、Googleからも買収したいってきたんだよねwww」



もうどうにでもなれ




28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 08:58:21.58 ID:EV34gqEv0
そして運命の日・・
DQN達が同級生にテロを仕掛けた。

内容は簡単、
同級生宅にアポなしで向かうというもの。

DQN達は同級生の家の場所をしらないもんだから
俺が案内人として雇われたんだ。




29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 09:02:49.56 ID:EV34gqEv0
正直めちゃくちゃ心が痛んだが
DQNが怖かったからしかたない。

同級生の家はマンションで、入り口にたどりつくやいなや
DQNは同級生に電話をかけた。

DQN「いまさーーお前んちの前にいるんだけどー」
同級生「えっえっぇつぇつlsldjらお」




30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 09:04:24.99 ID:OqOjcrin0
マジレスするとこんなDQNはいません



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 09:08:37.31 ID:EV34gqEv0
>>30
俺の記憶がくるってなければ、ほんとうの話w




31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 09:07:27.46 ID:EV34gqEv0
DQN「レクサスはどこにあるんだ~???な~んで六本木に住んでないんだよ?もったいないぜ?あっ別にもったいなくないのかw?」
同級生「・・・」

さぁ・・さすがに自白したほうが楽になる
がんばるんだガセ男!!
と、同級生を応援していたのだが

同級生「レクサスはさぁ、飛び石でフロントガラス粉々になっちゃってさwww
修理とかめんどくさいから処分しちゃったんだよねw
六本木ヒルズは、とある会社の社長さんがどーしてもっていうから、譲っちゃったよw」




35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 09:14:46.57 ID:EV34gqEv0
さすがのDQNも言葉が出ないって感じになってた

そのあともLCを見せろ!とかいろいろと言ったんだが
全部ガキみたいな嘘で誤魔化す。
さすがのDQNは呆れて帰っていった。

しかし、俺は帰らなかった!!!!!!!




37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 09:20:54.27 ID:EV34gqEv0
俺「おまえさぁ、いい加減ガキみたいな嘘つくのやめろよ?」
同級生「うそ??お前も俺のこと疑うのかよ!!親友だと思ってたのに!!」
俺「親友ではない友達だ!!だが、俺は心配してるんだ!!」

俺の鋭い眼光が同級生を睨みつける。
同級生が目を外した、と同時に語り始めたんだ。




39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 09:23:35.93 ID:RZyqE/0c0
>親友ではない友達だ!!

は要らねえwwww




40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 09:25:44.39 ID:EV34gqEv0
同級生「・・・お前さ、世の中って不公平だと思わないか?」
俺「・・なんだよ急に・・」
同級生「この前バイト代が振り込まれたんだけどさ、俺より全然働いてないやつの時給が俺より高いんだよ」
俺「先輩かなんかなんだろうな。不公平というか・・まぁ遣る瀬無いな」
同級生「・・・・俺はこんな世の中はいやなんだよ!!!」
俺「そうか・・」





で???????????




41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 09:27:23.16 ID:ihVeDUf70
いいなwww

この話面白いけど、いかんせんこの時間帯は人が少ないかも。
夜にやった方がいいんじゃないかな



>>41
夜はバイトが・・

ガセ男もVIP板通いだから下手すると目撃される可能性も・・





43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 09:31:59.69 ID:eG5HwZmwO
レクサスのキーはどっから調達っつーかキーでレクサスってわかるのか



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 09:34:01.86 ID:NaY55ly20
>>43
トヨタのマーク




47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 09:36:47.63 ID:EV34gqEv0
>>43
レクサスのキーはレクサスのマークが書いてあるんだな
実は当初は俺もしらなかったんだが、
車に詳しい友人が言ってたんだ。




46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 09:34:37.65 ID:EV34gqEv0
なんかすごく話にくいムードになって
2分くらい無言が続いたんだ。
いつもの俺なら「おまw話かみあってねぇw」とか言うんだが
なぜか今言ったらKYなんじゃ・・とか思ってしまったのだ。
もしかしたらガセ男の能力かなんかじゃないのかって思うほど・・

そしてガセ男ママの「ごはんできたよ~」

・・俺は晩御飯をいただいて、そのまま帰ってしまった。




48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 09:38:09.21 ID:EV34gqEv0


そのキー、TOYOTAのマークが書いてあったんだ。
隣にいた友人のはなしによると、レクサスのキーじゃないらしい。
その瞬間、俺は彼を「ガセ男」って呼ぶことにしたんだ。

正確にいうとこんなかんじ




49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 09:39:51.32 ID:sq3pQNoHO
何この書き方?まとめにでも載りたいの?
だったら板違いだ
カエレ




53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 09:43:33.03 ID:EV34gqEv0
>>49
ごめwそんなつもりはぜんぜん・・
むしろ当人に見られる可能性が・・w




57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 09:48:28.29 ID:RZyqE/0c0
>>49
何でそんな事思えてしまうのか
悲しいやつだな




160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/09(金) 13:37:46.85 ID:hH1q8iJY0
>>49
ガセ男乙




52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 09:41:49.05 ID:EV34gqEv0
ちなみに、
ガセ男いわく、
LCはパソコン4台を同時に起動して使わないと
あまりにも重いプログラムだから
パソコンがショートしちゃうらしいんだ。

が、彼の家にはたまに学校にもってくるダイナブック一台しかなかったんだ。




58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 09:48:58.05 ID:EV34gqEv0
翌日、
昨日の続きをしっかり話さないとナ!!
と、意気込んだ俺が学校に到着。
教室の扉を開けると、そこにガセ男の姿はなかった。
基本俺は遅刻ぎりぎり登校だから
ガセ男は先にきてるはずなのだが。




62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 09:51:51.46 ID:EV34gqEv0
DQN達が
「あいつ昨日のがひびいてるんじゃね?ww」
「うわ・・登校拒否とかになったらマジやべぇって」
「金は腐るほどあるし、引き篭もっても問題ねぇだろwww」
とか言ってる。

俺はなんかすっごい嫌な予感がして
手汗が吹き出た




65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 09:56:07.46 ID:EV34gqEv0
担任の話によるとガセ男は欠席だった。
腹痛らしい。

担任「一回も休んでなかったのになぁ・・もったいない」

ソノ一言で、なんかすっごい責任を感じてしまった。




70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 10:02:24.46 ID:EV34gqEv0
すぐにでもガセ男宅に行きたかったんだけど
ガセ男宅は電車乗らないといけないし、
当時ガソスタのバイトをやってて、放課後の自由はまったくなかったので
その日行くことはできなかった。

ちなみに「腹だいじょうぶか~?」
とかメールしたけど変事はなかった。




74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 10:08:23.93 ID:EV34gqEv0
次の日も、その次の日も休みやがった。
もうほんっとやばいと思ってバイト先に
「急遽学校の委員会の会議が入っちゃって・・・」
と嘘の連絡を入れた。
ちなみに当時、委員会には所属してなかった。

「ガセ男・・どうしたんだろうな?」
クラスメイトが話しかけてきた。
あの、レクサスのキーについて教えてくれたやつ、
あだ名はタヌキ。
理由はタヌキっぽいから




76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 10:15:55.92 ID:EV34gqEv0
タヌキはソフトボール部所属で
株とかパソコンとか車にもすごく詳しい。

タヌキとガセ男の知識比べ大会とか見てると
ほんとなんだよこいつら・・って思ってしまうほど。

俺「今日あいつんちいってみようかと思うんだけど、お前もこない?」
タヌキ「部活あるしw行きたいんだけどなw」
俺「俺はできれば行きたくないがなw」

結局一人で行くはめに




78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 10:21:10.39 ID:EV34gqEv0
電車の中で俺はすっごい悩んでた・・

もし本当に登校拒否状態になってたら・・

腹痛が3日も続くか・・・いやしかし・・

俺だったらDQNに家の前に来られただけで全身ガクガクだ・・

恐怖・・

死・・

うぎゃあああああああ!!!!!


そして我にかえり、俺って厨ニ病だなぁwとか思いながらガセ男宅に向かった




79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 10:26:57.67 ID:EV34gqEv0
電車を降り、駅を歩く俺、

一瞬なにかが目にはいる。
そのまま通りすぎる。
脳でいま見たものを考える。




!!!!!!!!!!!!!!!




80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 10:32:08.70 ID:EV34gqEv0
なんかこのタイミングですごく申しわけないのですが
今用事ができてしまったので出かけます、
ほんと申し訳ない!!!

もしかえってきたときまだスレが残ってたら
続きを書きたいと思います。
本当に申し訳ありません!!

ではいってきます
ほんとごめんなさい




85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/09(金) 10:35:30.52 ID:TTnuBwMUO
せめてきりのいいところまで終わらせろよ

>>85
むしろキリが言いかと思って・・ごめん!



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/09(金) 10:35:37.26 ID:vyvQ4drc0
このスレが残るようにしようぜ んで何時に帰ってくる予定?



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 10:39:59.02 ID:EV34gqEv0
>>86
昼過ぎに帰ってこれるかもしれませんが、
もしかしたら夜、バイト前かもしれません。




87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 10:37:43.52 ID:EV34gqEv0
このタイミングはさすがにないですよね・・
ちょっとだけ続き書きます。

俺の目に入ったのは、間違いなくガセ男だった。
よかった・・普通に外歩いてんじゃん・・
と、最初はそう思ったのだが、よく見てみると・・



間違いなく隣に、なにやらかわいらしい女の子がいる
しかもお手手つないでないかコラ??




91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 10:43:00.27 ID:EV34gqEv0
良かった・・なんともないんだ・・
と、思っていたのだが

だんだんと怒り?妬み?(無論、当時俺には彼女なんてもんはいなかった)
がこみ上げてきた。

俺の心配はなんだったんだ・・
てか反省しろよガセ野郎・・
てかなんでリア充だよこら!!!!!

みたいな




93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 10:46:02.06 ID:AzR0SWZD0
用事あるんだろ?無理するなよ?



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 10:51:15.27 ID:EV34gqEv0
>>93
すいません・・


ごめんなさい。
それでは出かけてきます。
お昼過ぎ、もしくはバイト前、もしくはバイト終了後に戻ってきます。
ほんとすいません!




94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 10:49:11.55 ID:EV34gqEv0
心のなかでは
「おいガセ男!!!!!!!!」
って、叫びまくっていたのだが、

実際は、口もあけられず
てかガセ男の彼女がほんとマジでかわいくてちょっとみとれたりした。

2人の幸せそうな顔を見てると、なぜかどうでもよくなってしまった。

俺はそのまま帰った。
なにもいわずに。
でもガセ男、学校は来ようぜ?


・・そしてガセ男の彼女は、その夜俺のオカズとなった。




99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 11:15:25.94 ID:EV34gqEv0
次の日・・ガセ男は普通に登校してきた。
DQN達はどこか安心したような顔をしている。

ガセ男「サードカーとしてカローラを買ったよ!!」
その日もさっそく始まった。
あえて言わなかったけど、そもそも免許ない。
タヌキ「てかふつうに免許なくね?まだ16だろ?」
このときのことは鮮明に覚えてる。
俺が言おうとしたらタヌキが言ってくれたみたいな。
ガセ男「ふふふwwこれ(親指と人差し指で○をつくり)があればねwな~んだってできるんだよw」
ほんとアホの中でも類稀なアホだと思ったのだった。


ではいってきます。




113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 12:38:07.46 ID:EV34gqEv0
俺「お前無遅刻無欠席だったのになぁ・・」
なぜか残念な気分の俺を気にもせず奴はこういったんだ。

ガセ男「俺が休みたい日は休みになって、学校いってもいいかな?ってときは平日になるんだwここ三日はそれがズレてたんだよw」

俺&タヌ「・・・」
俺「・・腹痛はもう大丈夫なんだな?」
ガセ男「2日目まではしんどかったんだけどね、3日目は彼女が来てくれてねwへへw」
タヌキ「彼女とかww嘘もいい加減にしろよw」

ガセ男「これは嘘じゃないよ!!!」




114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 12:38:46.87 ID:lYbZJEQ+0
>>113
これはwwww




116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 12:40:17.34 ID:yJkweEFI0
これ"は"とは

ガセ男頑張れよwwwwwwwwwwww




118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 12:43:56.72 ID:EV34gqEv0
それからガセ男もネタがなくなってきたのか、ガセネタを言わなくなっていったんだ。
いや、実際は言いまくってたけど、
「ハワイには行きあきたよ」
とかそんなLVだから気にしなかった。
     
DQNもすこしずつガセ男から離れていった。
これで、俺も奴も平凡に暮らせるな・・・
とか思っていたのだが・・・


その日はキタ!!
修学旅行!!!




119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 12:48:38.67 ID:EV34gqEv0
俺はとことんガセ男と縁が切れないのか、
自主研修、3泊4日の宿泊部屋、すべて奴と一緒だったんだ。
ちなみにタヌキも全部一緒だったんだ。

もう絶対なにか起こるだろうな・・ってひたすら心配だった。



122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 12:53:16.30 ID:EV34gqEv0
ちなみに修学旅行は関西方面、沖縄方面の二つのどちらかを選べて、
俺たちは関西方面を選んだんだ。

前日。
俺は今日ばかりは寝坊できないと思い、VIPで朝まで過ごし
無睡眠の状態で向かったんだ。
これがおそらく後に響いたんだとおもわれる・・・

そして初日朝、空港での集合。



127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 12:58:41.69 ID:EV34gqEv0
なんというか、さっそくって感じだった。
「ガセ男、まだ来てなくね?」
「おいおい、あいつ遅刻かよ」
「ほんとKYだな・・」

やつは集合時間、AM7時になっても現れなかった。




131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 13:05:21.85 ID:EV34gqEv0
AM7時10分
出発式。
先生達はスーツ姿だったんだ。
先生「一応、式だからな。ビシっとキメるもんなんだ。」
しかし一名、英語の女教師(当時30歳彼氏なし)は
スニーカーに山にでも登るような服をきていたんだ。

先生「・・・あいつ、舐めてるとしか思えないな。」



まだガセ男はこない




139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 13:16:41.11 ID:EV34gqEv0
ここからは時間とか詳しく覚えてないから、
修学旅行のしおりに頼りながら書きます。


ちょうど学年主任が話をし始めたころだった。
現れたんだ。奴が。

めがねをオニューにして!!




144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 13:22:53.70 ID:EV34gqEv0
ガセ男が先生のところに向かっていったんだ。
遅刻を謝りにいったんだろうな・・って思ってたのだが
奴は一味ちがかった。

いきなりキレて
「ちッ!人身事故なんてついてないですよ!!!おかげで遅刻しちゃいましたよ!!」
愚痴った。

しかも人身事故なんて誰も聞いていないし、列車は普通に運行していた。




150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 13:30:13.70 ID:EV34gqEv0
ガセ男は「飛行機なんか飽きるほど乗ってるからね」
などとほざいていたのだが、
俺の目に狂いがなければ、奴が一番はしゃいでいた。


そしてその後は何事もなく、予定どおりに行動した。
なんたら防災センターにいったり・・ディナークルーズに乗ったり・・


あっというまに夜になり、神戸のホテルについたんだ。




157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 13:35:13.32 ID:EV34gqEv0
その夜、
俺は2人部屋だったんだ。
ほかの部屋はみんな3人部屋だったんだけどね。
2人だったんだよ。

ガセ男と・・Orz




158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/09(金) 13:36:36.11 ID:FyzifMa50
>>157
アッーーーー!!!




159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/09(金) 13:37:21.90 ID:FyzifMa50
>>157
Orz
↑これって受けのポーズってこと??




161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 13:39:15.50 ID:AzR0SWZD0
>>159
受けのポーズは Or2 だろ




175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/09(金) 13:50:03.74 ID:hH1q8iJY0
>>159
>>161
吹いちまったじゃねーかwwwwwww
俺のピザトースト返せwwwwwwwwwww




162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 13:40:27.36 ID:EV34gqEv0
ホテルってLAN来てて、線とPCあればネットできるのね

ガセ男は無論持ってきていたんだ。
ダイナブックを。
彼の一台のみのPCを。

奴は、劇場版灼眼のシャナを見始めた。
その序盤で、キューピー人形のような敵が現れて、
なんかどことなくガセ男っぽかったから
その日から、彼はキューピーと呼ばれるようになった。




167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 13:45:16.28 ID:BJSEc8Q80
なぜあんな似顔絵のやつに彼女ができるのか…
金もってるとかで釣ったのか?


→管理人:似顔絵は削除しました

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 13:46:09.51 ID:ihVeDUf70
>>167
妹とか親戚の子かもしれんぞ




171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 13:46:56.07 ID:EV34gqEv0
>>167
それはほんっっっとに謎。
俺とタヌキのほかも・・てかクラス全員が不思議に思ってたくらい。




168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 13:45:54.05 ID:EV34gqEv0
ガセ男と2人でいるのが非常につまらなかったんだ。
俺、ほかの部屋に遊びにいったんだよ。
ケータイを録音状態にして放置してね。

そしてかえってきて、再生してみたんだ。

キューピーのやつ





一人でGod Knowsを大熱唱してたんだ。




173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 13:49:30.80 ID:lYbZJEQ+0
>>168
おまえなかなか嫌なやつだなW


>>173
すぐにガセ男に言って、ちょwwwおまwwやめろよww
って感じで終わらせようと思ってたんだけど、
あまりにも大熱唱なもんだからww



170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 13:46:21.65 ID:X9x7Xoc0O
キューピーマヨネーズの人形が金さえあればなんでもできるんだよねww
とか言ってるの想像したら腹立ってきた




172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 13:48:50.61 ID:EV34gqEv0
God Knowsも探せば見つかると思うけど・・
どうしましょう?




174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 13:49:32.48 ID:BJSEc8Q80
>>172
似顔絵見ながら聞きたい所なのだ。頼むよ




177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 13:51:56.88 ID:EV34gqEv0
>>174
前つかってたケータイに入ってるはず・・
探してみる




298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 21:07:43.30 ID:/z956RkGO
サイドストーリー
「味噌ラーメンセット麻婆丼」


俺は昼飯はだいたい学食に一人で食べにいってたんだ。

で、行くと毎度毎度ガセ男がいるんだ。
いつもトーマスの書いてある水色の弁当箱を
もってきてるのを知っている俺は
不思議でならなかった。




302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 21:12:37.62 ID:/z956RkGO
味噌ラーメンの麻婆丼付きのセットを毎度頼んでいる。よっぽどの好物なのか…

ふとガセ男の周りを見てみると
DQN2~3人が囲んでいたんだ。

俺「なるほど…金蔓か…」

俺は結局見て見ぬフリしかできなかったんだ。




305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 21:20:52.11 ID:/z956RkGO
そんな光景ももはや気にならなくなってきたころ…
放課後、家に着いた俺は学校にわすれものをしたことに気づいたんだ。

取りにいったんだ。
わすれものを。
学校はチャリで10分もしないところにあったから。


教室のドアに手をかけようとしたとき
なかに人の気配を感じたんだ。

ガセ男だった。




307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 21:26:07.49 ID:/z956RkGO
「なにやってんだあいつ…」
気付かれないようにちょっと覗いてたんだ。

「…あっ!!」



あいつの左手には
水色の弁当箱が握られていた。
右手にはハシ。


あいつはこうして毎日、弁当を食べていたのか…




308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 21:29:38.89 ID:ODRBAM9cO
( ;∀;)イイハナシダナー



313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 21:49:58.51 ID:EV34gqEv0
ここで終わればいいのだが、
そうはさせないガセ男クオリティ。

次の日も、ガセ男は学食に来ていたんだ。
食券を買ったガセ男は、オバサンに渡した。
もちろん味噌ラーメンセット麻婆丼。

が。

オバサン「あらぁ・・ごめんねぇ・・麻婆丼もうなくなっちゃったのよ」



ガセ男「あ゛ぁ゛?」

!?




318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 21:58:15.83 ID:EV34gqEv0
ガセ男「最後に頼んだの誰?w俺がこの学校のリーダー、マフィアのボスってこと知ってんのかな?w」
いつのまにか、DQNをしたがえてると勘違いしていたんだ。

俺の脳内では、トーマスがゴードンやヘンリーやその他もろもろと
元気に走ってる姿が再生されていた。




319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 22:05:10.01 ID:EV34gqEv0
この話が直接かかわっているのかは不明なのだが、
この一件から数日後、ガセ男は目を青く腫れさせて学校にきたんだ。






「・・・親父と保険金の取り合いで喧嘩してさw」






321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 22:09:45.95 ID:EV34gqEv0
本編

まず最初に謝らなくてはいけないことがあります。
例のガセ男大熱唱God Knowsなのですが、
旧携帯が基盤交換の修理をした時、
データを全部消したことをわすれてました。
楽しみにしてた方、ほんとうにすいません。




322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/09(金) 22:12:53.70 ID:FyzifMa50
  __,冖__ ,、  __冖__   / //       /        / i,           i   ヽ
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /      / /    ∧  /  ヽ    i,   i   |   |
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /   / / / /    / |  /    `、 i  !  |i   i  ,  l
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ / / //   /    | /       | |  |  l !  i  |  |
 `,-. -、'ヽ'   く <´   .7_i//`/ー- 、/ /     | /      | l   |  l l  !  !  i
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     / / ,,,,- 一分x-、_   !/        |i  _,アナル  i  !  !
   n     「 |      /  ''" / :;;r jヽ`\,/, ,リ     i_,, x=、 レ | / /  :|
   ll     || .,ヘ   /|   ./:::::;;;;;;;:`::::::l   "      "/ :;;r ヽヽ   |/| /   :!
   ll     ヽ二ノ__  {::|   |::::::::;;;;;;;;:::::::l             l:::;;;;;` ::| l  //    :!  。
   l|         _| ゙っ  ̄フ"`'、:_ '''' ,ノ           l  '''' ノ,,.., /○    :|
   |l        (,・_,゙>  / ー''"..  ̄              ` ー '、  ヽ   。   :|  ○
   ll     __,冖__ ,、  >|::::::::::::::::            ,    ..::::::`''''"i  :|   :|
   l|     `,-. -、'ヽ'  \:::::::::::::: 。     _,.-ーx,,     _,,,__ :::::::::::::::○:| :|   :|
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー:: ○      /     `''''''"   `i  ::::::::::::::: l .:|  l  :|
   ll     __,冖__ ,、 | ::|         /             |       /  :| :l  :|
 n. n. n   `,-. -、'ヽ' iヾ :|      /            /     , 'J :::| :|  :|
 |!  |!  |!  ヽ_'_ノ)_ノ  {::|  ::|     |              /   , イ    ::::| :|  :|
 o  o  o           l ::|  :|、     ヽ         /   / ::::|    :::::| :|  :|




323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 22:13:32.80 ID:yJkweEFI0
まぁ仕方ないことだお

惜しいが修学旅行の続きを頼む




327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 22:21:32.12 ID:EV34gqEv0
>>323
もしかしたらSDに移してあるかもしれないから
一応確認してみるw




324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 22:15:01.05 ID:EV34gqEv0
二日目はUSJに行ったんだ。
行動のメンツは俺、タヌキ、ガセ男、常人、の4人だった。

ガセ男「USJとか何回目だったかな・・数えられないやwww」

でも俺は見ちゃったんだ。
ガセ男のUSJのパンフレットにビッシリと
赤ペンで回りたいところがチェックしてあるのを。




325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 22:19:39.01 ID:EV34gqEv0
俺達は早々にジェットコースターに乗ることになったんだ。
ちなみにガセ男ルートにはチェックのなかったやつ。

ガセ男「俺何回も乗ってるから今回は君達の荷物番をしてあげるよ!!」
常人「いやwそこにコインロッカーあるみたいだし別にいいよw」
ガセ男「え・・」




326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 22:21:17.94 ID:yJkweEFI0
え・・・


えっ?




328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 22:22:03.34 ID:ca607MYy0
キユーピー君がかわいく思えてきた



330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 22:26:54.28 ID:EV34gqEv0
ガセ男の顔の色がものすごく青くなっていって
しまいには「オエオエ」言い出したから、
特別荷物番をさせてあげたんだ。

タヌキ「俺も荷物番するよw」
ガセ男「ヽ(^▽^)/」

タヌキも怖かったらしい




332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 22:28:40.89 ID:ca607MYy0
常人ってなに?常識人?やらない夫みたいな奴ってことか?



337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 22:32:12.68 ID:EV34gqEv0
>>332
なんというか凡人を極めようとしてたらしい。
だけど、ガセ男と出会い道を外れたとか・・




333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 22:30:13.81 ID:EV34gqEv0
ジェットコースターはなにやら曲?を選んで
聴きながら恐怖を体感できるっていうやつだったんだ。

あまりのショボサに愕然とした俺と常人を迎えてくれたのは
今にも泣きそうなガセ男の顔だった。




342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 22:36:42.80 ID:EV34gqEv0
ガセ男はジェットコースターでビビりまくる俺と常人を
記念すべき一枚にしようと、眼鏡に続きこれまたオニューのデジカメを
ポケットから取り出したらしいのだが、
手をすべらせそのまま落下

右上のほうに1mmの傷が付いたとかでウジウジしていたらしい。

常人「おいおい泣いたらせっかくのキモヅラが台無しだぜ?」




343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 22:37:30.91 ID:yJkweEFI0
常人wwwwなんて追い打ちだよwwwwww



345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 22:40:06.18 ID:EV34gqEv0
ちなみに工業学校なので、クラス替えとかはありませんでした。
あらかじめいっておきます。




346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 22:44:43.69 ID:EV34gqEv0
常人「お前金あるんだしいくらでも新しいの買えるだろうに・・」
ガセ男「あれじゃないと嫌なんだよ」

とかぺらぺら話しているうちに時間がすぎ・・結局ほかのものにはなにも乗れなかった。

てかジェットコースターに2時間近くならんでいたのがヒビいた。




347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 22:46:58.35 ID:EV34gqEv0
そして京都の宿についたんだ。
今回は6人部屋。
USJメンツ+2人
今夜もガセ男と一緒Or2




349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 22:51:13.51 ID:EV34gqEv0
なぜか俺が班長だったから
班長会議とやらに出席してきたんだ。

大浴場は何時まで・・とか
何時に点呼がある・・とか
調子の悪そうな奴がいたらすぐに連絡にこい とか・・

調子の悪そうなやつ?
調子の狂ったやつならいます先生!




351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 22:53:32.40 ID:EV34gqEv0
そして部屋に戻ったんだ。
一人はおしいれの中から飛び出てきて
「ぼくどらえも~ん!!」とかいってる。
よくにあってるよ、タヌキ。

ガセ男はPCを取り出して、灼眼のシャナをみている。




352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 22:56:15.93 ID:EV34gqEv0

ここでちょっとした訂正があります。
日中タヌキに連絡を取って、このスレをみてもらったのですが
話によると、ガセ男が見ていたのは劇場版灼眼のシャナじゃなく、
通常放送版の灼眼のシャナだったようです。
違いはわかりませんが、そうだそうです。




353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 22:58:13.33 ID:1e0hOq700
タヌキって呼んでるのばれていいのかw


>>353
DQN達はリアルに彼をタヌキと呼んでいたのでw





354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 22:58:59.03 ID:EV34gqEv0
そして深夜、みんな寝静まったころ、、、
事件はおきた・・・




358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 23:04:32.94 ID:EV34gqEv0
ガサゴソ・・音が聞こえる

暗闇のなかで

ガセ男のほうから・・・

俺「お~ぃ なにやってんだよぉ」
ガセ男「今日の俺は一味違うんだよ!」

通常時も常軌を逸しているやつがなにをいうか・・




360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 23:08:32.78 ID:EV34gqEv0
ガセ男「これ見てよ」
俺「なんだ・・・・・釣竿??ずいぶん立派なリールだな」
ガセ男「いまからここを抜け出して、琵琶湖にいってくるんだ!」

こいつに昔かりた漫画、Mr釣りどれんを思い出した。
主人公が修学旅行でホテルを抜けだし、琵琶湖に釣りにいくという・・
ってそのままではないか!




361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 23:11:18.17 ID:2Wlurc1u0
ガセ男の人生楽しそうだな



366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 23:17:48.83 ID:EV34gqEv0
いかないか?と誘ってきやがったんだ。
ソッコーで断ったのは言うまでもない。

ガセ男「でっけぇバス釣ってくる。初めてだけどさ」

こいつのアホな行動力には驚かされるばかり・・
修学旅行中というのもあって、トランス状態なのかもしれない。

「じゃあな(小声)」




369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 23:20:05.34 ID:EV34gqEv0
ガチャ・・バタン・・
















ガセ男「あっ!・・・」
パンッ!!!


5秒後教師による強制送還




371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 23:23:52.70 ID:/F0MEZ0nO
新品のデジカメ買ったりデカい釣竿買ったり
金持ちアピールのための涙ぐましい努力だな




375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 23:25:47.22 ID:EV34gqEv0
>>371
釣竿はちいさかったよ。
でも・・やっぱ高いのかな?




376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 23:28:13.73 ID:EV34gqEv0
そしてなにごともなく3日目をむかえたッッ

この日は待ちに待った判別自主研修!
俺、常人、タヌキ、ほか一名と行動した。




377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 23:31:14.63 ID:EV34gqEv0
予定では、九条大宮・・七条大宮・・西本願寺・・
などなど修学旅行らしいところを回るはずだったのだが
ほか一名がどうしても行きたいところがあるとのこと。

しかたなくついていくことになったんだ。




378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 23:33:31.56 ID:EV34gqEv0
京都駅から大阪駅にいき、そのまま東梅田へ・・・

ガセ男が目をキラキラ輝かせ向かった先は
某大型電気店だった!




385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/09(金) 23:48:16.75 ID:hf0nBXlaO
け出してw
アーフィッシングとかw
テンシャルパネェwwwww




623 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/11(日) 00:06:36.63 ID:Ad7zBVJTO
>>385
ガッ




386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 23:49:13.85 ID:EV34gqEv0
そのまま俺、タヌキ、常人はガセ男の後を追った。

4階・・だか3階・・だか忘れてしまったのだが
俺達はビビッた。
タヌキはそうでもないようだが・・

目の前には
フィギュア、フィギュア、フィギュア!!!!



ガセ男「うはwwこれもってるよwあこれもこれもwwこれもだぁwwこれもww」

俺はお前んちでそんなに大量に目撃してないが?

常人「まさにお前のためにあるような場所だなw類マレなキモチわるさだw」




387 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 23:51:33.85 ID:ca607MYy0
常人なんかガセ男に恨みでもあんのか



390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/09(金) 23:55:05.25 ID:EV34gqEv0
そこでやつは、なんと3時間近くフィギュアに没頭してやがった。

ガセ男「ルイズたんはどこいるんだい?」

常人「あいつなんで彼女いんの?」
俺&タヌ「一生かかっても解けない謎だな。」




394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/10(土) 00:00:17.55 ID:bLndwNXO0
結局ガセ男は散々さがしたルイズたんではなく、
バニーガールコスチュームのみくるを買った。

常人「俺の半径1メートル以内に近づくなよwてかあっちいけw」
ガセ男「(´・ω・`)ショボーン」

俺「修学旅行にきてなにやってるんだ俺達は・・なぁ、タヌ・・」
タヌキ「え?」

なんかガチャポンしてやがった。




395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/10(土) 00:06:56.85 ID:bLndwNXO0
そして京都への電車のなかで・・

常人「お前、どんなマジック使って彼女つくったんだよ?」
ガセ男「いやwふつうにw好きですって言われたんだよねw」
常俺タ「嘘ばっかついてんじゃねぇよ!!!」
ガセ男「これは嘘じゃないよ!!!!!!」




398 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/10(土) 00:11:07.31 ID:YTW4p9tA0
これは・・・?



399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/10(土) 00:11:14.18 ID:y2Dwutwk0
これはwww



401 名前:1[]:2009/10/10(土) 00:13:45.81 ID:bLndwNXO0
ガセ男が球場アルバイトをしていたときのことである。
新人の彼をサポートしてくれたのが今の彼女、それが出会い。

彼女は大きな会社の社長の一人娘で
付き合うことには、ものすごい反発があったとか。
最終的には社長のところに行き、直々に交際の許可をもらったとか。




406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/10(土) 00:18:25.52 ID:YHE9bZqJ0
>>401
出会いはホントかもしれんがその下は嘘だろうな




402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/10(土) 00:14:50.65 ID:BHtjU5Qm0
これまた嘘くせーなww



403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/10(土) 00:15:49.82 ID:w1PHXW/z0
あれ?これ上手くいったら逆玉で
金持ちってのもガセじゃなくなるんじゃね?




404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/10(土) 00:16:12.47 ID:y2Dwutwk0
>>403
ガセ男の言ってることですよ?




407 名前:1[]:2009/10/10(土) 00:19:20.23 ID:bLndwNXO0
>>403
ちなみにずっっっとあとに知ったんだが、
マジにその彼女は金持ちだったみたい。




405 名前:1[]:2009/10/10(土) 00:17:28.84 ID:bLndwNXO0
常人「どこまでがほんとかわからんな」
ガセ男「全部ホントだよ!!!!!」

こんな話をしながら、残りの時間、京都探索をした。

そしてソノ夜、先日と同じ旅館にて・・・・




409 名前:1[]:2009/10/10(土) 00:23:42.57 ID:bLndwNXO0
俺は班長会議に参加していた。
が、なんか頭がおもい。体もあつい。
立ってるのも辛くなり、その場にすわりこんでしまった。

先生「だいじょうぶか?・・・・お前熱あるじゃないか・・!」

保健の先生から体温計を借り計ってみると、



39度5分


そりゃフラフラするわ・・
熱の話はまたたくまに広がった。




410 名前:1[]:2009/10/10(土) 00:27:05.50 ID:bLndwNXO0
ちょっと道が外れますが、
2日目の夜の話www


肩パンをしてた別のクラスの男子が
殴った際に、右腕を複雑骨折・・・

ソフト部主将のソフト人生終了の瞬間でした。




411 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/10(土) 00:27:49.94 ID:9ZV9Eu9HP
馬鹿だなwwww



414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/10(土) 00:28:48.57 ID:IjDHSry70
殴られたほうはどうなったんよwww


>>414
全然無傷だったみたいw


415 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/10(土) 00:29:43.91 ID:5tkbZLEs0
どういう殴り方をしたんだ。つか、何を殴った



417 名前:1[]:2009/10/10(土) 00:34:23.49 ID:bLndwNXO0
>>415
現場にいたわけじゃないから詳しくはわからないんだな・・
肩だとおもうけど、もしかしたらハズして壁を殴ったのかも




416 名前:1[]:2009/10/10(土) 00:31:47.11 ID:bLndwNXO0
本編

タヌキ「おいガセ男!!お前の菌があいつに移っちゃったじゃないか!!」
ガセ男「し・・・しらねぇよ!!!!!」
常人「死んで詫びろ」
ガセ男「俺の責任確定なのかよぉ!」

とか面白そうなこと言っていたが、当時の俺は
ほんと完全にダウン状態だった・・。




418 名前:1[]:2009/10/10(土) 00:41:29.79 ID:bLndwNXO0
翌日・・金閣、清水寺を観光し、大阪城、そして海遊館へ・・

常人「なにかと疲れる修学旅行だったな・・」
タヌキ「帰ったらみんなでカラオケとか行きたいねw」
ガセ男「俺カラオケで95点以下は取ったことないよ」
常人「あっそ」

俺は完全に生気を失っていた。
しおりに、「ハードデイ」と書いてあるのを見ると、
ほんとつらかったんだなぁ・・と再確認できる。




419 名前:1[]:2009/10/10(土) 00:43:11.57 ID:bLndwNXO0
そして・・
ガセ男が伝説と化した帰りの空港!!!




420 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/10(土) 00:43:20.80 ID:5tkbZLEs0
……おい、高熱出してるのに見学行ってたのかwww



421 名前:1[]:2009/10/10(土) 00:44:57.54 ID:bLndwNXO0
>>420
トラーーンス!!とかいって
大阪城の最上階まで常人と競争したよ。
あとにも先にも、気を失いかけたのはあの時だけ




423 名前:1[]:2009/10/10(土) 00:49:03.85 ID:bLndwNXO0
お荷物チェック。

俺達は最後尾のほうに並んでいた。
機械を通してバッグの中身を確認している。
荷物チェックを終えた人たちは、その確認している画面をまじまじとみていた。

俺、常人、タヌキは普通に通過。
そしてガセ男・・




427 名前:1[]:2009/10/10(土) 00:55:05.66 ID:bLndwNXO0
ウィーーーン・・・ピピッ
空港の人「ん?なんだこれは?」
なにやらさらに細かく見れるスイッチを押した。

ポチッ
空港の人「!!!!!!」
その他生徒「!!!!!!」
俺ら「ぶっっっっwwwwwwww」










そこにはくっきりとしたボディラインに兎の耳をつけた奇妙な物体が真正面を向いて映っていた。

修学旅行編、完。




428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/10(土) 00:56:33.06 ID:qqc4OftD0
フィギュアwwwwwww



429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/10(土) 00:56:35.42 ID:5tkbZLEs0
みwwwwくwwwwwるwwwwww



430 名前:1[]:2009/10/10(土) 01:02:40.87 ID:bLndwNXO0
コレにて修学旅行編は終了になりますw

就職編についてですが、
その後のガセ男、
私がこれを書こうと決心した経緯などを
書いていきたいとおもってます。




543 名前:1[]:2009/10/10(土) 21:10:09.24 ID:bLndwNXO0
クリスマス直前のある日・・
ガセ男と、そのオタ友たちがしゃべっていたんだ。
ガセ男「厨ニ病の症状としてさ、クールで無気力な主人公を装うやつって、見てるだけで恥ずかしいよねw」
オタ友「スコールとかキョンとか・・・とかねwほんと恥ずかしいねw」
常人「・・・・」




その日、常人はやけにたくさん喋りかけてきた。




545 名前:1[]:2009/10/10(土) 21:16:08.57 ID:bLndwNXO0
違う日。
ガセ男「小学校の時さ、自転車で坂下るとき前傾姿勢になって空気抵抗をなくして加速しようとしたことあったなぁ」
オタ友「拙者もやったでござる、さすがに今はやる気にならないでござるなwww」
ガセ男「だねwwwwww」
常人「・・・・」




俺は常人が下校中にやっていたのを目撃していた。




546 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/10(土) 21:18:39.29 ID:XlFke+Iw0
常人wwwwwwwwww



547 名前:1[]:2009/10/10(土) 21:24:05.88 ID:bLndwNXO0
ある日、タヌキとカラオケに行ったんだ。
タヌキ「ガセ男とか一人でカラオケ言ってそうだなw」
俺「まぁつまらなくはないと思うけど、ちょっと寂しいなw」
タヌキ「God Knowsとか5回くらい歌ってそうw」
俺「たしかにw履歴とか見てみたいなww」

ガチャッ

俺&タヌ「・・・・・」


便秘の人が一週間ぶりくらいにウンコ出たような顔をして
常人が一人、カラオケから出てきた。




550 名前:1[]:2009/10/10(土) 21:37:59.98 ID:bLndwNXO0
本編。

進路についての学年集会があったときだった。
学年主任がメガネを曇らせなかがらしゃべるなか・・


DQN「おまえ金腐るほどあるんだし、進路なんかどうでもいいんだろ?ww」
ガセ男「えっいやっww俺の能力を社会に活かすために、とりあえず適当な会社にでも就職するよw」

タヌキ「LCはどうなったんだ?w」
ガセ男「いやぁさすがビルゲイツというか・・LC対抗用のウイルスを送り込んできてさ・・・3台のPCがおじゃんだよ;;」
常人「程度の低い嘘もお前らしさとして受け止めてやるか・・」




551 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/10(土) 21:38:47.13 ID:+EOYjWKs0
一人でカラオケ!
一人でカラオケ行くぐらいいいじゃねえかよ……

常人とはいい酒を飲めそうだ。
今度一緒に、ひとカラ行こうぜって伝えといてくれ。




554 名前:1[]:2009/10/10(土) 21:43:59.54 ID:bLndwNXO0
>>551
チャリしか移動手段のない常人が、
7キロ以上離れた家から一人で来たっていうのが・・w




559 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/10(土) 21:55:42.20 ID:+EOYjWKs0
>>554
いや、チャリで10キロぐらいなら、普通に遊びの範囲内だろ。
というか、俺もチャリしか移動手段ないんだが、嫌味かそれはwwww




561 名前:1[]:2009/10/10(土) 21:59:19.74 ID:bLndwNXO0
>>559
ごめん!
てか俺もチャリしか移動手段なかったりw
なんというか・・
常人だからこそ笑えたw




552 名前:1[]:2009/10/10(土) 21:41:18.27 ID:bLndwNXO0
ある日球技大会が行われたんだ。

俺は端からやる気なんかなかったから卓球で出場。
タヌキも卓球、常人は中学の時バスケ部だったから強制的にバスケ。

ガセ男は・・・・

マイラケットを所持して卓球に参加。
ここで彼の秘められた能力が発揮されることになるとは・・




556 名前:1[]:2009/10/10(土) 21:49:04.20 ID:bLndwNXO0
試合は11点先取のチーム戦。
5人中3人が勝てば勝利というものだった。

波乱が起きようとしていた。


「おいwあいつすげぇよww」
「汗ひとつかいてないぜ!ww」
「卓球部部長に11-4だってwww」

彼らの眼差しの先にはガセ男がいた。

ガセ男「サー!!!!」




557 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/10(土) 21:50:22.16 ID:y2Dwutwk0
ガセ男がカッコイイだとwwwww



558 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/10(土) 21:53:36.05 ID:BCKVyiSm0
ガセ男覚醒したのかw



560 名前:1[]:2009/10/10(土) 21:57:38.78 ID:bLndwNXO0
ガセ男はいつもはまったく見せないような俊敏な動きで敵を下す。
噂を聞いた常人がバスケの試合の合間に見にきた。

常人「すご・・あいつのあんな顔みたことないな。超がつくほど気持ち悪い。」

俺=中学のとき卓球部の部長と仲がよかった。
タヌキ=ぽっちゃりだが、運動部だしなかなかうまい。
ガセ男=まさかの福原2号
その他A=卓球部
その他B=元卓球部

で、なかなか驚異的な強さを誇っていた。




562 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/10(土) 22:00:16.29 ID:+tUy/6HV0
ガセ男にも取り柄あったんだな



563 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/10(土) 22:03:21.42 ID:+EOYjWKs0
なんつーか、お前ら。
ガセ男は大法螺吹きで、フィギュア好きで、修学旅行時にホテル抜け出そうとするぐらいの常識がないだけの人間だぞ。
何でそこまで可哀想な人間扱いなんだよwww




564 名前:1[]:2009/10/10(土) 22:04:59.95 ID:bLndwNXO0
DQN「おい常人!バスケ、試合始まるから早くこい!!」
常人「おっ!っわりぃわりぃ! んじゃ戻るからよ、あとで卓球の結果教えてくれよな!」

DQNも常人もどこか輝いていた。

2試合勝ち抜き、
卓球3試合目、強豪の1年A組とあたった。




568 名前:1[]:2009/10/10(土) 22:09:44.20 ID:bLndwNXO0
一戦目 俺VSロリっぽい女子
結果2-11
強すぎる・・Or2

二戦目 元卓球部VSメガネ少年
結果11-10
デュース?だかは特別ルールでなかった。

三戦目 ガセ男VS1年生DQN




569 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/10(土) 22:14:45.70 ID:R9q7/zoA0
>>568
お前wwww




573 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/10(土) 22:16:29.28 ID:pd/9uY9u0
>>568
お気に入りみたいだな・・・→ Or2
ウホッ




570 名前:1[]:2009/10/10(土) 22:15:04.21 ID:bLndwNXO0
DQNがガセ男をものすごい目つきで睨み付ける。
俺「うっわ・・・あいつこえぇな・・髪編みこんでるよ・・」
タヌキ「DQNたちはバスケとかバレーとかに集まってると思ったんだけどな・・」
ガセ男が下を向いている、さすがのあいつもここまでか・・・





ガセ男「スポーツは楽しむことに意味がある。」

!?




571 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/10(土) 22:15:57.24 ID:BCKVyiSm0
ガセ男いまさらだけどかっけえww



572 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/10(土) 22:16:03.38 ID:BtHJbWYy0
ガセ男かっこよすぎだろwww



574 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/10(土) 22:19:55.57 ID:+EOYjWKs0
球技大会、男女別じゃないのか?



576 名前:1[]:2009/10/10(土) 22:22:08.87 ID:bLndwNXO0
>>574
男女一緒だねw
バスケ、バレー、卓球、ソフトがあって、
女子ほとんど卓球とバレーを選択してた。




575 名前:1[]:2009/10/10(土) 22:20:43.54 ID:bLndwNXO0
ガセ男「オリンピック強化選手だった俺が、あのDQNに卓球でそれを教えてやるよ。」

俺達を見てニコっと笑い、1年生DQNのほうへ振り返った。

俺「あいつ・・・・」
タヌキ「あいつの嘘がここまでかっこよく見えたのは始めただな・・」




577 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/10(土) 22:23:53.89 ID:BCKVyiSm0
ガsいやキューピーかっこいいぜOr2



580 名前:1[]:2009/10/10(土) 22:26:53.06 ID:bLndwNXO0
俺「・・・」
タヌキ「・・・あのDQN・・」
俺「・・あんまうまくないな」

DQNは俺といい勝負って感じのLVだった。
しかし得点は、5対5。

俺「ガセ男のやつ、わざと失点してないか?」
タヌキ「いや・・・あいつ・・・・やっぱクソ野郎だww」




ガセ男は左手にラケットを握ってやがった。




584 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/10(土) 22:35:57.06 ID:Nws1rKS10
>>580
余裕こき過ぎwwwwwwww




581 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/10(土) 22:29:01.38 ID:DZ1Am3CdO
やるじゃん



582 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/10(土) 22:33:40.31 ID:jbAz1oxu0
ガセ男がカッコいいなんて…



583 名前:1[]:2009/10/10(土) 22:35:49.71 ID:bLndwNXO0
6ー8でちょっと押され気味になったガセ男は
ソッコーで右手にラケットを持ち替え反撃、
11-8で見事勝利。

1年生DQNはいまにも泣きそうになっていた。

ガセ男「いやぁwwさすがに左手では難しかったねwwでもいい試合で楽しかったよw」
俺タヌ「・・・」
ガセ男「あっ!みてよあのDQNw手が痛かったとか言い出したよw完治したら再戦挑もうかなww」

結局スポーツを楽しんでたのはこいつだけだった。

四戦目、タヌキVSキツネ
結果 5-11

五戦目 卓球部VSダダ271号
結果 11-7

見事3試合目勝利したのだった。




585 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/10(土) 22:37:29.65 ID:3reO6ICf0
ダダ…?



586 名前:1[]:2009/10/10(土) 22:39:23.07 ID:bLndwNXO0
>>585
白黒のTシャツを着たオカッパの女子。
タヌキ命名。




587 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/10(土) 22:40:04.01 ID:bdbnZpNA0
新キャラ登場wwww



589 名前:1[]:2009/10/10(土) 22:54:16.60 ID:bLndwNXO0
そして昼食タイム。
売店で油まみれの弁当を買って4人で食べる。
4人というのは俺、タヌキ、常人、何か、にほかならない。

タヌキ「しかしガセ男が卓球うまいなんてしらなかったな。」
ガセ男「小学校のときからスクールに通ってたしね、中学は卓球部だったしw」
常人「類マレなクソ野郎が、唯一誇れる点だな」

そして午後の試合、
4試合目も見事勝利して
準々決勝へと進んだ。




590 名前:1[]:2009/10/10(土) 22:59:16.23 ID:bLndwNXO0
準々決勝の相手は3年B組。
DQNの巣窟として有名なクラスである。

俺「うわぁ・・当たる前に負けてほしかったな・・」
タヌキ「・・いや、あのDQNどもを下す唯一のチャンスともとれる。」

どうやらタヌキは、あのDQNに嫌な思い出があるようだった。




ガセ男「俺と一戦交えられるのを幸せに思え!!!!」

と、小声で壁に向かって言っていた。




594 名前:1[]:2009/10/10(土) 23:07:28.75 ID:bLndwNXO0
1戦目 俺敗北
2戦目 卓球部勝利
3戦目 ガセ男勝利
4戦目 控えのデブ勝利

俺弱い・・Or2
が、とりあえずDQNクラスにも無事勝利することができた。

去り際に
DQN「てめぇらおぼえてろよ!!!」
母親にエロ本が見つかった時なみに同様した。
ガセ男「負け犬の遠吠えwwwww」

ガセ男は壁に向かって笑っていた。

まさかの準決勝へとすすんだ。
俺の人生で、勝負事でここまで勝ち進んだのは初めてのことだった。




595 名前:1[]:2009/10/10(土) 23:13:12.26 ID:bLndwNXO0
準決勝、2年S組。
敵はなんと全員卓球部だった。

タヌキ「つんだな・・」
俺「まぁここまでこれただけで快挙だろwガセ男みたいに楽しんでいこうぜw」
ガセ男「俺がいる時点で敗北はない。」
タヌキ「まぁ・・それを嘘にさせないように、努力はするさ」

その時常人が来た。
常人「おまえら!!バスケ、優勝したぜ!!!!」
俺ら「うおおおおお!!!!!」

カラオケから一人で出てきたときの顔によく似ていた。




596 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/10(土) 23:16:04.88 ID:BCKVyiSm0
カラオケから出てきた顔ってww

トイレからでてきたかおだっけ?w




598 名前:1[]:2009/10/10(土) 23:18:45.95 ID:bLndwNXO0
>>596
そんな感じの満面の笑みw




597 名前:1[]:2009/10/10(土) 23:18:04.68 ID:bLndwNXO0
準決勝、結果は敗北。

タヌキVS教室で遊戯王やってそうなやつ
負け

ガセ男VSまさかのイケメン
勝ち

卓球部VSまたまさかのイケメン
負け

元卓球部VS遊戯王よりデュエマ!!って感じの奴
負け

ちなみにこの試合から俺は下ろされた・・。




599 名前:1[]:2009/10/10(土) 23:22:58.78 ID:bLndwNXO0
最初、軽い気持ちで卓球を選んだはずだったが、さすがに負けは悔しかった。

俺「ああー負けちゃったなぁ・・」
タヌキ「そうだな・・ガセ男の嘘をまたひとつ増やしちゃったな・・w」
卓球部「ここまでこれたんだ、むしろよろこんでもいいとおもうよ」
元卓球部「もっと熱くなれよー!!!!」

タヌキ「そいやガセ男の姿がないな?」
俺「あれ?ほんとだ?どこいったんだあいつ?」




602 名前:1[]:2009/10/10(土) 23:30:32.57 ID:bLndwNXO0
卓球会場の第二体育館一帯を探したが、ガセ男は見つからなかった。

タヌキ「ったく・・全員で担任に結果報告にいかないといけないのになぁ」
俺「・・・ごめんタヌキ、ちょっと便所いってくるわ。」
常人「んじゃ俺も~~」


俺と常人は共に便所に向かった。
便所の扉をあけると、ウンコ部屋の扉がひとつ閉まっていた。




603 名前:1[]:2009/10/10(土) 23:35:00.14 ID:bLndwNXO0
小学校のころ、学校でウンコする恐怖ってのはホントすごかった。
知られたら次の日からのあだ名は「ウンコマン」

・・・ほんと大人になったんだなぁ・・・
とか考えながら尿を射出していたのだが、



バゴン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ドゴ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

俺と常人は体はそのまま、後ろを振り向いた。




605 名前:1[]:2009/10/10(土) 23:39:10.88 ID:bLndwNXO0
なにものかがウンコ部屋のなかで、壁をなぐっている。
いや、頭を打ち付けているのか・・
よくわからないが壁を痛みつけてるのはたしか。

俺と常人は顔をあわせ、また後ろをみた。
そのとき常人が、チラッと俺のブツを覗いたのは知らないことにしておく。

耳をすませた。





「・・・ウッウッチクジョゥ・・・」




606 名前:1[]:2009/10/10(土) 23:40:51.19 ID:bLndwNXO0
ちょいと小腹がすいたので、ファミマにカップメン買いにいってきます。
オススメとかあったら教えてほしいかも・・ww




608 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/10(土) 23:41:21.84 ID:r2hedd4m0
ファミチキをパンに挟んで食べてみ



609 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/10(土) 23:41:35.36 ID:3reO6ICf0
ファミチキください!



610 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/10(土) 23:41:43.42 ID:HIi+k+3+O
ファミチキ



612 名前:1[]:2009/10/10(土) 23:45:34.79 ID:bLndwNXO0
声の正体は世界が誇る大法螺吹き
言わずと知れたガセ男だった。


俺「あいつ・・・ほんと悔しかったんだな」
常人「人間らしいところもあるんだな・・」

声をかけようか悩んだ。
でも・・俺にはなにも言うことはできなかった。








ガセ男「なんで別れなきゃいけないんだよぉ・・」

!?




626 名前:1[]:2009/10/11(日) 00:12:05.83 ID:vwq2A8Lg0
ウンコ部屋で泣くガセ男。
戸惑う俺と常人。

俺「別れる??女と??」
常人「まさかの転校・・いやこの時期にはありえないよな・・」

とりあえず俺と常人はその場から立ち退き、
タヌキの元へ報告にむかった。




629 名前:1[]:2009/10/11(日) 00:18:07.44 ID:vwq2A8Lg0
5分くらいたったあと、ガセ男が戻ってきた。
タヌキ「おせぇじゃねぇかぁwwどこいってたんだよw」
ガセ男「ハハハwうんこが硬くて硬くてwwケツ穴いたくて涙でてきたよww」
常人「華麗に嘘ついたな・・」

ガセ男の目は赤くなっていた。

・・・・!!?!?
驚いた、手から・・出血してやがった。


そして卓球選択者一同は、担任のいる第一体育館のほうへむかった。
俺「あいつ・・・・」
常人「なにがあったんだろうな・・・」




630 名前:1[]:2009/10/11(日) 00:21:06.87 ID:vwq2A8Lg0

ちなみに、
1年、2年の時は球技大会に卓球という項目がなく、
そのかわりにバドミントンがありました。
で、これは3年の話です。




632 名前:1[]:2009/10/11(日) 00:26:59.01 ID:vwq2A8Lg0
球技大会結果

バスケットボール 優勝
バレーボール 準決勝出場
卓球 準決勝出場
ソフトボール 初戦敗退

なかなか充実した一日だった。
担任がご褒美として、クラス全員にマッチ(微炭酸)を買ってくれた。

ガセ男の涙については
それから何日かたったある日、知ることとなった。




633 名前:1[]:2009/10/11(日) 00:31:57.05 ID:vwq2A8Lg0
その日、HRの時間。
担任が持ってきたお気に入りの映画
「また陽は昇る」を見ていた。
まさかのVHSにビックリしたが、内容はすばらしいものだった。

映画鑑賞が終わった次の休み時間。
DQNたちが俺、タヌキ、ガセ男が雑談しているところにやって来た。




634 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/11(日) 00:33:28.94 ID:gYZgBozvO
すばらしい高校生活を送ったんだな



636 名前:1[]:2009/10/11(日) 00:37:58.30 ID:vwq2A8Lg0
DQN「ガセ男~w、おまえ彼女いるってほんとうかよ??ww」
どうやらDQNどもは、彼女のいるやつをリストアップしていたらしい。
DQN「おまえみたいなのに彼女がいてなんで俺らにいねぇんだよww」
DQN「金か?wいいなぁ金持ちはよww」
DQN「おまえwあの株の話ほんとうだとおもってんのかよw」
DQN「んなはずねぇじゃんww」
DQN「wwwwww」

うぜぇ、さすがにうぜぇ、と思ってたとき、ふとガセ男の顔を見た。

「・・・ッゥ・・ッウ」





638 名前:1[]:2009/10/11(日) 00:42:10.60 ID:vwq2A8Lg0
泣いていた。
嘘つき呼ばわりされたのが嫌だったのか?
いや、実際嘘つきだし今までそんなこと何回も言われているはずだ。
じゃあ・・彼女・・??

なおも笑うDQNどもに頭が白くなっていった。
ぶん殴ってやろうと立ち上がったとき・・


すでにタヌキはDQNのむなぐらをつかんでいた。




639 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 00:43:24.97 ID:O6oBtPPv0
タヌキ覚醒



640 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age]:2009/10/11(日) 00:44:48.32 ID:Ad7zBVJTO
ドラえもーーーん



641 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 00:45:26.11 ID:DLNpSjuU0
この場合タヌキはDQNになんて怒ればいいの?



643 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 00:47:33.46 ID:O6oBtPPv0
>>641
タヌキ「ガセ男を馬鹿にしていいのは俺だけなんだよぉ!」




642 名前:1[]:2009/10/11(日) 00:47:01.85 ID:vwq2A8Lg0
タヌキ「・・・・・・!!」
ものすごい剣幕でDQNを睨みつけるタヌキ。
DQN「んっっッだよ、てめぇ!!」

バキッ
殴られしゃがみこむ、がすぐにまたむなぐらをつかむ。
そのとき、DQNがガセ男が泣いていることに気づいた。

DQN「・・・ッチ・・」

タヌキの腕を振り解き、DQNたちは去っていった。




644 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 00:48:30.03 ID:V7eTeZaOO
何故にいきなり友情展開



645 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 00:49:30.58 ID:LOmrzpfhO
映画のジャイアン乙



646 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 00:49:43.01 ID:0NsBcJbeO
なんだかんだいってガセ男とは仲いいよな



648 名前:1[]:2009/10/11(日) 00:52:29.46 ID:vwq2A8Lg0
>>646
ガセ男、俺、タヌキ、は苗字の関係で、
出席番号は連番だった。
入学当時、一番最初に喋ったのもタヌキとガセ男だったから
必然的になかよくなったんだと思われ。




649 名前:1[]:2009/10/11(日) 00:56:42.51 ID:vwq2A8Lg0
放課後、4人で図書室にむかった。

ガセ男「彼女と別れたんだよねw別れたくなかったんだけどさ」
常人「・・・詳しく聞こうじゃないか」

ガセ男はいろいろと語りだした。




651 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 00:58:50.16 ID:O6oBtPPv0
なんつーか、一番青春してるよな、ガセ男。
学生生活楽しそうだし、彼女いたり、球技大会活躍したりって。




652 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/11(日) 01:02:13.20 ID:O27YWyep0
それに比べて>>1ときたら



653 名前:1[]:2009/10/11(日) 01:05:43.79 ID:vwq2A8Lg0
ガセ男は就職するつもりでいた。
就職して、お金を稼いで、彼女が大学を卒業すると同時に結婚するつもりだったらしい。
しかしガセ男の就職希望先と彼女の希望する大学はかなりの距離があった。
ガセ男はそれでも卒業するまで待つといっていたらしいのだが、
彼女のほうが乗り気ではなかったらしい。

大学にいったらいろんな男と出会う、
そしていろんな男を知り、いろんな恋をする。
遠距離なんて言葉は、彼女の頭には存在しなかった。

そして球技大会で敗北したあとケータイを確認したら

「ほかに好きな人ができたから別れよう?」




655 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 01:08:10.65 ID:YRKuKvLB0
ビッチが!



656 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 01:09:48.64 ID:tWyxYTJ70
いや普通でしょ
楽しみの多い大学時代に遠距離恋愛を強要するほうが酷だわ




660 名前:1[]:2009/10/11(日) 01:11:45.79 ID:vwq2A8Lg0
そのやり取りのメールも見せてもらったが、
彼女は「でも・・」とか「無理だよ・・」とか・・
おそらく好きな人ができたっていうのは嘘なんだとおもわれる。
必死に別れようとしてるのがわかってしまうようなメールだった。

常人「・・で?結局どうなったんだ?」
ガセ男「わかれたよw」
タヌキ「でもまだこの子に惚れてるんだろ??」

ガセ男「・・・俺もさw新しい好きな子ができて、いまその子に猛アタック中なんだw」
「・・・」
ガセ男「さっきは思い出して泣きそうになったけど、あと一週間もすれば新しい彼女できるからさww」




662 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/11(日) 01:13:21.70 ID:4OoOil4o0
きっとそんなのも嘘で抱え込んでるとかだろうな



663 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/11(日) 01:15:15.64 ID:SEvl7ilI0
悲しい嘘だな…



664 名前:1[]:2009/10/11(日) 01:18:16.04 ID:vwq2A8Lg0

ガセ男「これも・・・・・また次回に延期ってことだねww」

ブレザーの裏ポケットから取り出したものに
俺たちは驚いた、ほんと人生で一番驚いた。



指輪

高いのか安いのかはわからないけど
たぶん深い意味の込められた指輪・・
おそらく自分用。
彼女用のは家にでもあるんだろう。

常人「おまえ・・そんなのいつも持ち歩いてたのかよ・・」




665 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 01:20:33.11 ID:J9nhsyRe0
やだ・・・///
キュンってきちゃった///




666 名前:1[]:2009/10/11(日) 01:24:04.41 ID:vwq2A8Lg0
一週間たっても二週間たっても一ヶ月たっても
ガセ男の口から、「新しい彼女できた!」
なんて言葉は聞けなかった・・・



しかしその間、なぜか常人に彼女ができたことで
彼のあだ名はケーワイマン(KYMEN)となった。




667 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 01:25:54.13 ID:RlojSYkI0
なぜ英語表記だと複数形なんだ



668 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 01:31:06.59 ID:O6oBtPPv0
K(空気)Y(よ)ME(め)N(ん)



669 名前:1[]:2009/10/11(日) 01:32:09.65 ID:vwq2A8Lg0
ガセ男「まさかw俺の元カノじゃないよね?ww」
常人「すまないキューピー・・悪いとは思ってたんだ、いやしかし!!友情よりも愛をとってしまうのは必然ではないのか!?」
タヌキ「でもほんと常人に彼女ができるなんてなww」
俺「俺もタヌキもがんばらないとな・・てか、入学当時からがんばってはいたが・・」
ガセ男「大変だねぇw俺なんか二桁人の彼女と付き合ったから、君達の気がしれないよw」

ここでいつもなら常人の鋭い突っ込みがあるのだが、今日はなく、
なにより本当にうれしいようで、常にカラオケから一人で出てきたときのような顔をしていやがった。




672 名前:1[]:2009/10/11(日) 01:40:09.28 ID:vwq2A8Lg0
タヌキ、常人、ガセ男が就職希望先を定めたころ、
俺はまだ悩んでいた。

俺にもちょっとした夢があり、そのために専門学校へ行くか
それとも就職するか・・・

専門学校の願書受付初日をこえても、なお悩んでいた。


ガセ男「俺が将来、世界的な企業を立ちあげたら、社員として迎えいれてあげるよw」
常人「冗談はお前の存在だけにしておけ」




678 名前:1[]:2009/10/11(日) 01:54:11.05 ID:vwq2A8Lg0
ある日

俺は職員室に呼ばれていた。
担任「どうするんだ?進路が決まってないのはお前だけだぞ?」
俺「はぁ・・もうちょっとだけ悩みたいんですけど・・」
担任「前回もそう言ってたな、そうやって自分の首しめていってるんだからな」
俺「はい・・すんません」

職員室からでると、そこには課題の提出をしにきたガセ男がいた。




679 名前:1[]:2009/10/11(日) 01:59:28.80 ID:vwq2A8Lg0
俺「おっす、課題か?」
ガセ男「まぁねw早めに出したほうが楽かと思ってねw5分くらいで終わったしw」
早めもクソもないだろ、赤点の補修プリントがどうやれば5分で終わるんだ・・・

とかいろいろ喋りつつ、帰路を途中まで共にした。




681 名前:1[]:2009/10/11(日) 02:07:03.82 ID:vwq2A8Lg0
ガセ男「へえ・・まだ進路決まってなかったんだねw」
俺「悪かったなww結構真剣に悩んでるんだぞww」
ガゼ男「・・俺としては、専門にいくことを進めるかなw」
俺「なんでだよww」



ガセ男「君からは才能を感じる。芸術家として名い俺が言ってるんだ。間違いない。」
俺「まったくあてにならないけどwいろんな意味でピカソと同等だよ、お前はw」

結果、俺はこの一言で専門学校への進学を決めることとなった。




683 名前:1[]:2009/10/11(日) 02:12:40.92 ID:vwq2A8Lg0
冬に入り、12月24日クリスマスイブ。

女の子「あの・・・」
俺「ん??なにかな??」
女の子「今日ってなにか予定とか入ってたりします・・?」
俺「いやwwカップルが喜ぶようなイベントにはめっぽう縁がなくてねw」
女の子「ホッ!よかったぁ・・」
俺「えっ・・よかったって・・?」
女の子「あ・・えっと・・えっと・・・・・」
俺「・・・・・君・・」
女の子「・・・・・・・・好きです・・」







なんてことが起こるはずもなく、俺達3人は共に鍋を食べていた。
ちなみに裏切り者なんかしったこっちゃない。




684 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 02:15:57.06 ID:ZNim5G/ni
危うくスレ閉じるところだった



686 名前:1[]:2009/10/11(日) 02:19:59.80 ID:vwq2A8Lg0
俺の部屋に3人あつまり、ガセ男お手製の鍋をほおばる。
なにかを予想してバイトを休みにしたのだが、結果鍋のために休む形になった。
彼女もちのバイトの後輩たちよ、すまぬ。


ガセ男「ハフハフ・・さすが俺だねwこんなおいしい鍋初めてかもしれないw」
タヌキ「ハフハフ・・さすがガセ男!!こんな不味い鍋初めてかもしれないぞw」

カエルが地球侵略をたくらむという漫画。
その漫画に出てきた蛙跳牆(ケロッテューチョン)という鍋を実際に作ってみたらしい。
話によるとバファリンとか雑草とか入ってるとか・・

次の日腹を壊したのはいうまでもない。




691 名前:1[]:2009/10/11(日) 02:29:44.85 ID:vwq2A8Lg0
ちなみに

蛙跳牆(ケロッテューチョン)

ケロロが夏美の誕生日のディナーにと作ったスープ。
名前は、ガンプラに興じているケロロ自身でさえ思わず塀を飛び越えてやって来るコトから名付けられたが、
調理中から悪臭が漂い、目に刺激を与え、更には調理中に「爆発」が起こっている。
ケロロも実際に飲んでマズイと呟いており、食材も不気味だったが健康に害が及ぶかまでは不明。




694 名前:1[]:2009/10/11(日) 02:36:37.23 ID:vwq2A8Lg0
DQNも卒業、進路、という言葉に圧迫され、
すこしずつおとなしくなっていった。


ガセ男「見ろよあのDQNww就職試験落ちたっぽいよww」
タヌキ「そうみたいだな」
ガセ男「お、、俺は試験会場がちゃっち過ぎて受けずに帰ってきたんだけどねw」
俺(絶対受かった!!とか試験の次の日言ってたのはなんだったんだよ・・)
常人「ほんとドンマイだなお前」




696 名前:1[]:2009/10/11(日) 02:43:03.11 ID:vwq2A8Lg0
ある日、
DQN「なぁ・・」
タヌキ「えっ?」
DQN「お前受けたところさ・・今からでも遅くないとおもうか?」
ガセ男「無理無理無理ww(小声)」

タヌキはニコっと笑い

タヌキ「どうなるかわからないけど、受けてみる価値はあるとおもうよw」
タヌキとDQNは一緒に職員室へと向かっていった。


常人「はぁ・・平凡だなぁ・・」




698 名前:1[]:2009/10/11(日) 02:50:31.19 ID:vwq2A8Lg0
違うクラスの友人から聞いたはなし。

夜9時頃、
その友人はコンビニのバイトを終え家への帰り道を歩いていた。
大きな道路から曲がって少し歩くだけで、もはや人の気配はまったくない暗闇の道・・
友人「なんど通ってもこの道は怖いな・・」
友人が早歩きを始めたと同時に、前方がなにやら歌が聴こえた。
誰かがチャリンコをこぎながら歌っているようだ。
しかも鼻歌とかそんなレベルじゃない。超大声。大熱唱。こっちには気づいていない。

チャリがすぐ目の前まで近づいてきた、なおも歌っている。


「あっ!!!!」

常人「♪えいえ~んとぉ・・ぉっぉっぉっおおおwwおっすw」




701 名前:1[]:2009/10/11(日) 02:53:50.95 ID:vwq2A8Lg0
そして去ってゆく常人・・
去ったあとも大声で歌う。

ここで歌わなかったらほんと恥ずかしいやつだと思われるもんね
そんなの日常だぜ!的な振る舞いをする常人。
でもたぶんトラウマになるほど恥ずかしかったに違いない。




702 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 03:01:05.42 ID:kDjzfN6YO
>>1はチャリ乗ってるとき何の曲歌ってるの?



704 名前:1[]:2009/10/11(日) 03:06:25.38 ID:vwq2A8Lg0
>>702
いやw仮に歌うとしたら鼻歌程度だとおもうけどw
曲は・・・わからないなw




703 名前:1[]:2009/10/11(日) 03:03:52.50 ID:vwq2A8Lg0
全員進路を決定させ、
いろいろなことがあった高校生活の卒業式。

ガセ男「ほんとは海外からオファーもあったんだけどねwこの高校でよかったよw」
常人「お前の知能指数で留学可能なら、この学校の大半の人物にもオファーがあったことになるぞ」

・・・

常人「じゃあな、ってまぁ明日お前んちいくけど」
タヌキ「専門行ってもがんばれよ!」
俺「ああ、お前もな」
俺ら「元気でな!」「おう!」「またな!!」

ガセ男「ちょww俺もまぜてよww」

そんなこんなで無事高校を卒業したのだった。




705 名前:1[]:2009/10/11(日) 03:11:59.98 ID:vwq2A8Lg0
そして、時が経ち
2009年10月・・

昼起きた俺はケータイを確認したんだ。
着信が1通。
ガセ男から来ていた。

一年以上連絡なんて取り合ってなかったから
なにごとかと思いすぐに電話をかけたんだ。


テレテンテンテンテテテーンテレテンテンテンテテテーンテレテンテテ・・ガチャッ

俺「おっす」




706 名前:1[]:2009/10/11(日) 03:14:51.83 ID:vwq2A8Lg0
ガセ男「やぁw久しぶりww」
俺「急に連絡なんかよこしやがってなんだよww」
ガセ男「・・あれ?まだメール見てないのかい?w」
俺「メール?わるい先に電話しちまった。」
ガセ男「そっかwじゃあそのメールを見てからまた電話ちょうだいよw」

ガチャ・・




707 名前:1[]:2009/10/11(日) 03:17:38.60 ID:vwq2A8Lg0

TO 俺 タヌキ 常人
件 幸せってね近くにあるモノなんだよ




結婚するかもwwwww




708 名前:1[]:2009/10/11(日) 03:21:55.64 ID:vwq2A8Lg0
そのあとすぐタヌキとも電話で連絡をとった。

タヌキ「まさかだよなwあのガセ男がww」
俺「うんwいやぁ、法螺吹きっていうのはもしかした女ウケいいのかもしれんなw」
タヌキ「調べる価値はありそうだねww」
俺「wwww」
タヌキ「そいや俺、電話ですごいこと言われたよww」
俺「え?w」




710 名前:1[]:2009/10/11(日) 03:27:08.35 ID:vwq2A8Lg0
タヌキ「とりあえずおめでとうw俺もはやく彼女作らないとなぁww」
ガセ男「僕のセフレを一人紹介してあげようかw」
タヌキ「www架空人物だろうが、全力で断る。」
ガセ男「うそだよwww それよりひとつお願いがあるんだけど・・」
タヌキ「うそって・・・・ お願い?なんだよ??w」













ガセ男「お金、貸してくれない?」

就職編、完




711 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/11(日) 03:28:50.53 ID:5HFwfBt70
ガセ男終了のお知らせ

できちゃったか結婚サギオチしか思い浮かばんw




713 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 03:29:56.14 ID:W6aSrKgo0
嘘認めたw



719 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 03:43:54.43 ID:O6oBtPPv0
>>713
いや、話の流れ的に。というかガセ男的に
「セフレ紹介しようか?」
「断る」
「(紹介なんて)嘘だよ」
ってことだと思われる

そして就職編と言いながら、実は就職関係ないというオチが。




716 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 03:38:50.29 ID:sbnknwoW0
なぁ面白いんだがすっげー細かい事突っ込ませてもらっていいかな


LS600hどころかLS460すら4年前にはないぞ
4年前はまだセルシオだ




723 名前:1[]:2009/10/11(日) 04:01:43.25 ID:vwq2A8Lg0
>>716
それについてなのですが
書き始めた当時は結構時系列を無視して面白いところだけを
詰め合わせて書くつもりだったので、後半からのスタイル変更で、誤解を招かせました。

基本的に高2から卒業までなので、4年前というよりは3年前、
というべきだったかったかもしれません。
申し訳ない。




717 名前:1[]:2009/10/11(日) 03:41:28.87 ID:vwq2A8Lg0
以上でガセ男の話は終了です。

見てくれたみなさん、
保守してくださったみなさん、
本当にどうもありがとうございました。
できちゃった婚・・詐欺・・は不明ですが
彼の幸福を心から祈ってるしだいです。 1より

文章では伝わりにくいところもあったと思うし
省いた箇所も結構あったけど、
最後まで見てくれてどうもありがとうございますw
途中参加でなんともいえませんが
1と同じく、彼の明るい将来を祈るしだいです。 タヌキより




720 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 03:44:04.74 ID:+FMic7RQ0
>>717
タwwwwwwwwヌwwwwwwwキwwwwwww


お疲れ様、楽しませてもらったお




724 名前:タヌキ[]:2009/10/11(日) 04:12:10.91 ID:vwq2A8Lg0
77429294.jpg

さぁ、宴を始めよう・・!

高校の時同級生が・・スレ、完




725 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 04:21:24.68 ID:LNCm5hSj0
>>724
画像の意味がよくわからん




726 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/11(日) 04:24:12.26 ID:EjLSann40
TURI



728 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 04:53:52.02 ID:LNCm5hSj0
俺は釣りではないと信じてるぞー



729 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/11(日) 04:57:21.68 ID:aB0KxZim0
さばみそで宴をしようという意味なのだろう



731 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/11(日) 05:11:24.29 ID:F/vg22wG0
釣りだろうが釣りじゃなかろうが面白かった!
乙!




733 名前:1[]:2009/10/11(日) 06:08:39.44 ID:vwq2A8Lg0
ある日のできごと・・・


昼休み、俺はめずらしく売店でメロンパンを買って教室で食べていた。
いつもは食堂にいくから教室で食べるなんてめったにないことだった。

タヌキ「お、今日はパンか、珍しいなw」
俺「ああ、今日はパンな気分だったもんでねw」
ガセ男「パンはルセットのモノしか食べたことないなww売店のメロンパンなんて下級な
常人「お前はパンに生えた青カビでも食ってろ。」
俺「ところでタヌキ・・そりゃなんだ??」
タヌキ「・・・サバ缶だけど??」
俺「弁当にそんなもんもってきてるやつ初めてみたよww」
タヌキ「いいだろべつにww好物なんだよwww」
ガセ男「缶詰は青森の正直シリーズのサバ缶しか食べたことな
常人「ほらガセ男、そこにDQNの捨てたガムがあるぜ?久々のご馳走だな。」


サバ缶はタヌキの好物にすぎません。
あのレスにはとくに意味もありませんw




736 名前:1[]:2009/10/11(日) 06:59:30.48 ID:vwq2A8Lg0
ガセ男特別編
~常人、女を紹介してもらう~

っていう話があったりw
ほとんどガセ男が出てこないから
没ネタかと思ってたんだが・・・




739 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/11(日) 07:12:21.92 ID:5ZGt3ZNG0
>>736
早く!常人!出す!




741 名前:1[]:2009/10/11(日) 07:20:49.21 ID:vwq2A8Lg0
>>739
すまぬ・・
さすがにこのまま書き続けるのは、
部屋に篭もりがちで体力もクソもない俺にはキツイ・・

ちょっと仮眠とって
起きた後まだスレ残ってたら書いてみたいとおもいます。
短いし本編にあまり関係ないので・・




743 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 07:53:38.24 ID:9VwreeBP0
>>1 が書かなくてはいけない伏線は
・修学旅行編~ガセ男の嫁発覚後~
・常人、女を紹介される
・結婚メールへ安価攻撃
の3本です。



>>743
安価攻撃はちょっとwwww


752 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 10:20:38.67 ID:JY67RoKFO
>>1とタヌキ

面白かった!スレの最初からずっとへばりついてたよ

ところで叩かれるの覚悟で2人に聞いておきたいんだが、
この話を漫画にまとめちゃダメかな?すごく面白い話になると思うんだ。

自分はプロじゃないし、ただのしがないSEだから、
漫画はネット上だけでの発表になるわけだが。

もちろんダメならダメで構わない。



>>752
かまいませんよw
よかったら公開場所とか教えてくださいw


754 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 10:56:48.35 ID:Ad7zBVJTO
わけわからんのだが
>>1とタヌキが同じPCで書き込んでるのか?




759 名前:1[]:2009/10/11(日) 11:10:07.79 ID:vwq2A8Lg0
>>754
さっきまでタヌキは俺の隣で寝てました。




761 名前:752[]:2009/10/11(日) 11:16:42.56 ID:JY67RoKFO
そうか!ありがとう!

公開する場合は、にいと社で。作者名は「みー」だ。
タイトルには「同級生」って単語を入れておく。

まぁ 公開はまだまだ先になるとは思うがな。




756 名前:1[]:2009/10/11(日) 11:05:14.67 ID:vwq2A8Lg0
修学旅行、ガセ男がフィギュアを大公開したあとのこと・・・

常人「お前の気持ち悪さが内輪ネタから一気に拡大した瞬間だ。よろこべよw」
タヌキ「一緒にいる俺も恥ずかしいんだけど・・」
ガセ男「俺は恥ずかしくないけどねwwハハwwみくるの素晴らしさがすこしでもみんなにわかってもらえたらうれしいよw」
常人「無理スンナって、てかもうちょっと離れてあるけよ汚らわしい。」
ガセ男「ごめーんね!!!」

この話は目撃者達からクラス全体へ、そして別クラスへと知れ渡り、
おそらくは学年の半分以上の生徒へ知れわたったのであった。

ちなみにある日ガセ男宅にお邪魔に行ったとき、
みくるは、彼の自慢のPCダイナブックのとなりに看板を持ちながらおいてあった。




762 名前:1[]:2009/10/11(日) 11:19:23.28 ID:vwq2A8Lg0
番外編
~常人女を紹介してもらう~


「俺は平凡な毎日に飽き飽きしている」

俺「え?なんかいった?」
常人「いやな~んにも」

常人はクールで無気力のようだが、実は誰よりも熱い人間である。
どんな学校行事にも積極的に参加し、楽器に興味をもったらすぐにバイトを始めて買ったり・・。
たぶん俺達4人のなかでは一番主人公に適した人物だと思われる。

が、
そんな彼にも悩みがあった。


人生で一度も女性と付き合ったことがないのである。




763 名前:1[]:2009/10/11(日) 11:26:34.24 ID:vwq2A8Lg0
彼女がほしい、な~んてことは絶対俺達の前では言わないのだが
長期間一緒にいた俺達3人にはよくわかった。
「こいつ彼女ほしいんだなぁ・・」っていうのが・・。


タヌキ「ガセ男wケータイの待ちうけ彼女の写真にするのやめろよw」
ガセ男「べつにいいだろぉー!っって、なに人のケータイみてんの!!!」
常人「まっじかよww・・・2人でとったプリクラかよww気持ち悪いぜこんちくしょう!」

この手のトークだと常人のテンションが明らかにおかしい。




764 名前:1[]:2009/10/11(日) 11:31:52.23 ID:vwq2A8Lg0
俺「彼女がいたらこの高校生活も、一気に華やかなものになるんだろうなぁ・・」
タヌキ「どうなんだろうなwまぁいるに越したことはないだろうねw」
俺「常人もやっぱ彼女ほしいよな??」
常人「あったりめぇだろ!年頃の男子がほしくないわけないじゃないか!」
俺「ハハハwwそ、そうだよねwwすまんすまんww」


平凡な生活に飽き飽きしていた常人。
そんな彼に、転機がおとずれた。




767 名前:1[]:2009/10/11(日) 11:42:10.99 ID:vwq2A8Lg0
男「常人~、女紹介してほしくないか??」
常人「なっ!?」

話かけてきたのはクラスの人気者、異常に毛深く、某バンドのボーカルをつとめる男、
濃い男だった。


濃い男「ライブのとき一目ぼれされちまった女の友達がさ、男さがしてるらしいんだよ」
常人「ほうほう・・!!!!!!!!ギンギン」
濃い男「なんかしっかりしてる人がいい~とかいってたから、お前あたりちょうどいいんじゃないかとおもってさ」
常人「そうかー・・・んまぁ(考えるフリ)・・・別に暇だしかまわないぜ。」
濃い男「そうか!!んじゃメアド教えるからさ、あとで適当に送っておいてくれよ。」
常人「お・・おう!!わかったぜ!」

その場を去る濃い男。
去ったのを確認した後、ソッコでメールを打つ常人。
それを偶然にも掃除ロッカーに入っていた俺が監視する。




769 名前:1[]:2009/10/11(日) 11:48:50.29 ID:vwq2A8Lg0
それからというもの、
授業中常人のほうを見てみるといつもケータイを握ってやがる。
しかも一人で笑ってやがる。
笑ってるとき俺と目があうと、ガセ男を指差す。
まぁガセ男はいつも面白いが、お前が笑ってる理由はそれじゃないだろ。てかニヤケだろ。

やつのメールの内容が確認できない俺は、濃い男のもとにいき、いろいろな話をきいた。
どうやら、
メールしてる女→ひとめぼれ女→濃い男 って感じに情報が流通してるらしい。
そして濃い男のさき、いわば最先端に俺はいるというわけだ!!




773 名前:1[]:2009/10/11(日) 11:54:36.92 ID:vwq2A8Lg0
どうやら
常人とメールしてる女(以下M子)はそうとう打ち解けているようだった。

M子「常人君って・・・・童貞??」
常人「まぁねwやっぱそーゆうのって、責任をもってじゃないとダメだとおもうんだ。」
M子「すごーい!こんな立派な人とメールするの初めてかもしれない・・」

こんな内容もあったとか。
正直、笑いをこらえるのに必死だった。




774 名前:1[]:2009/10/11(日) 12:01:17.92 ID:vwq2A8Lg0
濃い男「常人、こいつと付き合って、残りの高校生活を満喫できたらいいのになw」
濃い男「でもまぁ・・・あさって・・いや明日には気が変わってるかもしれないな・・」
俺「え?どうゆうこと??M子は気が変わるの早いのか??
濃い男「いや、常人の方がだよ」
俺「???」
濃い男「いやぁ・・・まださ、お互いの面をしらない状態なんだよ。」
俺「なっwwそうなのかよww」
濃い男「でさ、たぶんそろそろ写メ交換するとおもうんだよな」
俺「つまりこの展開から予想するに・・・・そうとう個性的な女性ってことかな?」
濃い男「ビンゴ!」

うわぁ・・・・・明日あいつにラーメンでもおごってやろう。




775 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/11(日) 12:04:29.65 ID:5ZGt3ZNG0
楽しそうな学生生活だなあ



776 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 12:09:46.95 ID:Dfi+VOTB0
楽しそうなのはいいんだが、
人様のメールを黙って読んだり送ったりしてる、M子やお前らは結構ひどいやつだよな。

俺たち? 俺たちは別。
いやー見たくないんだけどさー。>>1の文章がうまくって、目をそらせないんだ。
残念残念。だよな、お前ら。




777 名前:1[]:2009/10/11(日) 12:10:14.79 ID:vwq2A8Lg0
次の日、俺はちょっとした行動にでてみた。

ビィィィィィーーィィ(チャイム)

俺「おいおい!常人!!聞いたぜ聞いたぜ!?」
常人「なんだよwてか、唾飛んでるてのw」
俺「濃い男から女の子紹介してもらったんだってな?しかもタメの!」
常人「な~~んだよwwあいつ言っちまったのかよwwつまんねぇのwww」
俺「それでどうなんだよww会ったりしたのか?w」
常人「いやwまだ会ってはいないんだがなww毎晩電話してるし、結構いい感じかもしれないなww」
俺(そうか・・声は普通なんだな・・)
俺「そうかそうかwんで?写メとかないのかよ?w」
常人「ああw実は昨日送られてきてなwあっちもほしいっていうもんだから人生で初めて自撮りってやつをやったぜw」
俺「まじか・・・!!?・・・お、おれにも見せてくれよww」
常人「しかたねぇなぁ!!ほれ、見てみろw」
俺「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!!」







なんだこりゃぁ
オルメカテキーラに書いてある顔にそっくりじゃねぇかぁ




781 名前:1[]:2009/10/11(日) 12:16:06.94 ID:vwq2A8Lg0
ちなみに

e1e6b4fb.jpg






782 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 12:20:53.56 ID:aROq0uh+0
オルメカテキーラwwwwwww




783 名前:1[]:2009/10/11(日) 12:23:25.97 ID:vwq2A8Lg0
俺「・・・へっへぇ・・・なんていうか独特な雰囲気の子だねw悪くはないとおもうぜw」
常人「顔は正直かわいいとはこれっぽちも思えないんだがなw」
俺「えっ?」
常人「話してると楽しいんだよな。なんつーか、やっぱ見た目より中身が重要なんだなぁって俺は思ったぜ。」

俺は、心配していたことが恥ずかしくなった。
俺は知っていたはずだった。
常人は顔だけで人を選んだりはしないってことを。
俺が唯一親友と呼べる人物を・・・俺は・・・

俺「・・・会う日とか決めてないのかよ??」
常人「実は週末、○○で会うんだw昨日なんか楽しみで眠れなかったぜw」
俺「マジでがんばってこいよ!!!!!!!!!!!!!」
常人「だから唾とばすなっての!!w」




784 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 12:24:53.61 ID:O27YWyep0
タヌキ…親友じゃないのか…



785 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 12:25:27.44 ID:Ad7zBVJTO
イイハナシダナー(´;∀`)



786 名前:1[]:2009/10/11(日) 12:32:34.31 ID:vwq2A8Lg0
そして週末。
おそらく常人は、そうとうめかしこんで出かけたに違いない。
いつもは使わないリンスとかも使ったに違いない。
がんばれよ常人!!俺は遠くから見守っているぜ!!




ガタンゴトンガタンゴトン つぎゎぁ××ー××ーお降りの際ゎ・・

俺「あれ?あいつ常人じゃね?」
タヌキ「ほんとだーー、おなじ電車に乗るなんて奇遇だなぁーー」
俺「ほんと奇遇だなぁww」
タヌキ「だなぁwww」




788 名前:1[]:2009/10/11(日) 12:41:43.52 ID:vwq2A8Lg0
○○駅に到着した俺とタヌキは、なんとな~く駅にいた。
丸い柱の先には常人がいた。

俺「この際だし、常人をつけてみようかw」
タヌキ「そうだね!そうだNE!」

常人はそわそわしている。
いつもはつけてない腕時計をつけてる。
みたことのない、明らかにオニューな靴を履いている。
俺達まで緊張してきたぜ。




789 名前:1[]:2009/10/11(日) 12:45:36.06 ID:vwq2A8Lg0
俺達は場所を変え、駅外の陸橋からタヌキのもってきた双眼鏡で監視することにした。

DQN「なんだこいつらww」
DQN「うはっキメェwww」

とか言われたりしたが気にしない。俺のスルースキルもLV5くらいまで上がったとみた。

タヌキ「まだこないね・・腹へってきた・・」
俺「ほら、のど飴やるから我慢しろ。」

とかやってるうちに、オルメカはやってきた。




790 名前:1[]:2009/10/11(日) 12:49:33.34 ID:vwq2A8Lg0
俺「キターーーーーーー!!!!!」
タヌキ「ついにあらわれたな・・・っってほんとオルメカだなあれ・・」

常人はポケットに手を突っ込み、空を見ながら話してやがった。
クールに決めてるつもりかもしれんがな、
うしろのポケット、裏返ってるぞ。」

5分くらい駅前で話した2人は、歩いて移動し始めた。

俺「ぶっwwwwwあいつ口笛ふいてるしwwww」
タヌキ「ぬはwwwwムービーとりてぇwww」




791 名前:1[]:2009/10/11(日) 12:56:25.55 ID:vwq2A8Lg0
街中を歩くふたり、
その50メートルくらい後ろを歩く俺とタヌキ。
何度かオルメカがこっちに振り向いたりして、ちょっとビビったが問題ない。

俺「あいつらなにはなしてるんだろうな・・・ってタヌキ??」
タヌキ「・・・・・!!!」
俺「どうしたんだよw俺にも双眼鏡みせろww」
タヌキ「手ぇーーーつないでるよ!!」
俺「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

確かにk~いでいた。
ちょ・・早くない??とか思ったりもしたが
結局は、順調でなにより!!って感じで心を静めた。



ああ。
俺にもいつか・・そんな日がくるの・・かなぁ?・・Or2




801 名前:1[]:2009/10/11(日) 13:54:21.18 ID:vwq2A8Lg0
楽しそうにしゃべる常人。
それを追跡、監視する俺とタヌキ。
これバレたらどうなるんだ・・・とか、ちょっと心の端のほうで思いつつ、
それ以上のwktk、興奮状態の俺。

ちょうどお昼時ということもあり
2人は某レストランへと入っていた。
常人が席に座るのを確認し、いろいろ考えてから俺達も店内へと入っていった。

バイト女「いらっしゃいませ。2名さまでしょうか?」
俺「はい2名です。」
バイト女「禁煙席、喫煙席とございますが?」
俺「タバコは吸いませんが、喫煙席でお願いできますか?」
バイト女「(なんだこのキチガイ・・)あ、はいかしこまりました。ニッコリ」

そう、常人たちの座っている席の後ろには、ひとつ壁を越えてすぐに喫煙席があるのだ。
しかも、バイト女に誘導された先は、まさに常人の真横!!!
計算は完璧だった。




803 名前:1[]:2009/10/11(日) 14:01:25.31 ID:vwq2A8Lg0
オルメカと常人はパスタを注文したようだった。
常人がハンバーグ以外のものを注文したのをはじめてみたぜ・・
俺とタヌキは普通にハンバーグ。

ちょっと気になって、壁の上から覗こうとしたのだが
ここでまさかの展開、オルメカと目があってしまった!




804 名前:1[]:2009/10/11(日) 14:07:41.12 ID:vwq2A8Lg0
すぐに顔を引っ込める俺。
俺「やべぇ!!やべぇ!!!!」
タヌキ「アホっ!wwなにやってんだっww」

心臓バックンバックン。
小学校のとき、学校の近くの民家になってるスモモを盗み食いしたのが先生にバレたときなみ。


壁越しに声がきこえてきた。
オルメカ「なんか向こうの人に見られたよw」
常人「wwwカップル~とか思われてるのかな?w」
オルメカ「カップルって・・wちょっとぉww」
常人「ハハハwなんか恥ずかしいなw」

タヌキ「なんだ問題ないじゃん。むしろいいトリガーとなったねw」
俺「ふぅ・・フフwww」

食事を終え、2人はゲームセンターに向かった。
俺とタヌキも向かった。




805 名前:1[]:2009/10/11(日) 14:13:07.13 ID:vwq2A8Lg0
2人はプリクラ機の中に入っていった。
タヌキ「プリクラなんて女子ととったことないぜ!!」
俺「プリクラなんてとったことないぜ!!」

なかなか出てこない常人達。
俺達も暇だったから、コインゲームを始めた。

タヌキ「おっこの機械の下にコイン落ちてる!」
俺「俺なんかもう5枚も拾ったぜ!」
タヌキ「俺もまけないぞ!!ww」

っていうコインゲーム。




806 名前:1[]:2009/10/11(日) 14:18:25.86 ID:vwq2A8Lg0
たぶんコインゲームに必死になってたんだと思う。
なんていうかスポーツに、熱中してるぜ!!!って感じに。

地べたに胴を密着させ、機会の下に手を伸ばす俺。
@1Cm!!!!・・・急に暗くなった。
俺「ん?」
顔をあげると、








常人が腕を組んで立っていた。




807 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 14:21:32.92 ID:CrPzu1+Y0
ちょww



808 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 14:25:24.74 ID:l8qnEUmm0
常人こええwww



809 名前:1[]:2009/10/11(日) 14:25:43.10 ID:vwq2A8Lg0
俺「・・・・」
常人「・・・・」
俺「タヌキ!逃走だ!!!」
が、タヌキは先に逃げていた。

全力で逃走する俺、
がしかし、半引き篭もりの俺が
スポーツマン体系、100m走クラスナンバー1の常人から逃げられるわけもなく、
あっさりとつかまってしまった。

それを見たタヌキがしぶしぶと戻ってきた。
タヌキ「あ~あ、つかまっちまったかぁ・・」
俺「GOMEN!!」




810 名前:1[]:2009/10/11(日) 14:29:08.37 ID:vwq2A8Lg0
そのころ











ガセ男「暇だなぁ・・・」




812 名前:1[]:2009/10/11(日) 14:36:00.12 ID:vwq2A8Lg0
常人「さてお前ら、どこから見てたんだ??詳しく聞こうか。」
俺「あ~いやw偶然さwタヌキと買い物に行こうとおもって、電車に乗ってたらさ・・
常人「・・ブ゙ッww」
俺「!?」
常人「ハッハッハwwwそんな嘘つかなくていいっつのwいいから話してみw怒らねぇからw」
俺「www  わりぃwwww」

・・・
・・・

常人「なるほどなw全部見られてたかww」
タヌキ「ごめんww」
常人「さすがに恥ずかしいぞお前らw」
俺「おれらも見てて恥ずかしかったよw」

ふと気づいた。
あれ??
オルメカいなくね??




813 名前:1[]:2009/10/11(日) 14:40:21.55 ID:vwq2A8Lg0
俺「あら??オルメカは??」
常人「オルメカ・・??」
ヤベッw
俺「ああーー今日もって来てたはずなんだけどなテキーラwどっかに忘れちゃったみたいだw」
常人「そか?そりゃドンマイだなw」
俺「www・・・そーいえば、あの子はどこにいったんだ??」
タヌキ「そいや見つかってから姿をみてないね。」
常人「あ~、M子なら帰ったよwてか帰らせたw」
俺タヌ「・・??詳しく聞こうじゃないか。」




814 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 14:42:26.98 ID:nRkT0EPDO
ワクテカ(・ω・)



816 名前:1[]:2009/10/11(日) 14:53:49.86 ID:vwq2A8Lg0
話によると・・・

オルメカが濃い男に、男を紹介してほしいと言い出したのは
彼氏と別れたのがきっかけだったらしい。

どんなことがあって別れたのかは教えてくれなかったが
とりあえずオルメカは、別れてもなお、その彼氏のことが好きだったらしい。

その彼氏を忘れるために、別の男を捜そうとしていた。
そして言い方は悪いが、その標的となったのが常人。
メール、電話で会話するうちに、すこしづつ常人に気が向きかけてはいた。
常人も、ぶっちゃけたところ完全に惚れていたらしい。

そして今日のデート。
ファミレスでその元カレの話を常人にしたそうだ。

俺の壁上から覗く行動は、これっぽっちもトリガーになっちゃいなかった。




818 名前:1[]:2009/10/11(日) 14:57:40.66 ID:vwq2A8Lg0
それを知った常人はプリクラ機のなかで・・

常人「仮にさ俺が、好きだー!付き合ってくれー!って言ったらさ、付き合える?」
オルメカ「うん、付き合えるよ。」
常人「じゃあ、俺と元カレさん両方に、付き合ってくれー!って言われたら、どっちと付き合う?」
オルメカ「・・・・・えっと・・」
常人「うん。悩んだ時点で、俺は違うんだとおもうよ。」
オルメカ「・・・・」
常人「俺はさ・・・・」




819 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 14:58:36.24 ID:nRkT0EPDO
オルメカにでさえ彼氏がいるのに………



821 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 15:02:40.29 ID:bKcYsQxVO
ガセ男にも彼女がいたというのに……



820 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/11(日) 14:59:07.10 ID:O27YWyep0
>>1ときたら



822 名前:1[]:2009/10/11(日) 15:03:11.81 ID:vwq2A8Lg0
常人「俺はさ、すっごい恥ずかしいけどさ、M子が好きだ。大好きだ。」
M子「あたしも・・」
常人「正直付き合いたいし、元カレなんか忘れてほしい。コノヤローー!!って殴ってやりたいくらい。でも、、」




常人「それ以上に俺は、M子に笑顔でいてほしいんだ。ほんとに。」




823 名前:1[]:2009/10/11(日) 15:09:13.70 ID:vwq2A8Lg0
オルメカはここで泣き出してしまったらしい。

常人「ほらww泣くなよwwな?w」
M子「うん・・・ありがとぉ・・」
常人「よし! じゃあ、M子がこれからするべきこと、わかったよな?」
M子「うん・・・」
常人「よし!!じゃあM子はいまここにいるべきじゃない!!」
M子「・・・うん!」
常人「プリクラは・・友達としての絆ってことにでもしようじゃないかww」
M子「そうだねwwほんとうに・・ほんとうにありがとう常人君・・」
常人「おう!!」


そしてM子は去っていった。
いや、向かっていった。




825 名前:1[]:2009/10/11(日) 15:18:49.75 ID:vwq2A8Lg0
常人「・・・・」
話し終えた常人は、顔を隠していた。
俺「・・・・・」
タヌキ「・・・・・・」

常人と一緒にいての、こんな雰囲気は初めてだった。

・・・しかし、そんな雰囲気を壊したのも常人だった。



常人「・・・・・おっしゃ!!お前ら覗き見してた罰として晩飯おごれよなww」
俺「なっ・・・ち、チクショー!!ww」
タヌキ「wwwwwwwwww」
常人「さっきのファミレスの一番高いやつな!!」
俺「ちょまww家帰る電車賃が・・」
常人「歩いてかえれw」
タヌキ「wwwwwwwwww」


俺は自身を持っていえる。



Q、あなたの誇りに思う友人は誰ですか?

A、常人です。

番外編~常人女を紹介してもらう~完




832 名前:1[]:2009/10/11(日) 15:39:38.09 ID:vwq2A8Lg0
エピローグ

それから何日・・いや何ヶ月たったある日。

常人「そいやさー」
俺「んん?」
常人「M子、新しい彼氏できたんだってさーw」
俺「おお!!!!そりゃめでてぇな!!」
新しい・・ということは、元カレではないようだった。
俺「どうなんだ?w正直もったいなかったとか?」
常人「そりゃもうwww俺の高校生活後半が一気に華やかになってたに違いないw」
俺「そかwwwまぁ・・・おまえのことだ、すぐに彼女できるはずさw」
常人「一度も彼女できたことのない俺に言う言葉かよw」
俺「そうだなwwww」
常人「お前もなwww」
俺「うるせーよwww」


それから一ヶ月後・・・
彼は人生初の彼女ができるのであった。

エピローグ完




833 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 15:41:01.25 ID:sv9M8WBF0
おもしれーw
なんか普通にいいぞコレ




835 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 15:57:25.24 ID:LNCm5hSj0
>>1
乙!
こんどこそ本当に終わりだよね?




838 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/11(日) 16:00:28.18 ID:3HUy4WsMO
>>1はいい青春してるな
ガセ男の存在は残念だけど




839 名前:1[]:2009/10/11(日) 16:03:34.63 ID:vwq2A8Lg0
えっと、とりあえずこれで本編、番外編、完結になります。
最初はほんとガセ男のガセネタをガーーーっと書く程度で終わるつもり
だったのですが、書いてるうちに次々と思い出がよみがえって・・
結果、こんな感じになってしまいました。

完 と書いて、またすぐ次のネタを書き始めたり・・・
ほんとすいませんでしたw

現代文で赤点を大量に取っていた俺が書いたので
誤字脱字、読みづらい、文が変、
とかいろいろとあったとおもいますが、
なおも、最後までお付き合いいただいてほんとにありがとうございます。


実のところを言うと、まだ~タヌキVSDQN~という話があるのですが、
これはまた別の機会にでも書きたいなぁとか思ってますw

ほんとどうもありがとうございました!!




849 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/10/11(日) 17:28:04.20 ID:+ehQfjQd0
俺にも嘘つきな奴がいたんだが
2、3人で外堀を埋めるような質問攻めをしてたら
泣かせてしまってな・・・。

そいつとはそれっきり。メアドもTELも変えたらしくて連絡もとれねぇ。

嘘つくこと以外ではいい奴だったんだがな・・・。
悪いことしちまった。




858 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 19:35:10.22 ID:KVktRcwLO
すごくおもしろい
いい友達もってるなwww




855 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/10/11(日) 19:06:25.17 ID:No/Ollf90
こんな青春を送れたらな…




はてなブックマーク - 高校の時同級生が・・ at 2009年10月12日 02:05│Comments(16)単発スレ 

トラックバックURL

この記事へのコメント


1. Posted by 名無しの柴犬さん   2009年10月12日 05:23  ID:23cPwR7i0
予想外に詰まらないネタで失笑した…。
この文の特徴からして、スレ主は
「ちょっと昔話をしてみたくなった」
のスレ主と同一人物だと思うんだが。
釣られる奴も釣られる奴だがな。(失笑
これがVIPクオリティってか。

2. Posted by 名無しの柴犬さん   2009年10月12日 07:04  ID:.Z.xmjab0
1-3で思いのほかウケた

3. Posted by 名無しの柴犬さん   2009年10月12日 17:12  ID:KGzBiRLv0
面白かった。男同士だが、きっちり青春しちゃってるリア充じゃないか。
ガセ男よりも常人の外伝の方がいいな。
米1
ガセ男、涙ふけよ

4. Posted by 名無しの柴犬さん   2009年10月12日 20:00  ID:kNCy3iH30
米1ガセ男どうしたwww
しかし常人の一言には悪意すら感じるなww

5. Posted by 名無しの柴犬さん   2009年10月12日 20:17  ID:aCbpRSxr0
米1 ようガセ男

6. Posted by 名無しの柴犬さん   2009年10月12日 21:36  ID:23cPwR7i0
米1だけど、
なんでお前らそんなに騙されやすいの?
よく考えろ。高校時代の時にあった出来事の
日にちやそのときの会話なんて鮮明に
覚えてられるか?
お前らって嘘付くのは上手いけど
嘘見破るのってへったくそだな。
あと「w」が多すぎ。リア充妄想しながら
嘘書き込んでる&gt;&gt;1のテンションの高さが
見て取れる。どーせこれだけ
言っても低能のお前らには
分かんないだろうけど、一応言っとくよ。
あと、俺はガセ男?でもなんでもない。
余りにも&gt;&gt;1の文が妄想くさいんで
突っ込ませてもらった。

7. Posted by    2009年10月13日 01:38  ID:iRwjAVoZ0
↑ごめん、どこを縦読み?

8. Posted by    2009年10月13日 04:02  ID:UAGGoPfh0
米1
ネットで読む娯楽文なんて、事柄が本当であろうが虚実であろうが楽しめたモン勝ち
何故ならホントでも嘘でも俺らに変化は何もおきないからだ
なら楽しむだけ楽しめばいいんだよ、顔真っ赤にして真偽を喚いてるお前は哀れだぜ

9. Posted by VIPPERな名無しさん   2009年10月13日 14:40  ID:LMcFzWmm0
漫画にしたらすげえ面白くなりそうだな

10. Posted by    2009年10月13日 20:27  ID:IVx.PZ1W0
文章の書き方がネタくさくて最後まで読む気失せた

11. Posted by 名無しの柴犬さん   2009年10月13日 21:49  ID:ok6UmAJ80
騙されない俺かっこいいって言わせてやれよ。

12. Posted by 名無しの柴犬さん   2009年10月14日 19:53  ID:e.W0ygsy0
※7
あれを見て縦読みだと思ったのか
重症だな、お前

13. Posted by 名無しの柴犬さん   2009年10月14日 23:29  ID:d.5o2.8T0
↑がtopで本当に残念。
冗談も通じないとかw  お前の人生最高につまらんだろうな。
ガセなら創作として楽しめばいいだろ。 いっとっけどバラエティなんざ嘘のデパートだから
つか窓足しにテキトーに開いたスレがこんな良作とはつゆしらず没頭してしまったw
漫画化に一応期待してみる。 

14. Posted by 名無しの柴犬さん   2009年10月14日 23:55  ID:d.5o2.8T0
常人が常人の思っている以上にS度が遥かに常人を上回ってる件
だが単なるドSが成長するにつれ達観してきているのが分かるな。
工業高ってとこにガセ男の過去の経緯が滲みでてる気がする。
どーでもいいが偶に知り合いとかと遊びで卓球したりするとやたら上手い奴が多くて困る。
幼少時に地区センで鍛えてる奴が多スギw
・・つか改めて4人を見ると  やっぱ&gt;&gt;1が一番大したことないことに気付くw
タヌキは一応DQNの前で漢見せたし・・
やっぱ&gt;&gt;1はvipperだよ。 立派な。(決して褒めてない) 
だがお前が居なければこの話は聞けなかった・・  そうだろう
もっとこの話が世に廻って欲しいね

15. Posted by 名無しの柴犬さん   2009年10月14日 23:58  ID:d.5o2.8T0
余談だがvipperの道辿る奴って「傍観者」的な立ち位置になるのが多いと思うんだ。
オレ含め。

16. Posted by 名無しの柴犬さん   2009年10月15日 15:07  ID:Gu1LR49F0
漫画にしたら面白いってか漫画で有りそうな話で、漫画に出来るほど楽しい生活送ってたとか羨ましい。
定期的に新都社で「にー」探すわ。

コメント先頭の数字をクリックするとクリックした数字のコメントにコメントできるようにしました。
※javascriptが有効の場合
NAME
COMMENT