vipperの半生を語るスレ

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 02:23:12.07 ID:j49uPa8O0
まとめで読んで面白かったので立ててみた


ニコニコVIP2ch様:暇すぎて死にそうなので>>4の半生でも聞こうと思う

柴犬速報:半生を語るスレまとめ




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/11/01(日) 02:26:20.00 ID:zZfRLJ0P0
+   +
  ∧_∧  +
  (0゚・∀・) ワクワクテカテカ
  (0゚∪ ∪ +
  と__)__)   +



55 名前:50[sage]:2009/11/01(日) 03:37:04.02 ID:tEsVKrobO
まとめ読んだことないからどんな感じに語りゃいいかわからんから適当に語るわ


ある内陸県の田舎でうまれる
今と全く正反対の肥満体だったらしい。
じいちゃんにそっくりだったらしい。
俺が生まれた時にはすでに姉がいた。
2歳しか離れていないので小さい頃はよく遊んでケンカしては泣かされてた気がする。
ベビーカーをめっちゃ揺らされて怖くて泣いた記憶が今だにある。

あと父親がまだ生きてた。





58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/11/01(日) 03:44:48.28 ID:tEsVKrobO
幼稚園にはいったのは年中からだった。
そこでどういう成り行きかは忘れたが幼稚園のサッカー倶楽部に入る。初入部者だったらしい。

そこでいろいろな友達ができた。遊びすぎてよく送迎バスに乗り遅れたりして親に怒られた。
このころになると下ネタが面白くてしょうがない。普通にうんこだのちんこだの発言してはしゃいでいた。

ここらへんで父親がくたばった気がする。




60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/11/01(日) 03:59:00.42 ID:tEsVKrobO
苦痛だったが結局小2までサッカー倶楽部に在籍した。

小学校に入ると姉がいたため「-の弟君ね」みたいなかんじで先生や上級生に言われてた。
髪が天パでくるくるだったのであだ名がどんぐり(当時死ぬ程これで呼ばれるのが嫌いだった)らーめんとか普通に苗字に君付けとかだった。

小3から友達が辞めるから入ってくれといわれたので少年野球に入る。
最初は楽しかったが途中からもやし、ちび、足遅い俺にはこれが苦痛でしょうがなかった。
結局小6までやるがほぼずっとベンチだった。

小4くらいになるとませた上級生が絡みにくる。
当時から気が弱かった俺は呼び出されることもしばしば。

段々エスカレートしていき万引きしてこいと言われる。(終いには同級生までにも)
成功しても次から次と言われ、失敗するとぼこられる、罵声、その他諸々やられた。
さすがに精神的にきてた俺は勇気を出して泣いて先生にいった。

だがしかしこれが逆効果。
余計ぼこられ、罵られ、シカトされ。

小学校時代はいい思い出が全くない。




61 名前: ◆1Jos0RQqmI [age]:2009/11/01(日) 04:00:50.04 ID:tEsVKrobO
風呂からあがるからちょっとまてて。
規制されてなきゃPCから書くわ。




64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/11/01(日) 04:27:09.14 ID:tEsVKrobO
ちなみに普通すぎてつまらないのはわかってるのでそこは大目に見て^^;
PC規制よゆうでした。

というわけで携帯から再開。


この辺から深夜アニメみたりなど徐々にヲタになっていった。
そしてネガティブ気質に

中学にはいるころにはそういうのも全くなくなっていたので
安心しきっていた。
だがしかし入ると小学時代のことを知ってる先輩に
万引き野郎だの嫌味をネチネチ言われてた。

やはりここでも姉効果発動
むだにちやほやされてた。
1,2年と無難にこなしていたが3年の初めくらいにいじめが再発
不登校にはならなかったが苦痛だった。

まあでも中学が一番比較的平和だった気がする。




65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/11/01(日) 04:49:34.05 ID:tEsVKrobO
はい、高校時代
髪の毛がくるくるすぎてコンプレックスだったので美容院でのストパーには感動した。
とりあえず技術系の学校に進学したわけだがまあヲタクがいるわいるわ。
類友ってやつですね。

ここらへんから思春期と中二病が一緒にきた。
そこの学校は絶対部活に入らなきゃいけないらしくてなやんでると
たまたま廊下を通りがかった同じクラスのやつに声をかけると音楽部にはいると言ったので一緒に入部した。

そこの学校は技術系って言っても他にもいろんな科があるから女の子もいるわけで。
比率的に男3:8女だったけどやばかったね。真正童貞の俺には最初刺激が強かったわ。

まあそんなたくさん女の子がいりゃ彼女なんてすぐに・・・・・
できませんでした・・・orz
できたことはできたけど相手がものすごいビッチだから早くわかれなよとか言われて
1週間でわかれたりしてた。
ある時部活の友達複数人とまだそんななかよくない時一緒に帰ってるとき、
スーパーのお菓子売り場でガオガイガーのフィギュアをみて歓喜してると
そのうちの一人がガオガイガー面白いよねみたいな感じで話しかけてきた。
そこから無駄にそいつとヲタ話でもりあがった。
夏くらいになると学校の近くにすんでる友達の家に頻繁にあそびにいくようになった。
もともとあまり友達がいない俺にとってめっちゃ楽しかった。
正直1年の夏休みの部活なんか透けブラ見たいがために片道1時間半近くかけてがんばってた。





67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age]:2009/11/01(日) 05:18:11.76 ID:tEsVKrobO

眠い('A`


んでそれからなにごともなく時は過ぎていき2年になった。
2年になると部活で後輩が入ってきまして。
俺と仲のいいやつ(後イケメン)がモテモテで後輩3人(後B,C,D)ぐらいから好かれてる的なことを
風の噂できいてどうなの?って聞いたら当の本人は興味無いとか言って。もうね殺そうかt(ry
B,Cはあきらめがついたらしいんだが残りのDが告ったり、いろいろとしてきたらしい。
俺はDとそこそこ仲がよかったしイケメンとも仲よかったから無駄に仲裁役とかしてたのよ。
完全にいらぬおせっかいですけどね。
で、すこししてから俺のことを狙って入部してきた子(Dの友達、後A)がいて周りからもてはやされたりしてたが
正直興味がわかない。一般的にみても普通にかわいいのレベル。今でもわからない。
そのすぐ後くらいにBが俺の事が好きという噂を聞いた。
うはwwww俺wwモテモテwwwww超絶リア充wwwwとか思ってたわけですよ。
結局俺は後者をとったわけだが、付き合って3か月くらいで学校をやめてしまってもうそれからわかれた。
それと同じくらいにAがこんどはイケメンを狙ってるっていうのを聞いた。
それを聞いたDが黙っているわけもなく、ここから女のネチネチとしたいやな部分を見ることになる。
ある時Dにイケメンに聞いてほしいことがあるといわれてそれを俺がイケメンにいったら俺とイケメン口論になり
そこから半年くらい口もきいてくれなかった。結局イケメンはAと付き合い今もAと付き合っている。
AとDは普通に1週間くらいで仲直りしたらしい。
もう他人のことに首を突っ込むのはやめようと思った。





68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age]:2009/11/01(日) 05:41:56.39 ID:tEsVKrobO
まあそのあと起こった問題と言えば
後輩の好きな先輩と俺が仲良くしてたら(ちなみに俺はそのこと知らない)恨まれていろいろされたりとか
誰誰と誰誰が校内セクロスしてるだのブラがないだの女子の上履きが片方無いだのとかか。どうでもいいですねw

それから3年になりました。
進学校じゃなかったので受験するのは校内で俺のみという異常事態が発生。
センターとかwwww俺しか受けてないとかもうねwwwwwwwうぇwww
そんでもって昨年と同じく部活に後輩がきます。
新入部員のうほっ、いい女wとおもった女の子といろいろ話したり一緒に帰ったりしたら付き合えました。
3人目にしてやっと普通の子とつきあ・・・・・・・甘かったです。



すごく・・・ド淫乱でした・・・・・orz
告白した直後公園でセクロス以外の行為全てってどういうことですか。snerg状態です。

そんなこんなで2週間くらいたつと夜いきなり公園に呼び出しですよ。
話があるってね。それから少し間があっておもむろに袖をまくる彼女。



腕のきずううううううううううううううううううううう
いたいいいいいいいいいいいって内心正直思ってた。これが噂のリストryか。
私こんなのだけどそれでもいい?って言われた。
言うの遅くね?俺、放心状態ですよ。ほんとに。初めてだったしいきなり見せられるのはちょっときついです。
でもなんでか俺は大丈夫大丈夫そんなの気にしないっていった。 たぶん顔相当ひきつってたと思う。
でもこれもほんの序章に過ぎなかったとはこのときry




70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age]:2009/11/01(日) 06:13:20.60 ID:tEsVKrobO
付き合ってる間いろいろありました。

結局のところ約2年付き合って別れた。
相手の二股でね。トータルで3回やられてた。
そのたびに泣いて俺が何も言えなくなるのわかってるからってずるいよね。
でも最後別れる時は俺めっちゃ泣いた。たぶん生きてた中で一番。
やっぱほら、一緒にいる時間が長いと感情がどうしてもね。
なんだかんだで好きだったんでしょうね。
別れて1週間くらいは学校にも行かないで家で飯も食わず廃人になって鬱ってた。

でもそこからたぶん人として腐りはじめたと思う。
人間つか女が怖くなった
物として考えるようになった
それからは遊んではポイして遊んではポイして以下ループ
で、ある時ふと気づいたんです。
これじゃあいつと同じじゃないかと。
疑って信じないんじゃ先に進めないんじゃないかと。

そのあとは普通に大学通ってそこで知り合った女の子と
いい関係になりつつあります。
この人ならいい意味で信用できそうです。



とりあえずおしまい、簡単にまとめた^o^ねむい
つまんなかっただろうけど読んでくれた人ありがとう、何が言いたいか全然わからないだろうけど許してほしい。
初めてこういうとこで長文書くから誤字脱字ひどいけど気にしないでください><




72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 09:08:08.38 ID:j49uPa8O0
>>70
長文乙
何人もの女子と分かれたり付き合ったり彼女がいる時点でお前は勝ち組
今迄一度も女子とセクロスした事がない人の事も考えてあげて下さい





134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/11/01(日) 10:30:02.39 ID:qRUFwitqO
とある餃子が美味しい県の病院にて俺は生まれた
しかし母ちゃんも父ちゃんもものすごく驚いたらしい

俺は光彩異色症という片目が赤い状態で俺は生まれてきた

所謂オッドアイというものだがこれが大変なもので...本当に苦労した




135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 10:32:39.99 ID:06wSz5yhO
邪気眼だと・・・



136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 10:33:37.53 ID:I9KIRKZSO
幼稚園時代
俺は目が赤いということで友人は一人も出来ずいつも先生に庇われていた

最初は無視というか...怖がられるだけだったが最終的には石を投げられるくらいのいじめに発展していた

堪えられなくなり逃げるように東京のある市に引っ越しをした

これで楽になれる...と胸を弾ませながら新しい小学校へ入学




138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 10:36:49.80 ID:j49uPa8O0
>>136
オッドアイって生まれてこのかた遭遇した事ないけど
やっぱり珍しい?




143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 10:44:59.71 ID:I9KIRKZSO
>>138

案外いっぱいいるよ
でも大体過去にいやなことがあったりしてるから隠してるんだと思う
いやがおうでも目立つからね




139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 10:39:24.16 ID:I9KIRKZSO
小学生になっても敬遠され続けたら...という母ちゃんの願いでコンタクトを入れ目を黒くすることにした

目にものを入れる行為は恐かったが皆と同じ目の色になれるということで歓喜した
もっと速くから教えてよね母ちゃん





146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 10:53:31.52 ID:I9KIRKZSO
まあそんなわけで黒目になって特に何もなく小学時代は終わった


嫌な思い出がある人も多いだろう中学時代、最難関のイベントが訪れる


修学旅行だ


俺が使ってる黒コンタクトはべらぼうな金をかけて作ってもらったオーダーメイドだったので煮沸して使っていたのだ

そうなると当然皆がいる部屋で煮沸しないといけなくなるわけだ

恥ずかしい話しだが皆の前で煮沸をしなければいけないということを前日まですっかり忘れていた

今考えれば先生に頼み込んで先生の部屋にでも行けば良かったんだが...

とにかくテンパってた俺は焦りに焦って

皆が寝た夜中にこっそりと煮沸しようという稚拙な作戦を思い付いたのだ




148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 10:57:55.17 ID:I9KIRKZSO
こっそり慎重に機器をセット。

バクバクしながらも作業を開始したまさにその瞬間


見回りの先生が現れた


夜中にこそこそとコンセントに機器を繋いでいた俺を見た先生は俺が何かいけないことをしてるのかと思ったらしい


なにをしてんだ!!

と皆を起こすには十分すぎるほどの声で言ったんだ




151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 11:02:40.31 ID:I9KIRKZSO
片目が赤い俺を見た先生は驚いていた

そして俺が何をしていたのかということも悟った
大声を出したあとに。

しまった、という表情の先生

気まずい空気が一帯を支配する

硬直状態を破った者は意外にも俺の目を見たAだった





152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 11:08:44.29 ID:I9KIRKZSO
すげえええ!かっけー!それコンタクト?うどんげみたい!

電気をつけさらに目が冴えてきた皆が俺を見て口々に言った

これには本当に驚いた

コンプレックスだった目を認めてくれたのは初めてだったからだ

今思うと班のみんなはよくアニメについて話しあっていた
要するにオタクなんだろう

先生も罰が悪そうな顔をして謝ってくれたが、皆がカッコイイと言ってくれたのが嬉しかったので逆にお礼を言っておいた




153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 11:16:08.45 ID:I9KIRKZSO
その日から一気に皆と打ち解け学校についたらコンタクトを外す、くらいまで成長した

クラスの皆と打ち解けたのは

NARUTOという漫画で登場するキャラクターの真似をして
車輪眼!とか雷切!とかやっていたからだ

あれで受けてなかったら...と思うと今でも怖くなる




154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 11:23:04.84 ID:I9KIRKZSO
進路については、俺は頭が良い方ではなかったので自分のレベルに見合った都内の適当な高校に進学した

しかしこの高校のたちが悪いこと

DQNは「いじり」と称しイジメの一歩手前の行為を平然とおとなしめな奴を狙って好き放題やっていた

...の癖にやたらと外面はいい奴らだったので入学してみて本当に驚いた

ここで生き残るには面白い奴になるしかないと思った俺は絡んできたDQN先輩にあのとっておきのギャグを披露した




155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 11:29:50.68 ID:I9KIRKZSO
少々お待ちを!
とコンタクトを外し...


車輪眼!

雷切!!




友人に聞いたのだがDQN先輩たちは

一発芸をやれ、とか面白いことをやれ、とか言い自分の気に入る奴を選出するらしい

だからギャグを披露した直後のDQN先輩の一言で今後の学園生活が決まる


克服したかつてのコンプレックスを武器にした俺のギャグはどうなったかというと...




157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 11:42:52.03 ID:I9KIRKZSO
........

見事に滑ったんだ
ああ終わった...と思ってたが

DQN先輩A(ロリコン)が


先輩(ロリコン)「なにそれwww受ける」
と笑ってくれた
インド人がCoCo壱番屋にきた時と同じくらいの緊張が走っていた体育館裏の空気がぱあっとなった気がした





このときはまだ俺に色恋とか恋愛なんて、そんなものは無関係だと思っていた




158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 11:46:51.76 ID:I9KIRKZSO
すみませんちょいと仕事の電話があり呼び出されてしまったので行ってきます

ちょこちょこ書き溜めしなから移動するので御了承下さい





159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 11:52:22.54 ID:I9KIRKZSO
レスつかないのが心配...だけどカスって言われるの怖いからいわない



160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 11:55:33.17 ID:j49uPa8O0
よんでるよ



161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 11:57:01.93 ID:yqjTstTIO
わくてか



164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 12:07:27.12 ID:I9KIRKZSO
先輩に気に入られた俺は変な言い回しだが地位も向上していった

ある日部活で、女の子の後輩からベースを買いに行きたいのだがよくわからないのでついて来て欲しいと言われた

女の子の誘いを断れるはずもなくホイホイついていく。

楽器屋についたもののどんな音が出したいのか、なんのメーカーがいいか、予算はどれくらいなのかを聞き、水色のバッカスのユニバーサリーモデルを買うということで落ち着いた





すみませんベースやってないと分からないかもです...




167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 12:23:03.26 ID:I9KIRKZSO
そんなこんなでご飯奢られていざここから...!

なんてことをする勇気があるなら童貞で赤目なんかやってないですよ


先輩は三年生なので色々と忙しいようです

就職する先輩もいれば大学に進学する先輩もいる

DQNだったが外面は良く、勉強も出来ていたので成績に関してはそんなに苦労はしなかったようです


先輩が忙しさに追われる中、在校生は文化祭に向けて一生懸命精を出します

軽音楽部の俺にとって文化祭はカッコつける唯一の舞台だったので必死になって練習しました


ちなみにウ゛ィジュアル系とメロコア系が好きだったので両方やりたいと思ってましたが、さすがにメンバーに拒否されたので多数決をとりメロコアだけをやるということに決定しました



横山健のI love
が大好き




168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 12:30:25.62 ID:I9KIRKZSO
文化祭当日はコンタクトを取り、ありのままの自分を晒し
世話になった先輩
色々あって彼女になった後輩
中学の時に世話になった先生
離婚して仕事で忙しかったのに来てくれた母
俺みたいな出来損ないの友達になってくれた友人
そして見に来てくれた全ての人に感謝し

自分に出来る精一杯の演奏をしました

赤目の方は視力が2,3あっていつもは邪魔だと思っていましたが

皆の顔が良く見えて

その日だけは

この眼を持って生まれてこれて良かった


と心から思うことが出来ました


~完~





169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 12:32:51.09 ID:I9KIRKZSO
短縮しました(`・ω・´)

投下のスピードも遅いし、文章もがたがただったのに見てくれた皆様

本当の本当にありがとうございました!!

池袋で赤眼を見たら多分僕なので声をかけてみて下さい!!

ありがとうございました!!!




170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 12:33:38.97 ID:JHs8VxQVO




171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 12:34:56.53 ID:I9KIRKZSO
>>170

ありがとうございました!!




203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 16:49:03.06 ID:YsUx3TLAO
遅筆ですまんか大雑把に書くか
俺は三人兄弟の長男として生まれた
生まれた時から元気だったが、正し先天性の病気持ちだとわかったのは少し後で
ググればわかるけど外斜視って知ってる?
テリー伊藤の目がそれにあたる
左目が真っ正面を向かず左によっており、左目の視力はないにひとしい状態だった




204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 16:53:34.51 ID:YsUx3TLAO
もしもしなのですまん
それを知った両親は泣いてたそうだが
なんとかなおらないか目医者にみてもらったらしいが、目の位置は手術で直す事はできるが
目を良くする事は出来ないと言われたそうだ
自分の目と変えてもいいから何とかして欲しいと医者に言ったらしいが、自分にその事を教えてくれたのは成長してからだった
かーちゃんありがと…




206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 16:58:55.50 ID:YsUx3TLAO
結局、目はそのままの状態で現在もいる
もちろん左の方へ今も向いたままで視力はなくメガネをしてもみえないが、今はコンプレックスを感じてはいないが、成長期にはうらんだこともあった

幼稚園の時から英才教育をうけて、塾にもかよっていたが
両親は共働きで自分の相手はいつもおばあちゃんか母の知り合いの家に預けられて面倒をみてもらってた




208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 17:06:38.42 ID:YsUx3TLAO
昔はわんぱくで、はしゃいでおり、さっき言ったおばあちゃん、おじいちゃんをこまらせていたらしい
小学校に上がってもそのままの生活が続いたが、一年生の時に
近所にある駄菓子屋におばあちゃんから貰った100円を持って買い物に一人ででかけた

歩いて3分くらいの目と鼻の先にあり
今まで何回か一人でいったこともあり、今日はきなこ棒を買おうか、それともヨーグル?って言うのかな10円のお菓子を買うことばかり考えてた
そして、無事に駄菓子屋についてお目当ての菓子を買って帰るときに事件は起こった




209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 17:14:04.96 ID:YsUx3TLAO
子供を持ってる人や昔を思い出したらわかるけど
子供って集中するとそれしか頭に無くて周りは見れないでしょ?
ネトゲやってたらいつの間にか時間が過ぎてたとかそんなかんじ

駄菓子屋から帰って何から食べようか、早く家に帰って食べたいという意識しかなくて
猛ダッシュで帰ろうとしたとき
駄菓子屋とおばあちゃんちまでの間に道路があるんだけど
関係無しに路地からダッシュして道路に飛び出してしまった
すぐそこには車が来ている共知らずに…




211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 17:19:53.28 ID:YsUx3TLAO
車からすれば急に道路に出てきたもんだから止まるはずがない
今考えてみれば、はた迷惑な話だが当時はそんなことわかるはずがない
直ぐに気付いて止まったからよかったのか左足を車のタイヤに引かれただけだった
それでも引かれたから痛い、ワンワンないた近所の人たちはでてくるし
その声を聞き付けて50m先のおじいちゃんにまで聞こえたらしいから相当なもんだ




212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 17:26:49.56 ID:YsUx3TLAO
おじいちゃんが来てくれておかげで、なんだか安心したのか、急に冷静になった
救急車が近づく音がして、自分が運ばれるのかと思ったなぁ
当時ポンキッキとか良く見てて働く車とか大好きで初めてのる救急車にwktkしてたっけ
救急隊員になんか色々聞かれたけど、救急車に頭がいってて何を言われたか覚えてないが
救急車は薬くさいなと思って、病院に運ばれた
骨折はしてなかったが、捻挫と擦り傷があったため、ギブスをつけたのを覚えている
生涯初の松葉杖で学校にいったなぁ




213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 17:32:01.47 ID:YsUx3TLAO
学校では一躍ヒーロー扱いだった、救急車のことやギブスが皆珍しく、一週間だけちやほやされた

小学校にはいっても塾にいっており、その当時頭もえらい方だったが
通ってた塾が3年生までしかしておらず
4年生から別の塾に通うことになったが、この塾にはいった事で俺の人生は狂い始めた…




214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 17:34:42.22 ID:YsUx3TLAO
そこは今までとは違い個人経営の塾で、4~6年生を対象にしていた
母の知人に紹介されて評判はいいとのことで入ったのだが
実は超スパルタの塾だった




215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 17:39:56.75 ID:YsUx3TLAO
スパルタと言えば、今だと何時間も勉強漬けなだけかもしれないが
ここはまさしくスパルタで、問題を間違えたり、答えを間違ったりするとプラスチックの棒でケツを叩かれ、
塾の前が公園で一周200mくらいでそこを一周はしらされた
間違う度なので、多い時は5発5周といった日もあった
プラスチックの棒なら痛くないようにおもうかもしれないが
結構まじで叩くから赤くなりメチャクチャいたかった




216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 17:44:53.25 ID:YsUx3TLAO
男子だけでなく、もちろん女子も通っており
女子も間違えたら叩かれてた(力は弱めだが)今考えればあり得ない話だが、これが当たり前だった

次第に俺は叩かれるのが怖くなり、先生が怖く人間不審に徐々になっていく…
ただ、やめればいいのだが、親にはいい学校に進学して欲しいとおもわれてたので言い出す勇気がなかった…




217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 17:52:33.68 ID:YsUx3TLAO
4年5年はなかったのだが、6年生は夏季講習があり、もう迫っているということで受けることにしたのだが、これが間違いだった

人間不審に徐々になり、勉強する意欲がなくっており、もちろん成績も下がった
夏季講習は今までの復習もこめて、ミニテスト三昧だった
これももちろん点数が悪いとケツを叩かれ、外をはしらされるのだが、ただ悪すぎると点数に応じて何周もするのだが
何周もしていると授業も受けれず、また次のテストになるため、まだはしらないといけないのに途中で切り上げて
戻っくるようになり、またテストで悪いと増えて悪循環だった
死にたいと初めておもった




218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 17:57:07.51 ID:YsUx3TLAO
夏季講習は終わった時には靴ずれと、公園を走らなければならない残が20周以上あった

この残りについては塾のない日か、ある日に早めにきて、先生の決めた時間走らなければならず
教室からみられており、ズルすることが出来ず、結局走らされた
また、靴ずれが出来た…死にたかった…




221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 18:02:14.80 ID:YsUx3TLAO
長いのでほんとはまだ色々あるけど、塾からの帰りにまた車に引かれた。チャリ大破、メガネ大破、俺も大破だった
結局3年間通ったが、成績が落ちた為に思ってた学校は通らず1ランクしたの男子中学校にはいった
中学が一番楽しかった…、何気ないことで盛り上がったり、ゲームについて語りあったりしてあっという間に時間は過ぎた




223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 18:04:37.66 ID:YsUx3TLAO
高校はそのまま、エスカレーター式であがった、丁度自分らの世代で共学になった
ワクワクしたが、進学の理系なのでブスばっかりで、しかも、男子と女子の中は悪くきまづかった




224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 18:10:15.60 ID:YsUx3TLAO
色々あるのだが
一番のおもいでは文化祭だ
俺たちのクラスで2つにわかれて出し物をした
一つはカレーともうひとつは人生ゲームみたいなやつだったのを覚えている
女子がカレー、男子が人生ゲームをメインに担当し、おれはなぜかカレーの方も手伝うようになり
カレーの看板が俺の顔を女子が似顔絵を書きそれが採用されて、一番のモテ期がきていた




225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 18:15:20.28 ID:YsUx3TLAO
男子の出し物は人生ゲームはサイコロを降っていきゴールしたら豪華賞品をプレゼント!
なのだが、クラスでの資金もあるわけなく、例えば、エアーマックスではなくエアーマックヌと書いて騙し
結局賞品は青汁をプレゼントするものだった
俺がカレーの方に言っているあいだに事件は起きた




226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 18:19:33.94 ID:YsUx3TLAO
カレーの方から帰ると教室の様子がおかしい
なかはビラがやぶられていたり、人生ゲームのマスに紙を貼っていたのだがぐちゃぐちゃにされていた

当然ちゃ当然だけど客(高校生らしい)が嘘だった事に腹をたててきれて大変だったらしい
そこでもううちの出し物は終了し、色々おこられたらしいがおれはいなかったので正直助かった




227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 18:26:56.51 ID:YsUx3TLAO
もうあんまり時間がないので飛ばすと
大学もエスカレーターで上がったが、うちの学校からは上がったやつもすくなく
他の県からきたやつと仲良くできず、ぼっちになった
学業はおろそかになり3年生の時に留年した、母がくそ泣いた、死にたかった
バイトを焼肉屋でやったが、バイト先の先輩に毎日いちゃもんつけられて余計に人間不審になった、3年勤めたが爪が剥がれる事故を起こして、バイト先にいったら止めてくれと言われた、口実が出来て嬉しい半分嫌気がさした
間があいてゲーセンにバイトにいった、仲良くなり、気がはれたが大学卒業をなんとかして、就職出来ずにゲーセンに勤めたが、将来に不安を覚えて辞めた




229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 18:29:18.94 ID:YsUx3TLAO
漏水調査のバイトをやったが、期間が来たのでやめた
親にも迷惑かけてたからなんとかして就職したくて、正社員になった、健康食品だった




230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 18:32:02.81 ID:YsUx3TLAO
お店で販売するだけだと聞いていたのに
お店も2ヶ月くらいで移転し、売上をあげる感じだった
俺は売上を上げる事ができずボロクソいわれた
やめたかったが怖いのでやめたいと言葉にでなかった




231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 18:34:46.80 ID:YsUx3TLAO
自分で商品を使ってないからうすっぺらいんだといわれ、商品をかわされることになり
金がないといったら、自分でなんとかしろと言われた
親に言ってみるといったが心配かけてどうするといわれいわず
貸し金に手をだした
借金して買った




232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 18:37:08.94 ID:YsUx3TLAO
そこからくだり坂、使って、はなしてもかわらず、上司には毎日嫌味とかをいわれ
友達もおらず、話す相手がいなかったので、ストレス発散のため、仕事帰りにパチンコをした
みるみる内に借金が増え100万になってた




233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 19:04:29.11 ID:YsUx3TLAO
小学校の塾先生が盗撮で捕まるなど、他にもいろいろあるが
結局会社を辞めて、手元には借金100万と奨学金の450万の借金があった、生きる希望がなかった
そして、また今バイトして、借金返済だけの日々をすごしている
もういやだ…





234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 19:14:57.83 ID:ncWucU+wO
おつ



235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 19:21:30.17 ID:BlQsZiYO0
がんばれよ・・・



236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 19:27:07.99 ID:YsUx3TLAO
かなり省いたけど、吐き出したかったんだ…
今29、病気もち、童貞です
友達とメールは6年してません
読みづらくてごめんね




383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 09:00:28.09 ID:oRTe8kOt0
>>236
超ガンバレ。




239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 19:55:08.84 ID:2+X2OO1iO
頑張れ…



240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 19:57:50.17 ID:bsoukHDwO
がんばれ



244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 20:23:56.68 ID:bsoukHDwO
始めます。
生まれはみんなの嫌う民国。母ちゃんは4才の時死んだ。それから俺の人生は落ちるばっかり。小学校に行っても勉強なんかしなかったし高学年になると遊びまくって学校にはいかんかった




245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 20:29:08.82 ID:bsoukHDwO
中学は三日しかいかんかったな~そのあとは教護院(今の児童自立支援施設やったかな?)二年半お世話になりました
でてから高校いくけど当時付き合ってた女に子供ができて一年で中退




246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 20:40:13.59 ID:bsoukHDwO
鳶で一応就職
彼女流産
また落ちてニート
仕事するも風俗のパクられ役
二回パクられる
ヤクザのおっさんに強制的に金集めのために右翼団体入れられる
三ヶ月で右翼団体解散(助かった)
本格的に仕事を求めて愛知県に逃げる
三重県に移り就職
嫁さん(バツイチ子持ち)結婚
家を建てた
今は幸せにやってます
文才なくてすいません。ありがとうございました。




247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 21:23:23.13 ID:zDGOxShPO
>>246
気軽にがんばってとか言ってごめんなさい…




248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 21:25:57.50 ID:bsoukHDwO
いえいえ
読んでいただいてありがとう(^人^)




252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 22:33:23.72 ID:ku2PSSE30
初期の半生スレが好きだったからみんな1レスで終わらすやつじゃなくて嬉しい
消費のこと考えたらダメなんだろうけど…




256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 23:00:52.50 ID:T3mXJEfOO
では、始めます。
産まれたの家は、家族五人(祖父、祖母、父、母、自分)で人の家の二階
要は、一家で居候
3年後に、中古の家を祖父と父のローンで購入
四畳半の子供部屋を手に入れる

幼稚園の時に妹が産まれる四畳半に二人
この時、幼稚園児で、掛け算まで覚えるんだけど
それが災いし、小学校の普通の授業がつまらなくて
図書館に引きこもり
番組は政治系やニュースが多かったから、友達と話しが合わない事もちらほら

小学校入学時、弟が産まれる、四畳半に三人せまいです(;´・`)




257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 23:10:43.38 ID:2u9uDxUaO
wktk wktk



259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/01(日) 23:30:51.55 ID:T3mXJEfOO
入学時に金持ち親族が机を二つプレゼント
自分と妹の分・・・弟は無し

小学校の図書館引きこもりのおかげで
因数分解ら辺までマスター
子供の探求心はすごいよ
他にすることがなかったとも言うけど

この頃、服、靴は貰い物
食べ物は三食、食べれない日があったりした

ただ、同級生で布のつぎはぎで出来た服を着ていたり、屋根の無い家に住んでたり、教科書が買えず、先輩のお古を使う人がいたからまだ、ましかなと思ってた
育った町はバブルが弾けて国に捨てられた
廃工場がいっぱいあった

小6の時、服は一着だけ買って貰った

当時、同級生に虐められてたらしい
あれが虐めとは気がつかなかった・・・

中学になり、弟が小学生に弟の机が無いから、引き出しを何個か譲った


学校の勉強はしなくなった
蓄えた知識でやりくり
部活はサッカー、後に陸上に入部


受験勉強しないで都立高校へ
勉強をしない癖が付いてしまった




261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/02(月) 00:01:50.20 ID:hnQNefrkO
高校も授業中は寝て過ごす日々
たまに知らない知識の授業があると目を輝かせてた

高校で文化祭実行委員、体育祭実行委員をやる
多少、充実してたかな

卒業と同時に家を出る事を決意
弟も小学校を卒業するし
四畳半に子供三人がいるのは狭い
弟の引き出しにノート、教科書、ウルトラマンのフィギュアが一緒になってるを見るのが悲しかった

新聞奨学生をしながら、安い専門学校へ

奨学金制度は審査が通らなかったらしい
最近は審査が甘くなって誰でも受けれるみたいだね
バブルの頃は
役人に傲慢なのが多かったのと
貧乏だと通らないとかなんとか




263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/02(月) 00:27:29.17 ID:tDclrTb40
頭よさげなのになぜ大学に行かなかった



277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/02(月) 01:22:33.01 ID:hnQNefrkO
>>263
確かに、大学でもいけたかもしれん
2年なら短大とかか

当時は早く手に職を、金がほしかったからかな




269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/02(月) 01:00:04.98 ID:hnQNefrkO
新聞奨学生の応募が遅くなって
厳しい専売所へ
学校はゲームクリエイター系

1日、3時間の睡眠と13時間の労働、5時間の学校
月2日の休み

新聞奨学生の仲間との時間は楽しかった、が
その仲間が一人死亡
22歳の服飾系学校の人だった

主任に殺意が沸いたわ
お前が殺したようなものだと、言ってやりたかった

その学校での
新聞奨学生入学が76名
卒業者は2名
他の人は卒業できずどこに行ったことやら




273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/02(月) 01:14:29.10 ID:hnQNefrkO
学校を卒業するけど、新卒の枠は0
就職氷河期ってヤツに直撃

しょうがなく、IT系に就職
3社受けて、2社内定「新聞奨学生」の肩書きがよかったらしい、ITドカタには

同時に新聞奨学生で貯めた100万を妹の学費にあてる
就職2年が過ぎ、貯めた200万を弟の大学資金に
自分の二の舞にはさせない
妹、弟には普通の人生を!、と思う一心で貯めた

3年目に上司が独立、後に付いて行く
今はリーマンショックで会社がやばい

なんか最近、疲れてきた
自殺を考えたりしてるが弟に見られてるようで・・・
中学の時、区大会で取った銅メダルを見て
弟は中学バスケでMVPやらのメダルをとったとか、
新聞奨学生がやりたいとか、

後ろから見られてるなら、
まだ倒れる訳にはいかないかな




274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/02(月) 01:17:47.65 ID:hnQNefrkO
妹、弟は彼氏、彼女が居てリア充になったし
そろそろ自分の為に生きてみようか?とも思う

まだ、間に合うかな?w

ーーーー終わりーーーーー




275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/02(月) 01:18:43.97 ID:hnQNefrkO
長々と読んでくれてありがとう

携帯だと改行数がわかりづらくて困る




279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/02(月) 01:24:44.46 ID:ksBFrelCO
>>275
乙。妹弟の分までとかすごい、偉いわ。
自分が情けなくなる


280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/02(月) 01:27:57.46 ID:hnQNefrkO
>>279
ありがとう
遅くなって、申し訳ない

もう少し早く書きあがってれば
眠くなる前にバトンを渡せたんだが




282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/11/02(月) 01:31:10.28 ID:BQ7svTiiP
>>280

というか何でおまいさんみたいな良い人間がVIPに居るんだwww




283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/02(月) 01:44:43.89 ID:hnQNefrkO
>>282
ここの馬鹿さ加減が好きだからかな
たまに見てるよ^^




276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/11/02(月) 01:20:59.36 ID:P6RGsolBO
乙。
274の半生、兄弟を背負って尊敬するよ。
出来たら、274自身に幸せになってほしい。




318 名前:300[sage]:2009/11/02(月) 20:30:03.12 ID:yUosrzOvO
自分は神奈川の某病院で生まれた
割と裕福な家だった

1つ上に姉貴がいた

幼少の頃はやんちゃで母親と買い物に行ってはパン屋で直食いをしていたらしい


姉貴は幼稚園から私立だった
俺は普通の幼稚園に行かされた
なんでかはわからない

幼稚園では担任の先生が好きだったことを覚えている

ただあまり幼稚園時代は記憶に残っていない

一つだけ鮮明に覚えていることがある




301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/02(月) 09:01:50.12 ID:C/5WwbZRO
wktk



320 名前:300[]:2009/11/02(月) 20:39:31.98 ID:yUosrzOvO
幼稚園の卒園遠足だ

こどもの国というとこに行った
アスレチック等があり俺ははしゃぎまくった

そこには何人も滑れる大きな滑り台があった

俺はそれで滑って楽しんでた

その時だった
後ろから体が大きい同級生が滑ってきた
俺の左肩に激突した


「ボキィィィ」


まだ覚えてる
鮮烈な音をたて俺の左肩鎖骨は砕けた




324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/02(月) 21:03:49.51 ID:yUosrzOvO
その子は悪っぽい感じの女だった

俺は小さな袋に入ったチョコを渡された

中身にハート型のチョコが入ってた


そこで俺は残念フェイスなのに強がった

「いらねーよ、こんなもん」


なぜこのような行為に至ったかはわからない
若気の至りだとおもう

酷い事をしたと今では思ってる



それから小6になりクラスでも人気ある子(A)が好きになった

Aの友人から俺は思ってもいないことを告げられた

「Aがおまえに好意を抱いてるらしい」


俺は興奮した




325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/11/02(月) 21:15:06.00 ID:yUosrzOvO
少し接近してみた

だがなぜか避けられる

やられた…
まんまとハメられた

しかもAに俺は嫌われてた
理由が他の女に俺が酷い事をしたかららしい

これが新手の詐欺なのか

俺は小6にして詐欺の恐さをしった

話は変わるが俺は小2から公文式に通ってた

おかげで算数にめっぽう強かった
小4から塾に通った
小学校一緒の奴(B、C)が他に二人いて俺は塾で遊びまくってた

俺はそこでもそこそこ成績は良かった

中学受験は成功した
早慶の附属の男子校に合格したのだ
さすがにこれはまぐれだった

やはり中学はレベルが違った
学問は一気に最底辺に落ちこぼれた
部活は卓球に入った




328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/02(月) 22:22:28.81 ID:yUosrzOvO
中2のとき文化祭で友達とナンパ(笑)をした

しかも付き合うことになった
鈴木亜美に似てて可愛かった

だが俺は付き合い始めて間もないのに面倒臭くなってフった

また失態を犯した

高校も一貫だったのでそのまま進んだ
大学も上に書いたように早慶附属だったのでそのまま進むことが可能でそこそこ高学歴を得られた

しかし俺の家庭は割りと裕福と書いたように俺の家系は医者家系だった

親は当然俺が医学部に行くものだと思ってたし俺も少し考えてた
だけど俺は如何せん頭が悪かった

俺は迷った
大学にそのまま行くか
医学部受験するか




329 名前:電池切れてた 一気にいくぜ[]:2009/11/02(月) 22:26:20.71 ID:yUosrzOvO
俺は医学部受験を選んだ
実際中学受験も成功してるからな
地方を受けたので前日はホテルに一人で泊まった
ペイチャンネルが俺の目に留まった
迷わず1000円をぶち込んだ

俺はオナニーをした
一人部屋で優雅に何回も
俺はオナニーをした

夜寝たものの当日はまさに精気をなくしたようにグロッキーな状態だった
しかし、会場についても俺は今まで受験は成功してきているという自信に溢れてた


もちろん落ちた

浪人~なみんちゅ~になった

塾は現役の時から行ってたとこに行った
友達がそこそこ居た
その中に好きな人がいた
顔が一般的に可愛いというわけではなかったが性格が良くて俺は恋をした
ちなみにその子は現役で大学に行って塾でチューターをしていた
結構仲が良く飯にも頻繁に行きうちにも遊びに来たりした

誕生日には誕生日プレゼントをあげたりもした
俺は告白することにした




330 名前:300[]:2009/11/02(月) 22:31:31.89 ID:yUosrzOvO
まぁイケるだろう
俺の考えは甘すぎた

フラれた

またである
また前回は上手くいっているからという慢心が完全に裏目に出たのである

この世に俺の見方はいない
この世に生きとし生ける全ての生物が俺の敵だと思った

俺は女が怖くなったし
もう恋なんてしないなんて、俺は言い続けた

遅れてきた厨二病である

そして俺は今二浪へと向かっている



薄い内容でスマンww
そして朝書けずにスマンww
ちなみにまだ厨二病だwww
読んでくれた方々ありがとう




331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/02(月) 22:44:18.07 ID:hnQNefrkO
>>330




334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/02(月) 23:00:44.51 ID:sJSTCraXO
>>330



みんなよく読んでて面白い文章書けるなー
俺は文才どうこう以前にネタのない平凡過ぎる自分の半生を呪いたい




335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/02(月) 23:19:06.98 ID:C3MDu3XbO
>>334

普通が1番だと思いますよ(´・ω・`)




347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/02(月) 23:48:26.00 ID:79Cp+M/PO
首都圏では有名な、観光名所がある地で生まれる
二人目でどうでも良かったのか、看護師が父に電話するも睡魔に負けたため、母以外に産声を知る身内は居ない




348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/02(月) 23:53:36.72 ID:79Cp+M/PO
次の日に姉と祖父母が来る
そして10日後、父が来る
ちなみに父は特殊な技術職のため、休みがなかなかない
退院し、家に来て間もなく、事件が起きる




349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 00:00:27.05 ID:NPI9eRfDO
眉毛半分を無くした
どこかにぶつけたらしいが、詳細不明

このペースだと夜が明けるので、飛ばして…
幼稚園になった自分には、人と違うことがあるのに気づいた
おもちゃや遊ぶことへの興味は全くなく、興味は絵にしかなかった
気づけば、周りは外で遊んでいるのに、自分は絵ばかりを描いていた




350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 00:12:49.97 ID:NPI9eRfDO
人の誘いで子供向けのコンクールなどに嫌々出した
誰かに指図されてかくくらいなら、かきたくないとこの時から思ってた
幼稚園はこのまま過ごし、小学校へ上がる
人見知りな性格もあって、もれなくぼっちになり、休み時間に絵が描き放題になる
呼吸するのと同じくらい絵を描いているから、図工の時間だけはよく誉められた
だけども、それが疎ましくて、絵を破いたり、授業を抜け出したり、かなりの問題児だった
小3年になり、クラス替えで、知らない人が増えた、担任も知らない人だった
問題児なのは前評判であったんだろうが、あからさまに理不尽な扱いを受ける
この頃から、親の稼ぎも良くなりだし、習い事の数が増えまくる
学校は習い事の時間まで暇つぶしと割り切り、机に菊の花の花瓶を置かれたり、悪口を綴った作文をクラス全員から読まれてもどうでも良かった




351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 00:18:44.38 ID:hFKPrh3eO
赤目が支援です



353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 00:30:36.03 ID:NPI9eRfDO
全然良くないかもしれないが、自分はこう言う類の物には心が折れない
親は年の離れた姉とは違って、問題行動さえ除けば優秀だった自分に期待した
当時通っていた塾の模試の全国ランキング常連だったが、つまらない数字で判断するおとなも、一生懸命な塾仲間も馬鹿馬鹿しく思ってた
小5の春、夕飯を食べている時間に、めずらしく父が帰宅した
戸を開け、父は言った
「海外転勤が決まった」
母は「単身?いつ?」など聞いていたが、自分は退屈な日常から脱する好機会だと直感した、そして姉は諸事情で日本に残し、冬にイギリスへ転勤した
思う1000倍は楽しかった、絵を描いても、うまいねとしか言わない人は一人も居なかった、むしろ、こんなん誰でも描けると罵倒される方が多かった
それが刺激的で、のめり込んだ
学業は放置しまくったので馬鹿街道まっしぐら
イギリスには絵以外に、魅了する物があった
服、服、服、服
母が服飾出で、その影響もあって、元々服には気を遣っていたが、イギリスは刺激が強すぎた




355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/11/03(火) 00:47:01.38 ID:DwhDVh180
面白いな



356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 00:48:28.32 ID:NPI9eRfDO
黒歴史にしたいレベルで、ヴィヴィアン厨になる
消防、厨房には高すぎる服にはまった
小遣いでは賄いきれなくなり、自分の絵を売るようになる
これが更なる黒歴史で、意外と売れたが、就労ビザじゃないのでマズくなり、親に泣きつく羽目になる
このままイギリスに置いとくと、ろくな育ち方をしないと判断され、母と二人、先に帰国させられる
輪をかけた馬鹿な上に奇抜な服を着ていたので、帰国後に通った中学では異端児扱いを受ける
そして、特別なアテクシ☆な中二病を若干こじらせる
この間に、黄金時代のV系にちゃっかり案の定はまる
高校受験までに更生させねばと、スパルタ的に塾に放り込まれる
怠けて馬鹿になっただけなので、半年で学力は復帰した
重度の中二病患者のまま、大学までエスカレーター式の高校に入学する




357 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 00:51:05.47 ID:US6QAu57O
わくてかせざるをえない



360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 01:03:56.45 ID:NPI9eRfDO
高校は天国だった
エスカレーター式で勉強から、ついに解放された
同じクラスにV系好きが3人居た
当然ながら、毎日つるんでた
ようこそDQNの国へとばかりに、つるんでた
バンドがやりたいとか言ってたが、音楽は聴くのみにしか興味が無く、あっさり断ったら、仲間内から外されるようになっていった
その反面、絵は描き続けていたため、絵が好きな仲間も多く、いつの間にかぼっちからリア充への飛脚をしていた
絵描き仲間の一人が、よく漫画をかいていて、誰でも描けるへたくそな絵ばっかかいてと馬鹿にしていた
ある日そいつが、馬鹿にするなら、かいてからにしろと突っかかってきたので、高2で初めて漫画をかいた
自分が知ってる漫画は、鳥山、井上、荒木とかばっかりだったので、だいぶ濃い漫画をかいたと記憶している
それを読んだ友人は、お前やっぱり変だなと言った
この発言は未だに理解できないが、改めてかいた漫画を読むと濃いとしか思えなかった
それ以後、漫画をかくことはなかったが、そいつとは友達としてうまくいっている




361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 01:07:40.93 ID:TxRNmxKIO
おもしろい



362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 01:09:23.67 ID:z88Vr1g7O
わくてか



364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 01:22:48.84 ID:NPI9eRfDO
そいつは、そのまま美大に行った
自分も誘われたが、絵で飯を食うのは、イギリスでオイタが過ぎたせいもあって、ふつうに文系大学に進学
この頃には中二病も完治に近づき、平凡な自分で良かったと安心し、黒歴史の封印に躍起になりだす
恋愛面では高校時代にも、つきあったりとかはあったが、大学ではヒドかった
昼時にふらつけば、誰かが奢ってくれる、奢られたお礼にデートするの繰り返しで、周りからはチャラい人扱い
本心としては、決めた人が居たのだが、胸中にしまい込んだまま終わる
大学では絵も描いていたが、幼少の頃よりは少なくなり、時々描いては、やめてを繰り返した
3年になって、皆が就活しだした時に、自分は何がやりたいのか疑問になる
自分には、英語と絵しかなかった
英語はこのご時世役には立たないが、もっと役に立たない絵しかなかった
両親は好きなものになれと言い、昔の期待はどこかに消えていた
適当にアパレルやらを受ける
面接で人生を話すだけで、なぜか採用通知を3つもらうが、どうも怪しいと猜疑心に襲われて蹴る
そこで縁もゆかりもないメーカーを受ける
人生を話しただけで採用通知がくる
何となくの直感が、この会社にしろと言うので入社する




365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 01:32:10.15 ID:NPI9eRfDO
つ、つかれた(ρ_-)o
逆らえない物を受け入れる人生だなぁと書いてみて思った
ダメはダメでも、どうしても譲れない、呼吸するくらい大事な物は、誰に邪魔されようとも続けて欲しいと意見してみる

 




366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/11/03(火) 01:38:52.38 ID:dgxkJc9wO
>>365

よかった。最後の言葉はしっかり覚えておくよ




371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 01:47:12.46 ID:NPI9eRfDO
>>366
覚えといてくれると嬉しい
すべてにおいて、志半ばで諦めるのは、もったいなさ過ぎる




367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 01:41:21.65 ID:NPI9eRfDO
ぁ、入社から先が消えてる(´・ω・`)
もういい?おなかいっぱい?

仕方ないから、産業で書くよ
企画部デザイン室
吐いても絵を描く
会社辞めたい!




368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 01:44:15.07 ID:0QCwSLHi0
>>367
楽しかった乙
会社辞めちゃうんか(´・ω・`)?

俺は今無い内定の大学4年でやりたいこともないから羨ましいぜ




369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 01:44:22.25 ID:9GRkKO0WO
乙でした。
産業にまとめた3行目にふいた




373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 01:53:54.28 ID:NPI9eRfDO
>>368
辞めないてか、辞められない
ケコーンしたら辞めたいって言う権利を手に入れる
見栄張ると内定もらえないぞ、こんなに恥ずかしい奴なんですサーセン位のが、受けるよ案外
超ガンガレ(・ω・)/

>>369
もしもしの電池パックがプックリしてきたから、焦った産業
所詮、産業で語られる会社生活さ




370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/11/03(火) 01:45:24.69 ID:DwhDVh180
乙です




400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/11/03(火) 15:25:48.00 ID:dgxkJc9wO
わかったかく
適当だし携帯だから遅いよ

知名度がメチャクチャ低い県に生まれる。昔からバカなことやってたから怪我が多かった。
腕を粉砕骨折したりスネをぶつけてエグったり。いたずらも酷く先生や親には迷惑をかけた。
エアガン片手に人の家の屋根をうろついたり、道路に踏むと爆発する爆竹を大量にまいたり




402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/11/03(火) 15:35:07.30 ID:dgxkJc9wO
中学で剣道部にはいった。るろうに剣心に影響されて。でも顧問が恐かった。やんちゃがバレうものなら半殺しにされる。試合で負けようものなら半殺しにされる。でも剣道が大好きだったから頑張れた。



403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/11/03(火) 15:41:11.85 ID:dgxkJc9wO
んで部活を引退して何事もなく中学を卒業。高校は毎日が楽しい。中学とは違いたくさん友達ができたから。剣道も続けている。来年から就職だから頑張ろうと思う。
ゴール地点はスタート地点ってよく言うけど正にそうだと思う。
今楽しくやっているのはスタート地点でたくさんの仲間ができたから楽しくゴールに向かっている。
何事も初めが肝心なわけだ。終わり




404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 15:47:33.26 ID:vRzYGH6pO
若いのにシッカリしてるのな



428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 19:48:29.03 ID:Z0lIgFEZO
じゃ、携帯からだけど割愛しながら書いてみる。


幼少期は省略。
とりあえず、高校を一度やめて17才に地方から東京でて一人暮らし。
んで、バイトなら何やらしながら単位制の高校に通ってた。
けど19~21まで付き合った男が大変だった。
いわゆる、のりピー状態。
シャブ中だった。
しかも、付き合って半年目で相手のお父様が癌になり最後を見取ることに。
それで背負ってしまい、別れるに別れられなかった。




430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 20:01:40.02 ID:Z0lIgFEZO
駆け足で書いたら、大したことないね。

でも、ぶっ飛んだ楽しい経験もした。
大阪のカジノでサクラしたりね、大好きな政治家の先生には本当にお世話になったし。

たくさんの人にお世話になった分、成功するようにがんばります!




433 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 20:06:10.66 ID:evSIUSJyO
>>430

がんばれ!




436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 20:16:05.61 ID:Ri7SOqu8O
>>430
根性!




447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/11/03(火) 20:29:18.17 ID:evSIUSJyO
書くの遅いけど許してね

生まれは東北
三人姉弟の末っ子

性格は物事を深く考えないあほ

結構おじいちゃんっ子でおじいちゃん大好き
今思い出すと初めてのちゅーもおじいちゃんだったわ・・・・


幼稚園は特になんもなく過ごして、小学校は附属に受験することになった。
ちなみに姉も兄も附属の受験には合格している。




448 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 20:33:18.21 ID:evSIUSJyO
しかし受験とか全然よくわからない自分。適当に面接官の質問に答えていく。
面接は淡々と進んでいったように思えたが事態は急展開を迎えた。


ラストの質問では父親の名前を聞かれた。
もちろん普通は答えられるだろう。が、


「・・・・え?名前?・・・?(´・ω・`)」



今思うと恐ろしいが自分は父親の名前などまったく覚えていなかった。凍りつく母親。エターナルフォースブリザード。
その時の居心地の悪さといったらなかったね。


もちろん受験は失敗しました^^^
お父さんごめんね!




449 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 20:34:19.31 ID:5g2KLWjdO
親父…w(´・ω・`)



450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 20:40:44.66 ID:evSIUSJyO
小学校は学区内にある小学校にそのまま入学。

小学校は特になんもないなぁ…

けど強いて言うなら
自分そんとき今よりすげーデブだったから下の学年からからかわれたこともあったwww帰り道に数人に囲まれて馬鹿にされて泣いて帰ったこともあった。
けどそれをみてた友達が先生に言って注意してもらって、慰めてもらったことがあったな。ここでいうのもなんだけど、すごいあんとき嬉しかった。


んで、今度はまた附属の中学の受験があった。そんときも全然勉強しなかった。
正直別に入りたいと思っていなかったというのもある。




451 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 20:50:03.24 ID:evSIUSJyO
勉強ほったらかしてゲームばっかりやってたら案の定母親と姉が説教しにやってきた。なんで勉強しないの!と怒る二人に対して
「だって附属に入る気ないもーん」って言ったら本気で叱られた。
泣きながら机に向かう。
が、何の勉強したらよいかわからず結局なにも対策をくまないまま受験に向かう。
もちろん答案用紙は真っ白。

その答案用紙を回収する係りに友達の兄がいて、たまたま自分の答案用紙をみることができたのだが、その夜そのことが話題になったらしい。


ID:evSIUSJy
Oの答案用紙何も書かれてなかったぜwww」

もちろん受験は失敗しました^^^^
んで、そんまま学区内の中学ににゅ(ry




452 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 20:54:41.25 ID:evSIUSJyO
でも中学時代は楽しかった思い出もあるし落ちたこと事態は後悔してない。

こういう考えがだめなんだろうねwww

そして次は高校受験の時期がくる・・・。


少しでもいい高校に入ろうと昔よりは勉強する。しかし模擬テストを受ければ受けるほど成績は下がる一方だった。



なんか受験の話ばっかでごめん。他にネタが浮かんでこない・・・




453 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 20:55:22.00 ID:okT7PgauO
いや、こういうの好きだぜ



454 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 21:02:33.41 ID:evSIUSJyO
>>453
ありがとう。
見てくれてる人もつまんない話しにもう少しだけつきあってください。


そしてそれなりに塾にも通う。
塾には仲のいい友達も通っていて、しかも席も隣同士だったが為に雑談に花が咲く。

怒られる

授業再開

雑談再開


無限ループから抜け出せません^^

こうして思うと本気で受験する気あんのかと思うが、今なら言える。

あんまり、受かる気はなかったです。と。


そして高校受験 本番に向かう。




456 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 21:11:58.02 ID:evSIUSJyO
受験会場は思っていた以上に空気が張り詰めてた。
みんなの緊張しているのがわかる。さすがの自分もガチガチだった。

とりあえず、鉛筆と消しゴムを机の上におく。鉛筆は塾でもらった五角形の鉛筆。今まで勉強してきたことを頭の中で思い出す。


それでは、はじめてください。という面接官の声と共に問題用紙をめくった。とりあえずがむしゃらに書いた。空白がないようにわかんない問題も必死に埋めた。
はっきり言って答えは全然あってなかったと思う。

午後には面接もあった。

ここで思ったことがひとつあった。

真面目に面接の練習してなかった…。




457 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 21:19:46.93 ID:evSIUSJyO
いつもふざけた面接練習しかしてなかった自分は以前、先生からもらった面接時にきかれるであろう予想のプリント?を何一つ書いてなかった。
でもなんとかなる!という根拠のない自信でぶっつけ本番で面接にむかった。

しかし思ったより自分の自信はあてにならなかった。

面接官「尊敬してる人はいますか?」

「(どうしよう…うかんでこない…)えーっ、、っと、、あのわたっ、わたしの尊敬できる人はぁ~‥」

面接官「・・・・」

「…もう一回最初からいいですか?」

面「どうぞ」

「・・・えと、わたしのそっ、そんっけいできるひと、、っは・・・あの」

面「・・・・・・・・・」

「あの、、、もう一度最初から(ry」

面「はい、もう結構です」

皆さんご想像の通り、もちろん受験は失(ry




458 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 21:26:08.22 ID:5g2KLWjdO
校長と面接の練習があったとき、尊敬できる人の欄に小坂誠と書いたな俺はw

今思えばひどい




459 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 21:32:40.60 ID:evSIUSJyO
高校はそのまま滑り止めの高校に進学。

でも高校時代は楽しかった思い出もあるし落ちたこと事態は後悔・・・ってあれ?前にもこんなこと書いた気が…。
まぁ嫌なことも少しはあったけどねwwwでも高校時代に出会えた友達は一生物だと思うよ。

そんで短大に受験。
そん時は今までに失敗したことをフルに生かして面接も何回も練習して、受かることができた。
やっぱ努力は報われるよ!やったね!


んで短大時代はあっと言う間だった。入学して学校慣れて楽しいと思ってきたら就活みたいな。でもあんまし働きたくなくて真剣に就職してなかった。でもさすがにやばいと感じて年明けに県外の企業に受けてみた。
なんとなく県外就職がいいなと考えてて、一度親に相談したら反対されたことがあったからこっそり内緒で受けてみたらなんと受かってしまった。
親は結構ショックをうけていたが、それでも納得してくれた。




460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 21:37:56.92 ID:evSIUSJyO
ほんで今、東京で病院に勤めてます^^


こうして振り返ると自分の人生かなり適当だなって実感するね。あん時ああしてればよかったって思うことは沢山あるなぁ。これからはもっとしっかり生きていこうと思うよ(´・ω・`)


無駄に長かったけどこれで終わるね。しかもほとんど受験話wwwすまんwwwつきあってくれた人ありがとね!!

 




463 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 21:44:40.73 ID:DMWMnKgt0
>>460
面白かった、乙




465 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 21:53:30.71 ID:DMWMnKgt0
幼稚園までの出来事はオルゴールに指つめたり、スーパーのカートに引っ掛かって抜けなくなったり、階段から落ちたりとかしか無いな

幼稚園の3年間も特に凄いことも無くてスーパーマリオでクッパに何度も泣かされたくらい
小学生は1年の5月くらいから不登校になってそのまま4年まで家でゲームするかアニメ見てた
アニマックスは最高の友達だったな。たぶん同学年には負けないくらいの知識を身に付けた

4年からはクラスメイトにも恵まれて初めての運動会参加を果たしたが、冬休みから再び6年まで冬眠始めた




466 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 22:02:33.78 ID:DMWMnKgt0
6年は最後の学年だから頑張って初日から通ったがやっぱりGWで力尽きた
最後に卒業式は出たが知ってる人も居ないし感動も何も無く貧血で倒れる生徒を見て笑ってた記憶がある

中学時代も例のごとく1,2年はアニメで潰れて3年からは高校行くための出席日数稼ぐために保健室に通ってたな
で、一応県立には受かってそこそこ楽しい日々を送ってたが3年の途中から部活の後輩に虐められて後半通わず卒業した

もちろん大学なんて行ける訳もなくその後6年経った結果がこれだよw
改めて思い出したら俺の人生本当に何も無いな

 




471 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 23:02:17.29 ID:eISUosZ7O
多少書き溜めたけど長くなりそう。全然大した内容じゃないんだけどw

削りながら投下しながら続きを書いていきます




475 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 23:04:41.80 ID:eISUosZ7O
まず生まれたときの話。
生まれた場所と生まれたとき住んでた場所、
さらに人生のほとんどを過ごしてる場所がそれぞれ違う県。
ってドラマチックに書いてみたけどw
父親の実家のそばに大きい病院があるから帰省してそっちで生まれた。
3000gちょいくらいだったらしいけど今は(というよりずっと)ガリガリ。
2歳くらいで今住んでる県(母親の出身でもある)に引っ越した。
(らしい。ここまでは全く記憶なし)


家族構成は父・母・兄・姉・俺(一応言っておくと男)
2~4歳くらいは社宅(かな?)のマンションで暮らす。
正直この辺りもほとんど記憶ないw
幼稚園が家のすぐそばにあってそこに行ってた。
あと姉・俺と同じくらいの年の姉妹とよく遊んでいたらしい。




476 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 23:09:45.26 ID:eISUosZ7O
4歳のとき家族でマイホームへ引っ越し。
新しい幼稚園に転入。
よく泣くほうではあったけど、イジメとかはなかったはず。
割とすんなり仲良くなった気がする。

その頃には数字に興味を持ち始めた。
母親に自転車で幼稚園まで送り迎えしてもらってるときに
「2+2=4で、4+4=8で、8+8=16で…」とか言ってたw

あとゲームも結構するほうだったかな。外でも遊んだけど。

兄と姉が公文式に通ってたんだけど、
俺は小学校に入る直前に自分から行きたいと言い、通い始める。(算数だけ)
自分だけ行かないのが寂しかったんだと思う。
よく問題が解けなくて泣いてたw




477 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 23:20:14.55 ID:eISUosZ7O
ちょっと冗長なところがあるかもしれないけど、
後の伏線(は言い過ぎかw)になってる部分もあるのでご勘弁を。

小学校入学。
小1、学校でウンコ漏らす。
でもそんなに人がいなかったのと先生が素早く処理してくれたおかげか

まわりにそれをネタにされることはなかった。

小2、通学中に走って転んで額を5針縫うケガ。
この頃からバラエティ番組をよく見るようになる。
ボキャブラとか好きだった。ハウス加賀谷が特に好きだったw
笑う犬も「生活」のときから家族が録画しててそれを見てた。




478 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 23:22:02.78 ID:eISUosZ7O
小3、友達のMとよく遊ぶようになる。
ドラクエモンスターズを一緒にやったりした。

小4、バレンタインチョコを2人から貰う。
まあ2人ともみんなの家回って配ってたんだけど、
そのうちの片方は俺のこと好きみたいな話は聞いたことがあった。
けどそれ以上は特に何もなしのまま。
今思うとお返しすらしなかったかも…

小5、遊戯王とMTGにハマる。
クラブ活動で卓球を選ぶ。
兄が中学の部活で卓球やってた(部長だった)影響。
後に姉も中学で卓球部入って部長になる。

小6、爆笑オンエアバトルを見始める。
若手芸人のネタに興味を持つようになる。

元々真面目だからか公文のおかげか、勉強は順調。




479 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 23:31:51.36 ID:eISUosZ7O
中学校入学。

この頃には公文で英語も始めてたこともあり、勉強はかなり余裕。

そして卓球部にMと一緒に入る。
顧問の先生は兄や姉のことも知ってて初めからあまり距離は感じなかった。
割と優しい先生だったしね。

ガリガリだしインドア派だしでそこまで運動神経良くはないけど、
まわりの一年も大差ない…というかもっと酷かった。

当時の3年生はそこそこ強くて、
中総体の団体は郡2位で県大会出場した。(2位までが県大会)




480 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 23:32:06.80 ID:5g2KLWjdO
姉は美人かね?



483 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 23:46:08.16 ID:eISUosZ7O
>>480
あとでちょっと姉エピソード付け足してみるからお楽しみに




481 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 23:37:27.58 ID:eISUosZ7O
当時の中学校では全員どこかの部活に入らなければならず、
特に当時の卓球部の2年生は他でサッカーとかをやってる先輩が多くて、
卓球が本業なのはT先輩(部長)とS先輩(副部長)だけだった。
そんなこともあって、俺は1年の時の郡の新人戦からレギュラーだった。

その新人戦(確か10月)、個人戦は3回戦あたりで負け。
団体はリーグ戦(10校くらいが2つに分かれる)で2勝2敗にも関わらず
ギリギリ2位で決勝トーナメント進出。
さらにそこでも一勝して、結局通算3勝3敗なのに郡2位で県大会出場。
優勝のO中は別格だった。顧問がハゲてて威圧感が凄かったw
県大会は一回戦負け。O中は県でもベスト8くらいまで行ってた。

11月には町内の中学4校での大会があって、個人でベスト8になった。
とは言っても4校ともそんなに強くないし、出てるの50人くらいだったけどね。


そして3月、顧問の先生が転任することに…




482 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 23:45:15.74 ID:eISUosZ7O
中2。

初日。
頭の中は新しい顧問が誰になるのかってことでいっぱいだった。
どうやら新しく来る先生が顧問になるらしいことは知っていた。

始業式。
当然新しい先生の紹介があった。
そしてそこには…






O中の顧問だったハゲがいた




484 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/03(火) 23:52:10.06 ID:eISUosZ7O
新しい顧問のハゲ(F先生)はやっぱり厳しかった。
毎日のように怒鳴られた。練習自体も厳しくなった。

でもF先生は良く言えば熱心ではあった。
毎週のように練習試合や大会に連れて行ってくれた。
それが嫌になるときも勿論あったけど、熱心じゃなきゃそこまでしてくれないしね。
何よりあのO中の顧問だったわけで、
この練習についていければ強くなれるとも思っていた。

とはいえ郡中総体(7月くらいかな?)までにそこまで力がつくことはなく、
新人戦まぐれで団体2位だった俺らはベスト4止まりで、県大会には行けなかった。




486 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 00:06:08.03 ID:t81wH3EyO
3年生が引退して俺らの代になって、なし崩し的に俺が部長になった。
兄姉俺と3人とも同じ学校の同じ部の部長にw(姉は女子卓球部だけどね)
ちなみにMが副部長。

それからはさらに練習試合・大会が増えた。

しかし新人戦では中総体とほとんど成績は変わらず。県大会にも行けず。




487 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 00:08:27.92 ID:t81wH3EyO
新人戦で結果は出なかったけど、少しずつ力がついてきてはいた。
練習試合や大会でも勝つことが増えてきた。

そして11月の町の大会。

まず団体戦で優勝。
その頃には一年が結構強くなってきてたのも大きかった。
そして個人戦では俺が優勝。
普段の大会の方がよっぽど強い相手多かったから、割とあっさりだった。

今思うとこれが人生の一つのピークだった。




489 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 00:13:36.86 ID:t81wH3EyO
ただこの辺からちょっとずつダメ人間成分が出てくる。

この頃でも未だに先生は恐かった。
卓球自体は好きだけど、先生が恐くて練習が嫌だった。
そしてちょっと痛いところあったり具合悪かったりすると
ここぞとばかりに練習を休んだりするようになった。
それが仮病になり、だんだん練習だけじゃなく学校も休んだり。
と言っても半分以上欠席とかって程ではなく、
元々体も弱いほうだから誤魔化しもきいた。




490 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 00:14:14.21 ID:nyi2Lvz6O
それでそれで?



491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 00:21:16.57 ID:t81wH3EyO
>>490には悪いけどw、 ここでちょっと時間は前後して中1~2頃の卓球以外の話。

まず友達関係。
小学時代からその傾向はあったけど、
より「広く浅く」って感じになっていく。
中学生にもなると、自転車で駅まで行ってそこで遊ぶやつも多かった。
でも俺は自転車に乗れるようになったのが遅くて(小3か4くらい)下手だったせいで、
下手→乗らない→上手くならない→下手→…の悪循環に陥ってたから
できるだけ自転車には乗らないようにしてた。
そんなこともありだんだん放課後や休みの日に友達と遊ぶことが少なくなる。
2年になってからは卓球の練習があって尚更。
ただそこそこ誰とでも仲は良かった。全然ぼっちとかではなかった。
2年の時のクラスなんかはめちゃくちゃ楽しかった。




493 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 00:26:49.89 ID:t81wH3EyO
マズい、未だに終わりが見えない…

女子関連。
元々女子と話さないわけではなかったけど、
中1のときは特に同じ班の女子3人とよく話してたと思う。
その内の一人のことが好きだった。
さらに今思えばその内の別の一人は俺のことが好きっぽかった。
年賀状も来たりしたし、普段もやたら話しかけてきてたし。

しかし結局告白することもされることもなく2年になり、
別のクラスになって接点も無くなった。




494 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 00:42:40.66 ID:t81wH3EyO
趣味は相変わらずお笑いとゲームが中心だった。

オンエアバトルは毎週録画してた。
卓球部にお笑い好きな奴が一人いて、よくオンバトの話をした。
卓球はド下手だったけどいい奴だった。
M-1もこの頃始まって、ちょっとずつテレビで若手芸人を見る機会が増える。
(どうでもいいと思うかもしれないけど俺には大事なことだからw)

ゲームは兄が買ってきたのとW杯の影響でウイイレにハマる。




495 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 00:50:45.00 ID:t81wH3EyO
成績はかなり優秀だった。
2年の時には一度学年トップだったこともあった。(やってて良かった公文式!)
テストの点数だけじゃなく先生受けも多分良かったと思う。

そしてはっきりいつからかは覚えてないけど、

・成績が良かった
・理数系だった
・コンピュータに関わる(できたらゲーム関係とか)仕事がしたかった
・じいちゃんが非常勤やってたことがあって、よく話を聞いていた

ってことで高専に興味を持ち出す。




541 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 18:48:36.84 ID:t81wH3EyO
2年から3年になる時の春休み、やっぱり何度か仮病で練習を休んだ。
春休みが終わってもそれを引きずってしまい、
4月は半分くらいしか学校に行かなかった。
ゴールデンウィークに修学旅行があってそれには行ったけど、
その後はまた半分くらい学校を休んだ。

こうなるとだんだん学校に行かない罪悪感は薄れ始め、
むしろ学校に行くことに勇気が要るようになってきた。




543 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 18:58:22.56 ID:t81wH3EyO
さすがに中総体が近づいてからは学校に行くことが増えて、練習もした。
最後の中総体。
団体はまたもやベスト4で負けてしまったものの、
個人戦はベスト8に入り、県大会に出れることになった。

しかし、俺の学校に通う頻度は戻らなかった。




547 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 20:22:43.41 ID:t81wH3EyO
そのまま夏休みに入った。
県大会があるんだから本当は練習するべきなんだけど全くしなかった。
F先生に説得されて一応出場はしたけど、一回戦であっさり負けた。

夏休みが明けるともう学校には全く行かなくなった。

そのままズルズルとその状態が続いた。
最後の文化祭や合唱コンクールにも参加しなかった。

そして冬になり、受験が迫ってきた。


>>545
本題とは外れてるし最後に付け足す感じにします




550 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 21:21:12.27 ID:t81wH3EyO
当然定期テストはほとんど受けてないし、この時の状況だけで言えば
どこも受からなくてもおかしくないと思った。
でも2年までの成績は良かったし、担任の先生も可能な限り内申を良くしてくれると言った。

12月くらいからは自力でひと通り勉強した。
試験は滑り止め私立二つ→高専 と受けることにした。

私立の試験会場で久しぶりに友達に会った。
意外とみんな普通に接してくれた。
結局私立は両方合格。
色んな意味で安心した。内申だけで落とされはしないと分かったし。




551 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 21:32:05.81 ID:t81wH3EyO
そして高専の試験。
得意の数学で少しつまずいて、かわりに社会が意外によく出来たのを覚えてる。

結果は高専のホームページで発表だった。
発表の時間の5分くらい前にはそのページを見てた。
まだ合格者の番号は表示されてなかった。

何十秒かに一度更新ボタンをクリックした。
心臓の鼓動が大きさもスピードも倍くらいになった。

5回くらいクリックして、ついに番号が表示された。

自分の番号を探した。





あった。合格。




552 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 22:02:17.85 ID:t81wH3EyO
高専に合格すると、公立高校の試験日に面接を兼ねた入学説明会みたいなやつがある。
その面接で「学校休むこと多かったみたいけど大丈夫?」って聞かれて、
俺ははっきり「大丈夫です」と答えた。

しかし結局この言葉はウソになってしまうことになる…




553 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 22:21:38.75 ID:t81wH3EyO
入学して一週間くらいの時、昇降口でT先輩(過去レス参照)とバッタリ会って、
同じ高専にいることを初めて知った。
そこでT先輩がまた卓球部に入っていると聞いたこともあり、俺も卓球部に入った。

高専は5年制なので当然部活の先輩も5年生までいた。
個人的に年上の方が接しやすい(多分兄姉といる影響)からか
けっこう先輩とは仲良くなれた。いい人ばっかりだったしね。




554 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 22:23:53.39 ID:t81wH3EyO
しかし友達関係はあまりうまくいかなかった。
高専はオタクとリア充のどっちかがほとんどだ。
でも俺はどちらでもなかった。

今でこそ2chは見たりするけど当時は全然見なかったし、
アニメやら何やらも全然興味なし。
服装は中学時代に友達と出かけることが無かったこともあり
服を自分で買うことが無く、クソダサかった。
(中学時代は制服だったから問題無かった)

この辺のこともあり、それなりに友達はいても微妙に馴染みきれなかった。
中学のときは広く浅くだったのが、だんだん狭く浅くになっていった。




555 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 22:31:26.83 ID:t81wH3EyO
授業は1~2年はまだ余裕だった。
レポートが多いのにはちょっと苦労したけど、
専門的な科目も興味があった分楽しんでやれた。
しかしまた少しずつ休み癖が顔を出し始める。

学園祭では毎年卓球部で店を出した。
かなり忙しくのんびりできたことは無かった。
それはそれで楽しかったけど。

ちなみに高専は女子がほとんどいないので、甘酸っぱい思い出は皆無…。




556 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 22:39:45.85 ID:t81wH3EyO
3年生くらいになると、授業も結構難しくなってきた。
にも関わらず、さっき書いたように休むことも徐々に増えてきた。
仲の良い友達がいなくてぼっちの一歩手前だったり、
卓球部でも上級生や次期部長としての仕事(学園祭の準備とか)が増え大変だったりで、
通うのが苦痛になってきていた。

出席がギリギリ足りなかった教科もあって、
春休みに補習受けてなんとか合格にしてもらったりもした。




557 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 22:50:07.74 ID:t81wH3EyO
4年生になり、さらに休むことが増えた。
前期が終わった時点でかなりの課題が残ったままになり、
夏休み中にその課題を終わらせなければならなくなった。

課題をするには学校のPCを使わなければならないので、
夏休みに入っても学校に通った。

しかし俺は面倒くさくなって、投げ出してしまった。
言い訳になるけど、難しくて大変ではあった。
そして気軽に聞ける友達もいなかった。

夏休みの終わり頃には、親には課題やってくると言って
街をプラプラする日が続いた。

誰にも言い出せないまま、夏休みが終わった。




558 名前:何かスレ占領してるみたいで申し訳ない…[]:2009/11/04(水) 22:54:43.09 ID:t81wH3EyO
夏休み明け初日。
とにかく逃げ出したくて、俺は隣の県に行った。
4時くらいに漫喫に入って、ボーっとテレビを見てた。
8時頃、母親から「まだ帰ってこないの?」とメールが来た。

俺は課題をやらなかったことや、今漫喫にいることを
正直に書いて返信した。




559 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 23:01:27.30 ID:t81wH3EyO
母親からは帰って来るようにってメールが来たけど
「一人になりたいから」って返信して後は電源を切った。

12時頃に急にドアが開いたので振り向くと、父親が立っていた。
ちょうど仕事で近くに来てたので迎えに来たらしい。

その日は素泊まりみたいなとこに父親と泊まって、翌日に帰った。




560 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 23:06:51.49 ID:t81wH3EyO
この時点で出席等の状況的にも精神的にも、進級は難しかった。

この後しばらくはこの先どうするか考え続けた。
留年してまた通うのか、学校をやめるのか。
やめるとしたらその先どうするのか。

まず、留年は厳しいと思った。
普通に通うことすらできなかったのに、
年下と一緒って状況で行き続ける自信が無かったから。
一応3年までは修了したから高卒の資格はあるし、何か別の道に行くか。
ただ、だからといってやりたいこともなかなか思いつかなかった。




561 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 23:10:34.95 ID:t81wH3EyO
そこで俺は何で高専に入ったんだろうって考えた。
それは元を辿ればゲームが好きだったからだ。
じゃあ俺が一番好きなものってなんだろうって考えたら、それはお笑いだった。

それまでは、芸人のように人前で喋ることは自分には無理だと思っていた。
でもここまで堕ちてしまったことでプライドも無くなったし、
吹っ切れてそういうこともできるんじゃないかと思い始めた。
もちろん根拠は無いけど。




562 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 23:15:48.23 ID:t81wH3EyO
そんなこんなで少し芸人に興味を持ち始めた頃、
ある芸人のブログを見ていたら、コメントの
「芸人になりたいけど自信が無い」って書き込みに返事を書いてて、
子どもの頃から人前に立つと吐き気がする、というか吐いてた。
不登校になって高校中退した。
でも芸人としてなんとか楽しくやってる。お笑いが好きなら大丈夫。
って内容だった。




563 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 23:21:21.45 ID:t81wH3EyO
それで自信がついたわけじゃないけど、
やっぱり芸人になりたいと思った。

そして勇気を出して両親にその気持ちを伝えた。
さすがに歓迎はしてなかったけど、一応は認めてもらえた。


そして今は、養成所に行くお金を貯める為にバイトを探してる。




564 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 23:22:44.17 ID:t81wH3EyO
服もダサいままだし、もちろん童貞だし
バイトも三カ所ほど落とされてまだ決まらず、と問題山積みですが、
自分で決めた道だし、今度こそは最後までやり遂げようと思ってます。


終わり




565 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 23:25:24.51 ID:PGD+HykVO
>>564




568 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 23:42:32.49 ID:9Q0Z4HMr0
>>564

がんがれ!
次安価どうする?




569 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 23:47:45.62 ID:t81wH3EyO
>>565>>568
ありがとう。
何かやたら長くなってしまってごめんなさい




567 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 23:32:20.61 ID:t81wH3EyO
最後に>>480待望(?)の姉の話。

中学時代は先輩には「お前の姉ちゃん可愛いよな」と言われてた。

高専1年の時に学園祭に姉が来たときの話。
店を出すのは勿論部活だけではなく、俺のクラスも店を出してた。
俺はずっと卓球部の方で忙しかったけど。
で、姉が俺のクラスの店で買ったら、
クラスのやつが「綺麗だから」とか言って50円引きしたらしい。

というわけで美人ではあると思うよ。




502 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 04:25:50.29 ID:m9Vk3s62O
物心ついた時には父親が居なかった

家族は母と俺と妹が2人
小学生までは平凡な普通の家庭だったと思う
だけど小学2年生の時に母が狂った。統合失調だったらしい
俺と妹は祖父母の家に預けられた
祖父母は母の本当の親じゃなかったらしく、かなり邪険に扱われて、親戚の家をたらい回しにされてた

小学4年生の時にもう一度母と暮らすようになった




504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 04:42:23.36 ID:m9Vk3s62O
久しぶりに会った母を見て嬉しくて泣いた
そんな俺に母は「ごめんね、これからずっと一緒だからね」と笑顔で何度も言った

けれど5年生の時母がまた狂った
投与されてた薬を止めたのが原因らしい
母は俺と妹に虐待するようになった
祖父母は時々家に来てたけれど、痣だらけの俺たちを見ても何も言わなかった




505 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 04:51:16.11 ID:m9Vk3s62O
12月に母は俺たちを車で海に連れていった
5、6時間くらい母はずっと海を眺めてた
もう夜の12時くらいだったと思う、母は車の灯りで紙に何かを書きだした
遺書だったらしいけど内容は分からない
母はその紙の上に自分の靴を乗せて重石にし、また車に戻ってきた
それから母が「もう寝よう」と言ったので俺と妹は寝た




506 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 04:52:44.56 ID:aL6j4plUO
なんでお前らこんなにエピソード持ってるかなあ



507 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 05:02:21.06 ID:m9Vk3s62O
突然強い衝撃がしたので目を開けると車が海に浮いていた
何がなんだか分からなくて頭の中が真っ白になった
妹はお母さんと叫んでいた
母は俺と妹をじっと見て何も言わなかった
車は前の方から沈んでいった
俺と母は前の座席に乗っていたので後部座席に移った
俺はまだ何が起きているのか分からかった




508 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 05:18:11.02 ID:m9Vk3s62O
母は俺と妹を抱き締めた
その時始めて涙がでた
開いた窓から大量に海水が流れ込んできて、あっという間に車は海に呑み込まれた
苦しくて、苦しくてはやく死のうと思って海水を飲んだ
意識が朦朧としてきた所で何故か車のドアが開いた
どうして開いたのか未だに分からない
俺は全ての力を出して海面まで泳いだ




510 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 05:33:47.44 ID:m9Vk3s62O
海面に上がって大きく息を吸い込んだ
生きてる、と思ってまた涙がでた
周りを見渡すと5メートルくらいの垂直な壁があり
他は海ばかりで陸に上がれそうな場所はなかった
俺は助けてと何度も叫んだ
体が冷えて、手足の感覚がなくなってきたけれど、何度も叫んだ




511 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 05:46:10.11 ID:VtD14H3TO
みんなこんな経験してるものなのか・・・?



512 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 05:46:52.08 ID:m9Vk3s62O
空が少し明るくなってきた頃、上の方から「大丈夫か」と声がした
助かったと思った
それから警察と救急車が来て、俺は病院に運ばれた
命に別状はなかったらしい
昼頃に祖父母が来たけれど何を話したのか覚えてない




513 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 05:55:45.41 ID:m9Vk3s62O
夜、祖父母の家に棺桶に入った母と妹の死体が運ばれてきた
妹の口は何かを言いたそうに少しだけ開いていた
また涙がでた、悪い夢を見てるみたいで現実感がなかった
それから葬式が終わるまでの事は全く覚えてない





514 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 06:08:24.99 ID:m9Vk3s62O
また祖父母と暮らすことになった
始めは優しかった祖父母も6年生が終わる頃には、また俺を邪険に扱うようになった
学校では1人も友達が居らず、母と妹が死んだ事をよくバカにされてた
中学に上がっても友達は居なかった
けど俺をバカにしてた奴等を半殺しにしたのでいじめはなくなった




515 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 06:22:59.96 ID:m9Vk3s62O
家に居ても学校に居ても嫌なことばかりだった
世の中の全てが敵に見えた
中学3年生の時、祖父母と大喧嘩をして家出した
それから4年間ずっとホームレスだった
毎日食べ物を盗んで、夜は橋の下で暮らしてた
絶対に生きて俺を不幸にした奴を殺してやる、ただそれだけで生きていた




516 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 06:38:26.11 ID:m9Vk3s62O
その時に仲良くなった人が道楽でホームレスをしてたらしく
事情を話すとアパートを借りてくれ、身の周りの世話もしてくれた
暖かい布団で寝れる事や普通の食事をする事がとても幸せに感じた
その人が職も見つけてくれ、今は夜間高校にも通っている




517 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 06:46:00.26 ID:m9Vk3s62O
以上です
勝手に語ってごめん
一度全てを吐き出してみたかったので
大分楽になった気がします
それでは




518 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 07:08:14.06 ID:n8rgy/Mp0
>>517
色んな意味で乙

人生ってそれなりに頑張って生きてりゃ、
いい事とわりー事は半々だと信じている

今後のお前に幸あれ




520 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 07:52:55.68 ID:zXqa+v7AO
>>517

環境が人を変えるな
そのホームレスに会わなければ
復讐しか残らなかったって事か




530 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 13:10:16.20 ID:VtD14H3TO
>>517

がんばれ




519 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/04(水) 07:17:13.56 ID:is+wGau7O
みんなすごいな



584 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 00:45:03.59 ID:zDMxEr0cO
考えみると幸運なのか何なのか、俺には隣に住んでる女の子の幼なじみがいる。同い年で、なんと生まれた病院も同じ。
親同士の交流もかなり良好で、幼稚園~小学校といつも二人で遊んでた。俺の家には二人で背比べした傷が柱についてたり、幼少時代のアルバムを開くとその幼なじみの写真ばかり。仲良かったんだなぁって思う。

ちなみにときメモが発売される10年くらい前の話。




586 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 00:50:28.72 ID:zDMxEr0cO
幼なじみに特別な感情ってのは持ってなかった。隣同士に住んでて、しかもそれが異性ってだけでもギャルゲーみたいなのにねw

それは置いといて、家族はこの頃凄く仲良かった。親父の仕事は順調、母親も明るくて美人だったみたいだし、良い幼少時代だったと思う。

ただ、幼稚園の年中くらいから、俺も家族も少しずつおかしくなっていく。




587 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 00:56:17.87 ID:zDMxEr0cO
俺はいわゆる「痛い子供」だった。漫画やテレビで見た事をそのまんま外でやっちゃうような、そんな子供。
一休さんを見れば何故かガソリンスタンドの前で座禅を組み、裸の大将を見ればタンクトップに短パンで外に出ようとする。それ以外にも幼稚園から突然抜け出してトラックに走り寄って跳ねられそうになったり、女の子殴って怒られたり、全部テレビの影響。




588 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 00:59:31.19 ID:zDMxEr0cO
小学校に入学すると、急激に両親が不仲になって行った。まず父親が怒りっぽくなってすぐ俺や母親を殴るようになった。母親はその度に家出→帰宅を繰り返していていた。飯はカップラーメンが普通だと思ってた。
そんな折、弟が誕生。今になってみると、いつ作ったんだろうって思う。




589 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 01:02:13.85 ID:s3iiAv42O
みんな書くの上手だな



590 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 01:05:16.87 ID:zDMxEr0cO
家庭が荒れると子供も荒れるって言うけど、俺はそれで不良化するとかそういう事はなかった。家が凄く空気悪かった分、学校が凄く楽しくて放課後、誰もいなくなるまで遊んでた。
そして、ある日突然、何故か俺は学校の帰り道に突如家出を決意。ランドセルを背負ったまま森の中へ入って行った。




591 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 01:09:15.69 ID:zDMxEr0cO
前に作った秘密基地を見つけ出して、ベッドもどきに横になった。最初はわくわくしていたけど、辺りが暗くなってくると急に不安になって、涙が出てきた。
俺の人生で一番古い、泣いた記憶がこれ。一気に色んな感情が吹き出てきたんだと思う。端から見ると大した事じゃないかもしれないけど、当時の俺にとって両親の不仲は凄く辛かったみたいなんだ。暗くてお化けが怖いとか気にならないくらい。




592 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 01:14:17.73 ID:zDMxEr0cO
この辺で小学校の記憶がちぐはぐになる。だから箇条書きにする。長くなりそうだし、飛ばします。

・剣道を始める。強くなりたかったらしい。
・ゲートボールで何故か県大会優勝
・妹が生まれる
・弟が頭脳明晰品行方正に成長。比べられる人生の始まり。




593 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 01:17:15.33 ID:zDMxEr0cO
ごめん、やっぱり俺の人生つまらないな…文章力も無いし、やめた方が良いだろうか。



594 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/11/05(木) 01:18:45.45 ID:gwkNrwmy0
や、つまらなくないから、続けてくれ。



596 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 01:23:30.83 ID:zDMxEr0cO
>>594
本当に?ありがとう。

なんか半生を緻密に書くとグダるから、主軸を決めて書く事にする。

中学に入ってから音楽に興味を持った。サザンの愛の言霊を聴いて、ギターを始めた。軽音楽部がなかったから野球部に入ったけど、毎日毎日ギター漬けの日々が始まった。




597 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 01:23:51.17 ID:0l1CB/cf0
続けるんだ
続きが気になる




598 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 01:27:49.42 ID:zDMxEr0cO
先輩から安エレキギターとアンプを貰って、家ではサザンの耳コピをひたすらやってた。うちの学校で音楽やってる奴は何故かみんな不良で、俺も気付かない内に不良グループの一員になってしまっていた。
授業中に突然オーバードライブかけて「運命」を弾いたり、音楽室をスタジオにして授業中でもセッションしたり、もうやりたい放題だった。




599 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 01:31:17.08 ID:zDMxEr0cO
「なんか尾崎っぽいよねw」の友達の一言で、尾崎を聴くようになる。影響されやすいのは小さい頃から何も変わってないw十七歳の地図に感動した俺は、自分で作詞作曲を始めるようになる。とはいえ、中学生程度じゃ大した曲は作れなかった訳だけども…
影響はそれだけに留まらず、ある日、俺は等々最悪な事をしてしまった。




600 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 01:35:07.03 ID:zDMxEr0cO
「尾崎みたいになりたい」
そう思って、校舎の窓を一枚割った。すると今までにないような興奮がふつふつと沸き上がってきて、野球部の部室からバットを持ち出して壁や窓を殴りまくった。
他の不良にも伝染。警察まで出動する大騒ぎになった。




601 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 01:41:38.46 ID:zDMxEr0cO
その後、当然な制裁を受けた俺はお務めを終えて学校に戻る。流石に懲りて大人しく生活をする。親とは絶縁状態。同じ家に住んでいながら一年以上会話がなかった。
親父は就職しては辞めの繰り返し。母は20年上の爺さんと不倫。メールを打つ音が毎晩うるさかったのを覚えてる。




602 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 01:45:10.69 ID:zDMxEr0cO
中三。両親が離婚。
特に驚かなかった。親父は毎日酒漬け暴力三昧。母親は不倫漬けで生傷も絶えない。今まで離婚しなかった方が不思議だった。本当にどうでも良かったんだけどね。
けど、面倒なとばっちりを喰らう事になった。
「どっちの親についていくか?」




603 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age]:2009/11/05(木) 01:59:01.91 ID:Cff3c0Nb0
みんないろいろとあるんだな。



607 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 02:07:04.92 ID:zDMxEr0cO
ごめん
携帯使いにくい…なんか規制されてたし…

親権争いとは、本当に醜い物だと思った。手の平を返し、俺を自分の物にしようとしてくる。
これまで話し掛けもして来なかった癖に猫なで声で接してくる両親を見て、俺にもこの血が流れているんだと思うとぞっとした。




608 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 02:12:39.79 ID:zDMxEr0cO
裁判の結果、俺と弟は父側、妹は母側に行った。妹は兄弟一緒が良かったらしく、最後まで泣いてた。俺も何とかしてやりたかったけど、何も出来なかった。改めて自分の無力さを思い知った。不良ぶっていながら、結局親には何も言えない自分が悔しくてたまらなかった。



610 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 02:16:32.33 ID:zDMxEr0cO
底辺高校入学。ここでまた人生が狂う。不良ぶってた俺がVIPに来るようになったきっかけを作る出来事が起きた。
クラスにオタクしか居なく、一人でいるのが嫌だった俺は見事なオタクに染められてしまったのだ。




611 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 02:19:39.38 ID:zDMxEr0cO
まずときメモにハマる。本当に衝撃だった。でも藤崎詩織の設定がかなり俺の幼なじみに近かったから、未だに攻略した事がないw俺の幼なじみはチビで別に可愛くもなかったけど、「なんて惜しい事をしてしまったんだ!」としばらく落ち込んでいたw



612 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 02:22:39.79 ID:zDMxEr0cO
攻略しなかったのは超進学校に進んだ幼なじみへの劣等感から。なんか怖かったんだよ。
その後虹色→彩→旅立ちと堕ちて行った俺は、高二の秋、軽音楽部の連中を丸め込み中学とは違った暴挙に出る。




613 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 02:28:02.46 ID:zDMxEr0cO
ギターだけは糞真面目に続けていたおかげでそこそこ上達していた。軽音楽部のレベルも高く、文化祭で演奏する曲の話し合いで俺は「ときメモキャラソンロックアレンジ」を進言した。



614 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 02:31:02.05 ID:zDMxEr0cO
文化祭はカオスだった。「こぉーぬぉーむぅーねぇーのぉーとぉーきぃーめぇぇええきぃぃー」「すぅきぃとぅぉかぁきるぁいつぉかぁぁ」と当時クラプトンやディランにハマっていた俺は、ロックアレンジの中こっぱずかしい歌詞を荒れ声で歌いまくったのだ。



616 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 02:35:29.94 ID:zDMxEr0cO
しかし、それがギャルゲーの曲だと知っている客は少なく、また当時はまだギャルゲーへの偏見も少なかった為か意外なくらい反響が大きかった。本当におかしな話だけど、この時、俺は将来音楽で生活したいと心に誓った。



617 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 02:46:31.58 ID:0l1CB/cf0
ふむふむ



618 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 02:57:19.21 ID:IZyHEgtvO
人生転落マダー?



620 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 03:01:43.38 ID:zDMxEr0cO
ごめん、なんか連投すると規制されるみたいなのでゆっくり書く事にする。
>>618
底辺高校だったから、充分転落してる気がするw




619 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 03:00:15.00 ID:zDMxEr0cO
高三。少しだけ勉強をするようになる。大学に行こうと思ったのと、早く実家を出たいと思った為。音楽とギャルゲーはもちろん続けていた。歌の練習が出来るからと、カラオケでバイトもするようになった。



621 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 03:09:52.32 ID:zDMxEr0cO
奇跡的に大学合格した俺は、バイトで貯めた金と奨学金をやりくりして一人暮らしを始める。
実は今でもやってるんだけど、桜木町で路上ライブを始める。




622 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 03:12:17.20 ID:zDMxEr0cO
せっかく合格した大学は行かなくなってた。元々親に金を出してもらう気はなかったし、俺の貯金は入学金やら何やらで使い果たしてしまっていた。でも、それでも良かった。とにかく家から出たかったから、一人暮らしが出来てるだけで、それで良かった。



623 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 03:13:08.11 ID:CY+dStHqP
夜の桜木町に行けばお前さんに会えるわけだな



624 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 03:20:21.75 ID:zDMxEr0cO
>>623
最近はパシフィコの近くでほそぼそとやってるけどね。

色々と紆余曲折あり、なんと今はゲーム音楽関係の仕事をしている。作曲はまださせてもらえていないけど、いつか出来ると良いな。




625 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 03:22:57.67 ID:CY+dStHqP
>>624
その紆余曲折が知りたいんだぜ
作曲もやってるのかい?




628 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 03:27:28.77 ID:zDMxEr0cO
>>625
作曲はまだやってない。広く言えば音楽の仕事だけど、実際は本当に雑用に近いんだw




626 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 03:24:50.22 ID:zDMxEr0cO
う~ん、してるってのは言い過ぎかな。たまに手伝わせて貰ってるってのが正しい。ごめん、見栄張った。

ちなみに、冒頭に出てきた幼なじみとの話も色々あるんだけど、いい加減つまらないと思うのでこの辺で終わりにしとく。

読んでくれてありがとう。いつか俺の曲がみんなに聴いて貰えるように頑張る。




629 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sagn]:2009/11/05(木) 03:29:49.04 ID:1QA7FwONO
幼なじみkwsk



630 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 03:31:09.25 ID:CY+dStHqP
引っ張るねぇ
幼馴染気になる




631 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 03:34:18.91 ID:zDMxEr0cO
紆余曲折を簡単に書くと
・川崎で路上ライブ
・おっさんが立ち寄ってくれる
・なんか珍しいの出来る?と言われる
・アコギでときメモ曲弾き語り(桑田風のアレンジで)
・笑われる
・そのおっさんはなんとアレンジャーだった

フィクションみたいだけどこんな感じ。釣りじゃないよ。




637 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 03:42:30.71 ID:zDMxEr0cO
「女の声優の為に作られた曲を、たったアコギ一本で君みたいな音痴でも歌えるようにアレンジ出来るのは才能だ。君は下手な歌手をカバーするアレンジャーの才能がある。」って言って誘われた。なんか複雑じゃない?w



638 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 03:43:48.24 ID:CY+dStHqP
>>637
誉めてるんだか貶してるんだかww




639 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 03:44:10.56 ID:9GKuIihO0
>>637
褒めてんのかそれw
言葉選び下手すぎるw




634 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/11/05(木) 03:37:33.43 ID:1QA7FwONO
人生っておもしれぇなw



640 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 03:55:13.53 ID:zDMxEr0cO
要約「歌手は諦めろ」
らしいw
不良とオタク、その中間を行ったり来たりの人生だったけど結果的に良い人生だよ。お陰でここのみんなとも交流出来た。文才無くて、しかも携帯だから読みにくかっただろうけど、読んでくれてありがとう。前からVIP来てたけど、みんなと交流してみたかったんだ。
幼なじみとの事は、次書く人いなかったら書くよw




641 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 03:56:19.58 ID:9GKuIihO0
>>640
幼馴染kwsk




642 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 04:00:32.65 ID:CY+dStHqP
>>640
今音楽人生なら何の楽器やってんだ?




643 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 04:05:45.25 ID:zDMxEr0cO
ちなみに、路上ライブは今ソロで、パシフィコ横浜近くの路上で適当に場所見つけてやってる。曜日は特に決まってないけど、夜10~12時くらいまでチビ・黒渕メガネ・赤ギターの男がいたらそれは俺。声かけてくれたら嬉しいなぁ。
>>641
おk
>>642
楽器はギターしか出来ないから、今は打ち込みの勉強してるんだ。他にも音楽理論とか。




644 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 04:08:41.43 ID:zDMxEr0cO
幼なじみとは、高校が別になって以来会う機会が全くなくなった。隣に住んでるのに、高校卒業するまで一回も会う事は無かった。中学の頃、俺は荒れてたし家庭の事情も手伝って、避けられてんだろうなぁって思ってた。



645 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 04:14:20.16 ID:zDMxEr0cO
上京してからしばらく、中学の同窓会の知らせが入ってきた。幼なじみと同じ、二年の頃のクラスの同窓会だった。避けられてると思ってた俺は少し戸惑ったけど、久しぶりに友達に会いたい気持ちもあり地元へ帰ってみる事にした。




649 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 04:21:17.40 ID:zDMxEr0cO
家には行きたくなかったけど、一応近況報告もしようと思い実家へ向かった
笑ってしまう話なんだけど、なんと家族は引っ越していた。勘当ってやつだろうか。連絡先はちゃんと教えていたのに、何の連絡も無かった事に憤りを感じつつもとりあえず同窓会が始まるまでの時間をどう過ごそうか考える事にした。




650 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 04:28:28.30 ID:zDMxEr0cO
思ったより勘当のダメージは強くて、そのまま神奈川へ帰ろうかとも思った。とてもじゃないけど楽しめるような気がしなかったから。
それでも、まぁ友達から連絡が入り、同窓会までの時間中学の頃のグループで雑談して時間を潰す事になった。みんなそれぞれ就職していて、校舎の窓ガラスを割った頃の面影は全然残っていなかったw




651 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 04:30:20.10 ID:CY+dStHqP
これはいい話



652 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 04:36:02.31 ID:zDMxEr0cO
時間が来て、地元のお好み焼き屋で同窓会が始まった。
凄く緊張していた。友達が沢山いる嬉しさもあったけど、幼なじみと会ったら何を話そう、どんな顔をしよう、そんな気持ちでいっぱいだった。今何をやってるんだろうかとか、初めてギター持って路上に立った時より遥かに身体が震えていた。来て欲しくて来た欲しくなかった。




654 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 04:40:33.25 ID:zDMxEr0cO
女の子グループが入ってきた。昔いつも固まってたグループだ。俺らのグループを見つけると寄って来て、青春トークに花が咲いた。少しずつ緊張も解けてきて、「ギターのストロークなんてオナニーの動きと一緒だ」なんて寒いギャグも話せるようになっていた。
その時。




657 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 04:45:45.84 ID:zDMxEr0cO
「そういや、幼なじみちゃん、今日来れないをだって。」
不意に出た幼なじみの名前に、ビールが目から出そうになった。安堵と残念な気持ちが同時に押し寄せてきて、「あっそぉ~」と気の抜けた声を出してしまった。
「そういえば○○、幼なじみちゃんと家隣だったよね?」と追撃が来る。




658 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 04:48:18.27 ID:CY+dStHqP
おおぅ!?



659 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 04:49:55.05 ID:zDMxEr0cO
「そだよ~」
と必死で気のないアピール。いや、なんでそんなアピールしなきゃいけないのかわからなかったけど、幼なじみの事を聞かれると何故か動揺を隠せなかった。友達共が面白かって、話題は完全に幼なじみに移行してしまった。




660 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 04:56:48.67 ID:zDMxEr0cO
「俺さー、多分幼なじみに避けられてんだよね。」
お好み焼きを食べながらボソッと言ってみた。今日も俺と顔合わせたくなかったんじゃないかと、不安になっていた。




663 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 04:58:03.03 ID:CY+dStHqP
その辺は探ってみたくなるね



665 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 04:58:39.72 ID:zDMxEr0cO
あのさ、ここからほんと、釣りとか作り話とか言われそうな要素満載なんだけど大丈夫かな?自分でも信じられないくらいストーリーに出来上がってるんだよ。



666 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 05:00:07.75 ID:9GKuIihO0
>>665
問題ない、続けたまえ




667 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 05:04:58.18 ID:zDMxEr0cO
わかった、ありがとう。

「俺君さー、それマジで言ってんの?」
「だって隣に住んでんのに会わなかったし。」
「あのさ、修学旅行の班決めの事覚えてる?」
どこの学校もそうかもしれないけど、修学旅行は班行動だった。うちのクラスはなんでか凄くそれがこじれて、ギリギリまで決まらなかった。俺はそんな事すっかり忘れてたんだけど、友達から意外な裏話を聞く事になる。




668 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 05:10:38.44 ID:zDMxEr0cO
うちの学校の班決めは少し特殊で、男は男同士、女は女同士じゃなきゃダメという決まりがあった。何故かは忘れたけど、過去に何か問題があったらしい。あと、男と女で別ければ部屋割りも自動的に決まるってのも楽だったんだと思う。



669 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 05:13:37.28 ID:zDMxEr0cO
ところが俺らの年は、ギリギリまでこじれた結果男女混合の班が認められた。俺は別にどうでも良かったから何も考えていなかったけど、友達が言うには幼なじみが「どうしても男女混合が良い!」と直訴しまくったらしい。



670 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 05:17:35.35 ID:zDMxEr0cO
「あれねー、幼なじみちゃん、俺君と同じ班になりたかったんだってよ。」
「は?」
「だから男女混合にしたかったんだって。」
意味がわからなかった。いや、正確には、客観的には理解する事が出来た。でも、それの意味がわからなかったんだ。だってそういう目で見られてたって事で、俺は避けられてると思ってた訳で。




671 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 05:18:09.38 ID:9GKuIihO0
おいおいこれは



673 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 05:21:17.60 ID:amwS3iATO
追い付いた・・だと・



674 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 05:24:30.49 ID:zDMxEr0cO
読んでくれてるみんなはわかるだろうけど俺はオタク。「これなんてエロゲ?」状態だった。
「でもさ、同じ班にはなってないぜ?」
そう、同じ班にはなってない。確かあの時の班はめちゃくちゃつまらない班だった。仲の良い友達はみんなバラバラになっていたから。




675 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 05:28:12.41 ID:zDMxEr0cO
「それ多分俺らのせいだわ。」
と男友達が口をはさんできた。
「確か、俺らが同じ班で組んだらめちゃくちゃになるから、強制的にくじ引きで決められたんじゃなかったぢけ?」
そういえばそうだった気がする。と言うか、俺はその頃になってやっと班決めのホームルームに参加したから、それまでの流れを覚えていなくて当然だったのだw




676 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 05:30:30.93 ID:zDMxEr0cO
くじ引きの結果、俺と幼なじみは同じ班にはならなかった。確か仲の良い友達と「やったねー」なんて同じ班になった事を喜んでいた気がしたし、それでなくともその当時はまさか幼なじみにそんな気持ちがあったなんて夢にも思っていなかったのだ。



677 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 05:34:47.99 ID:zDMxEr0cO
なんだか幼なじみに凄く申し訳ない事をした気になってきた。考えてみると、小さい頃はあんなに仲良くしていて、家庭の事情やら少しグレたやらで幼なじみをシカトするようになったのは俺の方なのだ。
それを俺はまた勝手に、避けられてるだの何だの。どの口が言えるんだと苛々が募っつきた。




678 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 05:36:39.25 ID:9GKuIihO0
ここからハイパーイケメンタイムです



680 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 05:46:50.63 ID:zDMxEr0cO
>>678
残念ながら俺は低身長ブサですw幼なじみはもっと小さいけど。
今、幼なじみが何をしているのか。それだけ聞こうと思った。でも、それを聞いて俺は何をしたいんだろう。同窓会にとても似つかわしくない表情だったと思う。同窓会が始まった頃よりもずっと、俺は複雑な気持ちになってしまった。




679 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 05:46:03.76 ID:amwS3iATO
wktk



681 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 05:51:29.44 ID:zDMxEr0cO
「幼なじみちゃんねぇ…」
まだ何も聞いていのに、少し言いにくそうに女友達が口を開いた。
「実は高校辞めて、今は東京で一人暮らししながら仕事してるって。だから隣に住んでるのに会わなかったんじゃない?」
そう、もう一つ疑問があった。隣に住んでいたのに何故一度も顔を合わす事がなかったのか。
その疑問も、また俺の勘違いと共に、そして意外な方向へと飛んで行ってしまった。




683 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 06:00:14.57 ID:zDMxEr0cO
仲良く思えていた幼なじみの家族も、実際は凄く荒んでいたらしい。両親の喧嘩は絶えず、父親に殴られる事も少なくなかったらしい。それも中学の頃から。
高校でそれは更にエスカレート。ついに耐えきれなくなった幼なじみは、親戚を頼り一人引っ越し。高校も辞めてしまったらしい。
つまり、随分前から俺と幼なじみは隣になんて住んでいなかったのだ。




684 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 06:01:52.63 ID:6WVWsk4uO
わくてか

このスレのせいで卒アルなんか読み返して思い出にふけってしまった

もうすぐ成人式でみんなと会うと思うと複雑な気分だわ
こんなダメ人間になっちまったよみんな‥‥
いや、元からか




685 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 06:03:09.31 ID:9GKuIihO0
>>684
成人式なんて作り物の自分でいきゃあいい
回りも大してそんな成長してねーよ




686 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 06:12:34.31 ID:zDMxEr0cO
気がつくと二次会へ移動する時間。行く気がしなくて、そのままどっかの満喫で始発を待つ事にした。一人になって色々と考えたかった。避けられている事が誤解なら良いと思っていたのに、誤解していたのは逆に俺。避けていたのも俺。頭がぐるぐるとおかしくなりそうだった。



687 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 06:16:11.61 ID:zDMxEr0cO
一応、幼なじみの連絡先を友達から聞いたが、連絡なんて出来なかった。結局何も出来ないままに、同窓会から数ヶ月が経ってしまった。



688 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 06:21:08.94 ID:zDMxEr0cO
ある日、俺はいつものようにギターを持ってパシフィコ横浜の路上へ向かった。幼なじみの事は吹っ切れたつもりだったけど、やはり頭の中に引っかかっていた。友達のみんなは心配してメールや電話をくれたけど、どうしても幼なじみには連絡出来ないままだった。



691 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 06:26:52.49 ID:zDMxEr0cO
その日最後に路上で歌った曲は、ゆずの「バイバイ」という曲。パシフィコ横浜の路上は人通りが少なくて、バラードが凄く合う。なんとなく、幼なじみに別れを告げる意味でも歌った曲。誰も聴いてないと、そう思ってた。



692 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 06:34:10.75 ID:zDMxEr0cO
ギターをしまおうとした時、携帯が鳴った。
登録していないアドレスからのメールだったけど、差出人はすぐにわかった。
「I LOVE YOU歌って!」
昔、一回だけ教室で弾き語りした事がある。クラスみんなが聴いていて、もちろん幼なじみもいた。




694 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 06:40:03.52 ID:zDMxEr0cO
中学時代の会話はその時だけだった気がする。「凄く良かったよ!」それだけ。
周りを見渡してみたくど、幼なじみらしき人は見当たらなかった。どこかに隠れてるんだろうけど、敢えて探そうとは思わなかった。
チューニングを合わせコードを確認した後、いつもより気持ち優しめに、僕は「I LOVE YOU」を歌った。
いつものように海ではなく、路上の隅っこに音が吸い込まれて行くのを感じた。




696 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 06:43:11.06 ID:zDMxEr0cO
歌い終わると再び携帯が鳴った。
「また来て良い?」
少し苦笑して、「良いよ。」と返して、僕はそのまま家に帰った。
今はこうしていられれば良い。本当にそう思ったから。




697 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 06:48:01.74 ID:zDMxEr0cO
色んな人に言われる。「もっと人がいる所で歌えば良いのに。」
けど、それはお互いにもう少し勇気が出てからだと思う。
未だに、まだお互い顔を合わせていない。パシフィコ横浜の路上で弾き語りをしていると、時々こうしてリクエストメールが来るくらいだ。




698 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 06:49:47.13 ID:6WVWsk4uO
いいはなしだなー

いやまじで




699 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 06:50:44.87 ID:9GKuIihO0
おい、何この良い話
普通に話せるようになればいいな




700 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 06:52:43.94 ID:zDMxEr0cO
普通とは違った形での再会、そして交流だけど俺はそれで良いと思ってる。お互いがお互い長く伝えられなかった気持ちを、そんな一瞬で感じ合ってしまいたくはないから。
だから少しずつ、これからもこうして二人の距離を縮めて行こうと思ってる。今は音楽の力を借りているけど、いつか子どもの頃のように、素顔で笑い合えるように。


おしまい。




701 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/11/05(木) 06:53:21.09 ID:YuqJAvkGO
確実に相手は『時間ある?少し話さない?』を待ってるだろ



702 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/11/05(木) 06:53:30.14 ID:MwSvAFJPO
すげえドラマチック…



703 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 06:56:21.80 ID:zDMxEr0cO
疲れたあああああああ!

これ、釣りでも何でもないです。事実です。みんな、パシフィコ横浜の路上で音痴なメガネを見掛けたらよろしく!近くに小さい女の子がいてもそっとしといてあげてね!w




704 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/11/05(木) 06:56:41.84 ID:plbPw0NzO
乙おもしろかった




705 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/11/05(木) 07:00:51.83 ID:RuUOJISgO
なんかすげぇロマンチックだなwww



707 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 07:02:24.14 ID:zDMxEr0cO
それと、途中からスレの意向とズレてたよね。ごめんね。こんな駄文を読んでくれてありがとう。俺みたいな駄目人間の相手してくれてありがとう。ちなみに今月の13日が俺の誕生日で、その時に会うって事になってます。
めっちゃ緊張するけど、行ってきます。

最後に、本当にありがとう。




709 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 07:29:03.83 ID:F1Vt942vO
>>707
乙!
すれ違い、掛け違いで一歩間違えるとストーカーか?!の俺よりぜんぜんロマンチックだな
この物語がハッピーエンドで終わる事を祈るよ!




708 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/11/05(木) 07:06:25.87 ID:MwSvAFJPO
乙でした。
感動した!
幸せになれよ!




710 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/05(木) 07:38:21.51 ID:79YSdi2MO
乙!
俺お前知ってるかもしれない。観覧車の近くで歌ってなかった?







ニコニコVIP2ch様:暇すぎて死にそうなので>>4の半生でも聞こうと思う

柴犬速報:半生を語るスレまとめ


はてなブックマーク - vipperの半生を語るスレ at 2009年11月07日 17:01│Comments(3)半生を語るスレ 

トラックバックURL

この記事へのコメント


1. Posted by 名無しの柴犬さん   2009年11月07日 18:49  ID:fxgJoHB.0
畜生・・・目から熱い水が…

2. Posted by 名無しの柴犬さん   2009年11月07日 19:55  ID:fxgJoHB.0
13日か14日の出来事をスレ立てしてくれ・・・
絶対にハッピーエンドで終わってくれ

3. Posted by 名無し   2011年05月24日 13:34  ID:Z4kCMRP7O
誰が得するんだよこんなクソスレ

コメント先頭の数字をクリックするとクリックした数字のコメントにコメントできるようにしました。
※javascriptが有効の場合
NAME
COMMENT