なんかいい事した気分になれる画像、コピペ、動画はろうず!!

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/01/29(金) 20:12:47.69 ID:Lfv3JtM80
9c5c36ee.jpg

142fd07e.jpg

c0c6ef09.jpg

428381ed.jpg

84c85da4.jpg

1084d4e9.jpg





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/01/29(金) 20:19:59.95 ID:nEs7T9IDO
泣いた



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/01/29(金) 20:20:44.89 ID:U1rebKkm0
ここの>>1は良い奴だな






267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/01/30(土) 19:24:58.40 ID:o9XZMYH30
28 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/12/20(水) 17:01
3年前の話。
当時、金融屋をやっていたんだけど<裏金>その年の夏。
いつものように追い込みかけに行ったら、親はとっくに消えていたんだけど
子供が2人置いてかれてた。
5歳と3歳。<上は男の子、下は女の子
俺はまだペーペーで、周りの兄さんらと違って顔も怖くなかったらしく
家に行ったときすぐに下の子になつかれた。
ボロボロの服で風呂にも入ってなくて、「いつから親はいないんだ?」って
聞いても答えない。
「何食ってたんだ?」って聞いたら、上の子は下をむいて泣いた。
下の子が「こっち」って手を引いて裏庭に俺をつれていった。
破れた金網を通ってでたところは、小学校の裏庭だった。
「あのね、みーちゃんこれ食べたの」って池を指す。
嫌な予感がした。

だってさ、その池って金魚がウヨウヨ泳いでるんだよ・・・。
2人を抱きかかえて家に戻ると、テーブルに小さいボウルと茶碗。
「お前ら・・・金魚食ってたのか・・・」って聞いたら「・・・うん」
すっげーやるせなくて涙がでて、俺もその場にいた兄さんらも泣いた。
すぐに兄さんがたくさん食べ物と洋服を買ってきた。
近くの銭湯で体を洗ってやった。
その後、俺らじゃどうしようもないから施設に連絡をいれた。
連れていかれる時に「お兄ちゃんありがとう」っていってた。
・・・全然ありがとうじゃねーよ・・・俺たちがお前らの親を追いつめたのに。
俺を含めて何人かは、この後仕事を抜けた。
ただ、救われたのは、こいつらの親がきちんと出てきた事だった




268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/01/30(土) 19:26:06.24 ID:o9XZMYH30
その子らの親は、気になって戻ってきたら子供がいなくなっててショックだったそうだ。
ただし、家のいたる所に連絡先を書いてきたからすぐにわかったらしい。
(もちろん施設のな。事務所だったらびびって逃げるから)
子供を迎えにいった時に、自分らのやった事の重大さに気が付いたそうだ。
俺はもう足抜けしてたし、気になってたからちょくちょく施設に見にいってたんだけど
親が改心して良かったよ。
結局、俺が事務所の仲介をやって職も一緒に探してやったんだ。
また金魚でも食わせたら内蔵うっぱらうからな!って脅してさ。
借金の返済はまだ残ってるだろうけど、両方ともすげー働いているだろうな。




17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/01/29(金) 20:42:07.81 ID:5RSLamsD0
         _z| ::::::::ヽヽ;;;;;;;;;|   ' ^ l:::  |''7;;;:::;::::: |ム,,
      ,,_z'''  |ヽ、;;;;;;-'''''''             '''''~~L,,<_,,
      >'''   从'''                     ><,
   ,,,-彡                           ''>\,,
   >'''                              ''\<_,,
  彡'''                               ''\,,<
 彡::                     , ,           ミ \
>:::     彡               ;; ;;     ,,,;      \ ミ
::::::..:    从::          ` 、   '' `  ,,/´ ,,     ト <_,,
:::::::::: .  从::::::     ,,ヽヽヽ、  ヽ、 ( ) ノ  ノ''/^|   ヾ  <
::::::::::彡  /::::::::::::   ''、\((n\   ), )/ ( /、n))/    ミ;;,, ミ
::::::::彡 ..::и/:::::::::::....::::::::::::::...ミ三\'''' ':;;ノ;;;;ゞ `´//彡⌒   ヾ  ミ
:::::::/イ::::::::^从:::::::::::/⌒ヽ:::::::_ ̄\ ヾヽ,,(//ン;;;;、     ミ 、从
::::::::7;:::::::::::::::::'''w::::::::::::(⌒::::::::::::: ̄>   V ' //,-ー;;  '´):. 从  ヽ ,|
:::::::7::::::::::::::::::::::::::'''z::::::::::::::,i,::::::::::⌒   \   / -^   lll.:::从   | |
::::彡::::::::::::::::::::::::::::::''''z;;;;;;、:'lii:::::::::  ,   )::、(  ,..、  lll::w^::|   N |
:::从::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::''\:|::::;:::::::... '';;--------;;、  〈/::::::::::ミ   ミ ,|
:::|:|:::::::::::::::::::::|/::::::::::::::::::::/:::〈:|:::;:::::::::::(llll;;;:::::;i:::::::;;,,/  ; |:::::::::::::ミ   '| |
::从:/::::::::::::::/::::::::::::::::::::':i:i:::::\::::::::::::::`''';;llllll|llllll;;''   '/::::::::::::ミ   '|| ヽ
::::从:::::::::::::::::从/::::::::::::::::::':':l::;;;;;\;;:::::::::::::::::;;;;;;;;;,   _/:::|:::::::::ト    .∧、∧、∧、∧、∧、
::::::从::::::::::::::::::И/|::::::::::::::::::::::;;;;;l;;||lll|--,'''''''''、 '''''''''-'''|::::i|l::::::::从 . : :┌´
::::/::::/::::::::::::::::::://::i::::::::::::::::::::;;;;;;|,,||ll|. λ || λ |lノ'| |/:i从:::::::从...::::<
::(:::イ::|::::::::::::::::::i:/从:::::::::::::::::::;;;;;;;;;l||l|λ^',::V;;|/::;λ/|ノ'':::::::::::从::::::::<  イイハナシダナー
:::::::::::从::::::::::::::从:|l:|N:::::;:::;;:;:;;;;;;;;;;;;;|lll||.ヾ;;::::::|:::::;;ノ ||l|:::::::::::::::|:|:::::::::::<
:::::::、wv\|ヽ:::::::|;;;|;;从;i;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ll|> | V^V^l/ト'//:::::::::::|::从::::::::/|:ム
        ~~''''::;;|;;;;从从|;;;;;;;;;;;;;;;;ヾミミ^-^-^ 彡'/::::::i:::/|/::::::::从::::::::∨^ ∨^ ∨^ ∨^ ∨^
             '''--;;;l;l;;;;;;;;;;;;;;;;;^w,,≡≡;w^::::::::ノノ:::::::::::从ゝ--;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::
                  ̄'''---;;;;;;ii;;;''^'''^:;:::/::从:::::::::::::::|:::'''    ヾ::::::::




214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/01/30(土) 18:02:50.70 ID:vBJBqBL30
24:おさかなくわえた名無しさん :2006/12/03(日) 01:03:07 ID:CM1XCT3M
どう考えても人の命のほうが大事だろ常識的に考えて・・・。

25:おさかなくわえた名無しさん :2006/12/03(日) 01:21:53 ID:PeCV8eGK
何綺麗ごと言ってんの?

26:おさかなくわえた名無しさん :2006/12/03(日) 01:24:25 ID:CM1XCT3M
>>25
おまえの命と100万、おれはおまえのほうが大事だと言ってるだけだが?




39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/01/29(金) 21:23:58.88 ID:pB5EydyR0
米カリフォルニア州のコルビー・カーティンちゃん(10)。
3年前から血管のガンとの闘病を続けていたが、今年5月頃から病状が悪化、
余命いくばくもないことが分かった。

母親のリサさんの話によると、コルビーちゃんは、4
月下旬にドリームワークスのアニメ「モンスターVSエイリアン」を劇場で鑑賞。
その際に「カールじいさんの空飛ぶ家」の予告編に魅了され、
「死ぬ前にどうしてもこの映画が見たい」と口にするようになったという。

「カールじいさんの空飛ぶ家」は、全米で劇場公開されたばかり。
リサさんと友人たちは、何とかコルビーちゃんを劇場に連れていきたいと策を尽くしたものの、
病状がいよいよ悪化したためそれを断念。
そこで、何のつてもないままピクサーやディズニー・スタジオに電話をかけ始めたが、
電話に出たピクサーのスタッフは、その話を聞くと、同作のDVDを持った人間を派遣することをその場で快諾したという。

翌日、ピクサーのスタッフは、「カールじいさんの空飛ぶ家」のDVDと、
ピクサー・キャラクターのぬいぐるみをたくさん抱えて、コルビーちゃん宅を訪問。
映画を見たい一念でがんばっていたコルビーちゃんは、すでに長い間目を開けていられない状態にあったが、
リサさんの説明を受けながら最後まで映画を鑑賞。母親の「面白かった?」の問いに、
「うん」と頷いたという。
それから7時間後、コルビーちゃんは、両親に見守られて静かに息を引き取った。




368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/01/30(土) 23:56:12.89 ID:k0RuE4lH0
>>39
これが子どもたちに夢を与える企業の力か・・・・・




65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/01/30(土) 00:35:17.75 ID:JLJPkX0xO
スーパーに買い物に行ったら駐輪場で、自転車につけた風船を外そうと頑張っている親子がいた。
最初は「あー、つけたら外れなくなっちゃったのかな」と思ったんだけど、
そこに女子高校生?が登場。
「あのー、私の自転車なんですけどー」
風船ドロ発見!でした。
何をしていたかを悟った女子高校生はふじこふじこな母親を尻目に子供に向かい
「ボク風船欲しかったの?頂戴っていえるかな?」
と優しく言い、子供も「ちょうだい」「(もらってから)ありがとー」と。
そして逃げようとする母親に
「ちゃんとお礼が言えるいい子に、盗んだ物をあげるのはやめてあげてください」
とハッキリクッキリ言い切った。
すごいなぁ女子高校生。私は思ってても絶対言えない。




76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/01/30(土) 01:02:53.60 ID:U39jR6pI0
おいなんだこのスレ



いいじゃないか…




83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/01/30(土) 01:17:36.78 ID:U39jR6pI0
2年前旅行先での駐屯地祭で例によって変な団体が来て私はやーな気分。
 その集団に向かって一人の女子高生とおぼしき少女が向かっていく。

少女「あんたら地元の人間か?」
団体「私達は全国から集まった市民団体で・・・云々」
少女「で、何しにきたんや?」
団体「憲法違反である自衛隊賛美につながる・・・云々」
少女「私は神戸の人間や。はるばる電車のって何しにここまで来たかわかるか?」
団体「・・・・?」
少女「地震で埋もれた家族を助けてくれたのはここの部隊の人や。
   寒い中ご飯作ってくれて、風呂も沸かしてくれて
   夜は夜で槍持ってパトロールしてくれたのもここの部隊の人や。
   私は、その人たちにお礼を言いに来たんや。
   あんたらにわかるか?
   消防車が来ても通り過ぎるだけの絶望感が。
   でもここの人らは歩いて来てくれはったんや・・・・」

最初、怒鳴り散らすように話し始めた少女は次第に涙声に変わっていった。
あまりにも印象的だったのではっきり覚えている。
団体は撤退。

彼女が門をくぐった時に守衛さんが彼女に社交辞令の軽い敬礼ではなく直立不動のまま敬礼していた。




84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/01/30(土) 01:19:57.75 ID:ui3AYbSMO
泣いた



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/01/30(土) 01:26:11.97 ID:7v1x125H0
泣けてくる



168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/01/30(土) 17:14:18.45 ID:vBJBqBL30
俺ん家は俺と母親、それとおはあちゃんの三人で暮らしてる。
親父は離婚していない。パチンコとかやって借金をつくる駄目な親父だった。
母子家庭ってやっぱ経済的に苦しくて、母さんは毎日働いてる。
おばあちゃんは汚い服ばっかり着てる。

俺は行きたい大学があるけど、金がかかるからそこだけ受けて駄目だったら就職しようと思ってた。
それで、俺大学落ちちゃったんだ。
「すぐに就職先を見つけなきゃいけないな」
って考えてたら、俺の部屋におばあちゃんがやってきた。

「〇〇、大学落ちちゃったんだってね」
と、おばあちゃん。

「うん、でもいいよ。俺、就職するからさ」
ってちょっぴり強がって俺は笑ってみせた。

そしたらおばあちゃん、いつから使ってるか分かんないような汚い手提げ袋から、札束を出してきたんだ。
「え…何このお金…」って俺が絶句してたら、

「〇〇、行きたい大学があるんじゃろ?だったら行きんさい。
お金のことなら心配せんでええ。まずこれで予備校行きんさい。
年寄りは金持ちやで。それに、ちょうどばあちゃんな、何かに使おうて思ってたんじゃ」

と、そう言ってシワシワの手で札束を俺に握らせた、最後、俺の部屋から出るとき「頑張りんさい」って言って出てった。
それから俺、母さんにおばあちゃんのこと聞いたら、
「おばあちゃんね、あんたが産まれてからずっと年金コツコツ貯めてたみたいだよ。私も知らんかった」って。
マジ泣いたよ。
なんで金あんのに汚い服ばっか着てる意味とか、さっき俺の部屋で喋ったこととか思い出して、本当に泣いた。
もう、本当に頑張るから。今は肩を揉むことぐらいしかできんけど、絶対に大学に合格するから。
それと、俺は今日で2ちゃんねる卒業だわ。長い間、本当にお世話になりました。勉強がんばります ノシ




170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/01/30(土) 17:16:54.88 ID:ui3AYbSMO
>>168
泣いた




172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/01/30(土) 17:18:18.34 ID:vBJBqBL30
俺んち母子家庭で貧乏だったから、ファミコン買えなかったよ。。。
すっげーうらやましかったな、持ってる奴が。
俺が小6のときにクラスの給食費が無くなった時なんて、
「ファミコン持ってない奴が怪しい」
なんて、真っ先に疑われたっけ。
貧乏の家になんか生まれてこなきゃよかった!
って悪態ついたときの母の悲しそうな目、今でも忘れないなぁ、、。

どーしても欲しくって、中学の時に新聞配達して金貯めた。
これでようやく遊べると思ったんだけど、
ニチイのゲーム売り場の前まで来て買うのやめた。

そのかわりに小3の妹にアシックスのジャージを買ってやった。
いままで俺のお下がりを折って着ていたから。

母にはハンドクリーム買ってやった。
いっつも手が荒れてたから。

去年俺は結婚したんだけど、
結婚式前日に母に大事そうに錆びたハンドクリームの缶を見せられた。
泣いたね、、。初めて言ったよ。。

「生んでくれてありがとう」
って。




175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/01/30(土) 17:22:41.14 ID:vBJBqBL30
私が小学校五年生の担任になったとき、クラスの生徒の中に勉強ができなくて、服装もだらしない不潔な生徒がいたんです。
その生徒の通知表にはいつも悪いことを記入していました。
あるとき、この生徒が一年生だった頃の記録を見る機会があったんです。
そこには、
「あかるくて、友達好き、人にも親切。勉強もよくできる」
あきらかに間違っていると思った私は、気になって二年生以降の記録も調べてみたんです。
二年生の記録には、
「母親が病気になったために世話をしなければならず、ときどき遅刻する」
三年生の記録には、
「母親が死亡、毎日悲しんでいる」
四年生の記録には、
「父親が悲しみのあまり、アルコール依存症になってしまった。暴力をふるわれているかもしれないので注意が必要」


………私は反省しました。今まで悪いことばかり書いてごめんねと。
そして急にこの生徒を愛おしく感じました。
悩みながら一生懸命に生きている姿が浮かびました。
なにかできないかと思った私はある日の放課後、この生徒に、
「先生は夕方まで教室で仕事をするから、一緒に勉強しない?」
すると男の子は微笑んで、その日から一緒に勉強することになったんです。




178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/01/30(土) 17:24:14.71 ID:vBJBqBL30
ある日俺は街へ出掛けた。
「暇だなぁ。本でもみるか」
と思い本屋へ向かってる途中に一人のホームレスが寝ていた。
「邪魔くせーな。うぜー。」
と思い歩いてると突然3才くらいの男の子が道路に走っていった。すると、
「プププー!!!」
爆音が鳴りびいた瞬間、

さっきまで寝ていたホームレスの男性が突然走りだし、
子供を抱きかかえ草むらに飛びこんだ。
俺はまわりを見渡すとボーゼンと立ちすくんでるおじさん、おばさん。
「すげ~」
とか言ってる若者。
俺はその瞬間自分の情けなさ、それとただ単に見ていただけの人間。
俺は思った。
「ホームレスが汚い?生きてる意味がない?ざけんじゃんじゃねえ。
 なんだよお前ら・・・なんだよ俺・・・本当に強いのは、
 このホームレスのおっちゃんだろーが!!」
俺は拳をにぎりしめた。
その後、3才ぐらいの男の子の母親がすかさずかけより、
「ありがとうございます。ありがとうございます。これ少ないですけど・・・」
と言ってお金を渡そうとしていた。
するとホームレスのおっちゃんは言った。
「すいません。受け取れません。でも約束してください。
 絶対に小さい子から目を話さないであげてください。約束です。」

俺は初めて人の暖かさを知った。




183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/01/30(土) 17:29:50.45 ID:vBJBqBL30
コレはスレタイに合ってるかと


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/05(木) 08:10:24.60 ID:Jg+AcEeL0

生きててもさ、無駄なんだよ、俺。
きっと何しても上手くいかないんだよ。
ただダラダラと生きててさ。
いっそ本気で死んじまおうかな。

58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。2007/07/05(木) 08:12:48.05 ID:peSyhKq70

死んでもいいけど。とりあえず、自分のレスを縦読みだな。
自分の心の声に気付いてやれよ。

60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/05(木) 08:14:34.40 ID:Jg+AcEeL0

…もっかいバイト探して見る。
ありがと。




189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/01/30(土) 17:35:26.21 ID:vBJBqBL30
20年前ぐらいの前の話

当時俺の家はいわゆる片親ってやつで、すげぇー貧乏だった。
子供3人養うために、かぁちゃんは夜も寝ないで働いてた。
それでもどん底だった・・・

俺は中学卒業してすぐ働きに出た。
死ぬほど働いた。遊んでる暇なんてなかった。

1年ぐらいして同級生に久しぶりに会った。
飯食いに行こうって話になった。
メニューの漢字・・・読めなかった。
読めたのは、一つだけカタカナで書いてあった「オムライス」だけ。
同級生は「焼きそばとごはん」って注文した。

無知な俺は「じゃあ俺はオムライスとごはん」って店員に言った。
店員、固まってた。
クスクスって笑い声も聞こえてきた。
そしたら同級生
「さっきのキャンセルね!!俺もオムライスとごはん!!」

・・・
店出た後、同級生が一言
「うまかったな」って言った。
「仕事がんばれよ」って言ってくれた。

泣けてきた
心の底から人に「ありがとう」って思った。
そいつは今でも親友です。




190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/01/30(土) 17:35:33.76 ID:qIHuJZVP0
エガちゃんは毎週、渋谷で公開ラジオをやってる。
毎週来てるというコアなファンや、物珍しさで覗く人で
ブースの前は、人だかりが出来ている。
そんなある日…朝から小雨が降っていた為か、いつもより少ないファンの数。
だけど、そんな事は全く気にせずいつものテンションで番組は進んでいく。
そんな日の放送終了後…予期せぬハプニングが起きた。
雨の中、上半身裸で黒タイツのエガちゃんがブースから外へ出てきた!!
みんなが驚く中…エガちゃんの第一声……
「お前らに物申~す!お前ら、そろいも揃って駄目人間だ!!
 ここは渋谷だぜ~ 遊ぶとこいっぱいあんじゃん?
 う~ん…くっせ~!!いかにもカッペの臭いがする、遊ぶとこも知らね~んだろwww
 それに雨降ってんのに、何でこんなとこで1時間も過ごしてんだ?寒いだろ?」
(エガちゃん、あんたこそ…上、裸じゃん)多分、その場にいたファンはみんな
同じ事を思ってたと思うwwwそんな時……
「風邪ひいても俺のせいじゃね~ぞwww分かったな?………ありがと…ありがとね」

エガちゃん…それはこっちのセリフだよ。




191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/01/30(土) 17:36:39.51 ID:vBJBqBL30
長女(当時4歳)が幼稚園の行事の参加記念品だかで箱に入ったクレヨンのセットをもらってきた。
ところが、こともあろうにその日の夕方、見事に全部折っちゃった。
当然うちの嫁は激怒、しかられて長女も大泣き。それで、
「お前、なんであんなことしたんだよ?」
と聞いてみたら、

「○○ちゃん(次女、当時2歳)と ヒック
 クレヨン半分こするって ヒック
 約束したんだもん ヒック」

思わず長女を抱きしめた。

翌日、どこから持ってきたのか透明な容器に半分に折られたクレヨンが
きちんと全色分しまってあるのを見て、ちょっと目の潤いが多くなってしまいました。




195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/01/30(土) 17:40:21.07 ID:eTKLZiDG0
私には、兄がいました。
3つ年上の兄は、妹想いの優しい兄でした。
ドラクエ3を兄と一緒にやってました。(見てました。)
勇者が兄で、僧侶が私。遊び人はペットの猫の名前にしました。
バランスの悪い3人パーティ。兄はとっても強かった。
苦労しながらコツコツすすめた、ドラクエ3。おもしろかった。
たしか、砂漠でピラミッドがあった場所だったと思います。
とても、強かったので、大苦戦してました。

ある日、兄が友人と野球にいくときに、私にいいました。
「レベ上げだけやってていいよ。でも先には進めるなよ。」
私は、いっつもみてるだけで、よくわからなかったけど、
なんだか、とてもうれしかったのを覚えてます。
そして、その言葉が、兄の最後の言葉になりました。





196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/01/30(土) 17:42:31.46 ID:eTKLZiDG0

葬式の日、父は、兄の大事にしてたものを棺おけにいれようとしたのを覚えてます。
お気に入りの服。グローブ。セイントクロス。そして、ドラクエ3。
でも、私は、ドラクエ3をいれないでって、もらいました。
だって、兄から、レベ上げを頼まれてたから。

私は、くる日もくる日も時間を見つけては、砂漠でレベ上げをしてました。
ドラクエ3の中には、兄が生きてたからです。
そして、なんとなく、強くなったら、ひょっこり兄が戻ってくると思ってたかもしれません。
兄は、とっても強くなりました。とっても強い魔法で、全部倒してしまうのです。
それから、しばらくして、ドラクエ3の冒険の書が消えてしまいました。
その時、初めて私は、泣きました。 ずっとずっと、母の近くで泣きました。
お兄ちゃんが死んじゃった。やっと、実感できました。

今では、前へ進むきっかけをくれた、冒険の書が消えたことを、感謝しています。




198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/01/30(土) 17:43:45.82 ID:vBJBqBL30
私たちは、元々親がおらず養護施設で育ちました。
3つ上の兄は中学を出るとすぐに鳶の住み込みで見習いになって
その給料はすべて貯金してました。
そのお金で私は私立の高校、そしてさほど一流でもありませんが
大学へも行けました。

小さな会社ですが就職も決まり、兄への感謝を込めて
温泉へ連れて行きました。
ビールで上機嫌の兄に、「あんちゃんありがとう、
あんちゃんも遊びたかっただろう?」と言うと

「お前憶えてねえんか?『あんちゃん、俺、しあわせになりてえ』って
小6のとき言ったろ?それで決めたんだ、なーんも辛くなかったど
お前を『しあわせ』にしてやるのが俺の夢だったかんな」

自分ではそんなこと言ったなんて憶えてません。
思春期には、金髪で人相も悪く、クチャクチャと
音をたてて食事する兄を恥ずかしく思い、
そんな兄に学校へ行かせてもらうことへの
憤りすら感じてました。
その晩は23歳と26歳の兄弟が布団で抱き合って眠りました。
8年前のことですが、ネタじゃないんですよ
本当の話です。




201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/01/30(土) 17:45:51.21 ID:vBJBqBL30
584 :EXPO'774:2005/09/26(月) 11:09:33 ID:jucRN/js
ここで良いのか?と思いながら・・・・(w
本当は、昨日レス入れようと思ったんだけど、昨日はみんなが
リアルタイムで見ている所に、長レスは迷惑になると思った
ので控えました。見ててくれる事を願って・・・・
土曜日の14時~頃、コーカサス館で娘(小3)にバラソフトを
買って下さった方、有難うございました。
娘が戻って来て、買って頂いた事を知って慌てて周囲を探した
のですが、もう見当たらなくて。

娘に聞いたら、多分・・・携帯で見てたのは「2ちゃんねる」
だと思うと言う事だったので。
うちの娘、聴覚障害者でお金と「ばらソフトクリーム1個下さい」と
書いたカードを持たせて買いに行かせました。話しを聞くと、順番が
来る前に注文を書いた紙を出そうとしたらない・・・・
涙目になって、お姉さんのオーダーに答えようとしていたら、後ろに
いた「お兄ちゃん」が、写真を指差し、携帯画面で「これでいい?」て
聞いてくれたそうです。うん、とうなずいたら、そのソフトを2個
買って一つを娘に手渡してくれました。娘がお金を渡すと「いいよ、
お兄ちゃん一人で来たから一度二つ買ってみたかった」と言う文章を
見せてくれたそうです。

その人がここの人がどうか分りませんが、とにかくお礼を言いたかった
ので、こちらを借りてレスさせて頂きました。
どうも有難う。何度か万博へ行って色んな思い出がありますが・・・・
多分・・・この思い出が私の中でも、娘の中でも最高の思い出だと
思います。素敵な思い出をどうも有難うございました。




202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/01/30(土) 17:47:55.31 ID:qIHuJZVP0
社会人になって初めて迎えた母さんの誕生日。
「いつもありがとう」ってプレゼントを渡したかった。
でも照れくさいし、もし選んだプレゼントが気に入ってもらえないと怖かった。

だから「選ぶのめんどいから」って嘘ついてデパートに連れて行って、
「何でもいいから適当に買えよ」とぶっきらぼうに言うと、
「高いエプロンだけどいい?」とおずおずと見せに来て、値札見たらたった3000円。
「こんな安物かよ」とひったくって後ろ向いて、泣きそうな顔を見られないようにレジに走った。

服でもバックでも、ほかに何でもあるだろ、
財布の中に給料全部入れてきたんだぞ!って涙が出たけど、
トイレで急いで顔洗って、そ知らぬ顔で袋を渡した。

そしたら、母さんがうれしそうにそれを抱きしめたのを見て、また泣きそうになった。

いまでも帰るたびにそのエプロンつけて飯作ってくれて、ありがとう。
ほんと美味いよ。世界一だ。
いつも素直になれなくてごめん。マザコンでもいいよ、母さん大好きだ




205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/01/30(土) 17:52:02.24 ID:vBJBqBL30
Saga2は思い出のソフトなんだ……今でもよく思いだしては切なくなってます。

俺さ、産まれた時から酷い小児喘息だったのよ。
夜中にかーちゃん起こして病院連れてってもらうなんてしょっちゅうだったし、
小学校あがって更に病状が悪くなって。もちろん体育なんかでれないし、
みんなと外で遊ぶ事すらできなかった。

んで、小五になってからほぼ毎日病院行って吸入するくらいまで悪化しちゃって、
そのまま3週間入院する事になって。。。

んでね、そん時4人部屋の病室だったんだけど
二人はおばあちゃんとおじさん、んでもう一人は俺と同い年くらいの女の子だった。
俺、昔からすげぇ人見知りが激しい上に物凄い照れ屋で、なかなかその同室の人達と仲良くなれないで
一人で勉強してるかゲームボーイやってるかだったのよ。
そん時家から持ってきたソフトが「Saga2」で、もう一回クリアしたやつだったんだけど
ヒマだしもっかいやるかな、って毎日やってたワケさ。

んで入院して一週間立った頃、俺がゲームボーイやってる時は
なんかその同室の女の子がじーっとこっち見てる事に気づいたんよ。俺が彼女の方みると慌てて目逸らすんだけどね。
もしかしてやってみたいのかな?と思って、「良かったらコレ借そうか?」って聞いたのよ。
そしたら目ぇ輝かせて「いいの?」っていうもんだから、「もう飽きたからな」とか照れ隠しして借してあげたさ。

でも案の定操作が分からないらしく、画面とずっとにらめっこしてるもんだから
俺が操作教えながら一緒にゲーム進めることにしたんよ。
パーティーは人間・男の主人公「リョータ(俺の名前)」で、仲間は人間・女「さやか(彼女の名前)」
あとはエスパーガールとロボットにそれぞれ同室のばあちゃんとおじさんの名前つけたっけ。

それからどんどんそのコと仲良くなって、二人でゲームボーイやるだけじゃなく、色んな話もするようになった。
学校の事、家族の事、好きな音楽の事、近くに迫った夏休みの事…




206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/01/30(土) 17:53:08.91 ID:vBJBqBL30
それからの時間はあっという間だった。すぐに俺が退院する時がやってきた。
看護婦や同室のおじさん、ばあちゃん達が口々に「おめでとう」って言ってくれてる中
彼女だけ泣いてた。それ見て俺も泣きそうになったさ。でもグッと堪えて
「オマエ退院するまでコレ借してやるよ。退院したら連絡くれよな」ってそのままゲームボーイとSaga2置いていったのよ。

それから何回もお見舞しに行こうと思った。…でもいざ行こうかと思うとなんか照れくさくて行けなかった。
連絡がないまま1年半が過ぎて、俺も小学校を卒業する頃になった。
せめて卒業前にもう1度会っておきたいな、と思って意を決してお見舞に行く事にしたんよ

病室に行ったけど彼女はいなかった。病室入口の名前欄にもない。
もうとっくに退院してたのかな…?と思ってとりあえずナースセンターで聞いてみた


「遠い所にいった」とかうまくはぐらかされたけど、俺も小6だったし、そこまでバカじゃない。
その場の空気や後ろの看護婦が泣き出したのを見ても明らかだった。
俺がショック状態で呆然としてる中、その看護婦が
「ああ、そういえばさやかちゃんから、リョータ君が来たら渡しといて、って言われた物があるのよ」
と言って俺にそれを渡してくれた。借してあげたゲームボーイとSaga2だった。

俺はそれを受けとって家に帰った。
帰るなりメシも食わないで、暗い自分の部屋でゲームボーイのスイッチを入れた。
懐かしいあのOPの音楽。それと一緒にでてくるロード画面。
一つは彼女と俺が一緒にプレイしたデータ。あの時からほとんど変わってない。
懐かしさと悲しさで胸がいっぱいになった





207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/01/30(土) 17:53:55.80 ID:vBJBqBL30
もう一つのデータはやたらレベルの低いデータだった。
最初から始めてすぐ飽きたんかな?と思ってそのデータをロードしてみた。

パーティー四人の名前がこうなっていた。
「リョータ」

「いろいろ」

「ありがと」

「バイバイ」


…今でもSaga2のOPの曲を聞くと涙が出るよ。
お見舞行ってあげられなくてゴメンな…。




219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/01/30(土) 18:06:53.90 ID:vBJBqBL30
阪神大震災後のはなし
当時オレはあるファミレスの店員をしていて、
震災後、ボランティアでバイキングのみのメニューを無料で提供する事になった
開店と同時に満席になって席待ちの列、繁忙期以上の忙しさだった
お客さんの中には着の身着のままで来る人がいて、
他のお客さんが「自分は家が残っているし、帰れば着る物がある」と言って
上着を差し出す光景を時折目にして、目頭が熱くなったのを覚えている

昼を過ぎた頃、待ち列の中にやたら身奇麗でアクセをジャラジャラ付けた若い男女二組がいた
彼等は使い捨てカメラで撮影してはギャーギャー騒いでいた
さらに彼等は皆が我慢して並んでいる中、「はやく席に案内してよ」と文句を言うばかりか、
「席に着いたら、即ビール4つね」「わたしパフェたべたーいw」とワガママ放題
見るに見かねてケンカ覚悟で退店願おうとしたその時、
一人の御老人が「あんたら、観光に来たのなら、頼むから帰ってくれないか!」
と涙ながらに訴えた
すると彼等は「カンケーないよw」「ナニか言ってるーw」とケラケラ笑って茶化すだけ
さすがに頭に来たオレが「申し訳ないですが、出て行ってもらえますか?」
と啖呵をきった瞬間、オレの肩をポンと叩いて前に割って入る男性がいた
男性は腕まくりをして見事な刺青を見せ付け、傍若無人な若者たちの前に立つと
「オイ、にいちゃんら はよおうちに帰って、テレビでも見とかんかい!」と一喝
彼等は黙ってスゴスゴと、埃一つ付いてない国産高級車で帰っていった

その後、ヤのつくヒトであろう男性は帰り際、
「店員さんはケンカしちゃいかんよ、そういうのはワシらの仕事やからw」
「食事ありがとう、おいしかったよ」と言って店を後にした
その時の男性の埃まみれのパンチパーマにヒビの入ったサングラス、
少し足を引きずって歩いて帰っていく姿が印象的だった




459 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/01/31(日) 04:51:55.80 ID:IE+i922Z0
この手のコピペは死んじゃう系が多いからなあ・・
泣けるコピペに脱線しないようにするとなかなか見つからないorz
残ってたらまた明日貼りに来るノシ


227 :Mr.名無しさん :04/09/08 23:49
カーチャン、なかなか親孝行できなくてコ゛メンな。
本当は家事を手伝ったり、
「カーチャンの作る飯が一番ンマイよ!」と言ったり
孫の顔を見せたりしたいんだが・・・

金銭的な孝行だけで(しかもそれも少ない)スマソ。
大学生の弟が居るんだが、もうじき学費の振込だ。
なけなしの貯金20マソだが、足しにしてくれ・・・

本当はマッサーシ゛チェアを買ってやりたかった。40マソはする奴な…ムリホ゜orz


228 :Mr.名無しさん :04/09/09 01:01
>>227
40万が無いなら、お前の両手があるだろ。
その手は飾りか?

カアチャン喜ぶぞ。




228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/01/30(土) 18:17:34.36 ID:vBJBqBL30
あるベトナムの村に宣教師たちの運営する孤児院がありましたが、爆撃を受けてしまいました。
宣教師達と2人の子供達が即死し、その他の者も重傷を負いました。
重傷になったものたちの中でも8才の女の子は最も危ない状態でした。
無線で助けを求めると、しばらくしてアメリカ海軍の医者と看護婦が到着しました。
大量に出血したことにより危ない状態にあり、早く手当をしないと少女は命を落とすことになります。
輸血が必要でした。しかしどうやってそれを行うことができるというのでしょうか。
言葉が通じないため、ジェスチャーを使って子供達を集め、何がおきていたのかを説明し、
誰かが血液を提供することが必要であることを伝えようとしました。
沈黙の時間がしばらく続いた後、一本の細い腕が恐る恐るあがりました。
ヘングという名の少年でした。
急いで少年の準備をすると、苦しむ少女の隣に寝かせ、輸血ようの管をとりつけました。
少年は黙ったまま天井をじっと見つめていました。
しばらくすると、少年は自由になっている手で顔を覆うと、しゃくりあげるように泣いているのでした。
医師がどこか痛いのかと尋ねるとそうではないようでした。
しかし、しばらくするとまた、しゃくりあげ、今度は大粒の涙をこぼしていました。
医師は気になり、再び尋ねましたが、またもや彼は否定しました。
ときどきしゃくりあげていたのが、やがて静かに泣き出しました。
明らかに何かが間違っているようでした。
すると別の村からベトナム人の看護婦が現れました。
医師はその看護婦にヘングに何が起きたのか尋ねてくれるように頼みました。
すると少年の苦しそうな表情はゆるみ、しばらくすると彼の顔は再び平静を取り戻しました。
すると看護婦はアメリカ人の医師達に説明しました。
「彼はもう自分が死ぬのかと思っていたんです。あなた達が説明したことを理解しておらず、少女を助けるため、全ての
血液を提供しなければいけないと思ったようです。」
すると医師はベトナム人看護婦の助けを借り、少年にきいてみました。
「そうであればどうしてあなたは血液を提供しようと決心したんですか。」
すると少年は単純に応えました。

「あの子はぼくの友達なんです。」




823 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/02/01(月) 20:22:59.90 ID:rX8nin0u0
>>228
初めて見たけどこれはなかなかやばい




825 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/01(月) 21:11:15.99 ID:MtquzT2M0
>>228
すげえ・・・




231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/01/30(土) 18:22:58.44 ID:vBJBqBL30
こないだ溺れた女助けたのよ、そしたらそいつ自殺なんだと。
笑った!溺れた事隠す為に嘘偽っちゃって、マジ最低!
食べるのに困ってる?今時そんな!ここ日本だぜ?
そいつホテルに連れ込んで抱いたら涙流してやんの。
何その演技!生きててよかった?そのセリフでイクなんてどんなプレイよ?
俺そんなにテクねぇし、演技そこまでするか?普通?
で、家に送ったらなんと小学生の娘が。二人暮し?
その娘も痩せててこれまた親子揃ってダイエット?
痩せれば可愛いとか思ってんの?むかついて、
高カロリーピザ3人分取ったら泣きながらばくばく食ってんの。
3日ぶりの食い物?爆笑!何そのバカ演技?
次の日苛めようとそいつのアパートに行ったら、
友達?○×商事の2人がドアの前にいんのよ。
はは~ん、こいつらあの女の友達か、孤立させてやろう。
200万ずつやる二度とここ来るなって渡したら、ぽかんと口あけて「へい」爆笑!
金で友達売る?馬鹿?類は友を呼ぶっ?
その母娘にいろいろ食わせてぶくぶくにしてやろうと1ヶ月食べ物与えて軟禁状態?
ちょっとヤバイけど友達も電話もねぇから通報も無理。
娘の勉強みてやる振りして実はプレステで二人ゲームしてたね。
ゲームやったことねぇなんて娘まで嘘つき!東大でも行くつもり?
勉強してればいい子?ゲームぐらい誰でもやれるっての!
娘が寝た後、女を陵辱。ブランドの服着せてOL痴漢プレイしたくて服買ったら
また泣いてほんとバカ!たかが服で泣く女なんていねぇし。
で、最大の意地悪やっちゃいました昨日。
女の名前やだあきこってタレントと同姓同名。調子乗るなっやだに失礼だって!
俺の苗字わだで強引に籍入れてやってわだあきこにしてやた!爆爆爆
ざまミロ!あきこ大泣き!ここまでしてくれるなんて?悔し涙?遅い遅い俺に嘘ついた罰です
一生俺のマンションで暮らせ!脅したら娘が俺のこと涙目でパパ♪て
アホか、俺日本人、勉強して英語話せるふりか?
夏休み絶叫マシンに乗せ、泣き叫ぶ母娘のビデオ撮影してやる!




253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/01/30(土) 19:01:16.50 ID:ui3AYbSMO
(*´∀`*)ほっこり



272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/01/30(土) 19:33:06.74 ID:o9XZMYH30
そのときの部長はすっごく冷たくて、いつもインテリ独特のオーラを張り巡らせてる人だった。
飲みに誘っても来ることは無いし、忘年会なんかでも一人で淡々と飲むようなタイプで、
良く怒られていたこともあって俺はすごく苦手だった。

ある日のこと、部長の解雇を伝える社内メールが全員に届いた。
あのむかつく部長が居なくなる!!心の中でガッツポーズしたのは俺だけじゃなかったはずだ。

それから1週間後、部長の最後の出勤日。
退社のセレモニーが終わるとみんなそそくさと帰って行ったが
部長と俺だけは居残って仕事を片付けていた。
送別会の開催も自ら断った部長を苦々しく思っていると、珍しく専務から呼び出された。
しぶしぶ専務室に行くと、課長と専務が待ち構えていた。
俺はそこで始めて課長から「部長解雇の真相」を聞いた。
原因は俺だった。俺のミスの責任を全て部長がかぶってくれたらしい。
話を聞いてたまらなくなった俺は急いで部署に戻ったが、部長の姿はすでに無かった。
ふと自分の机の上を見ると、封の開いた買い置きのタバコ。すでに一本無くなってる。
横に添えられたメモにはこう書いてあった。

「これぐらいはいただいても良いはずだ」

俺にとっては無くなったその一本が、思い出の一本です。




281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/01/30(土) 20:02:01.16 ID:o9XZMYH30
おさるさんに捕縛されましたのでラストにこれを・・・スレタイには関係ないもので申し訳ないです。
なるべくスレタイに沿ったものを選んでいたつもりでしたけど妙な流れにしてごめんなさいでした。

京都市伏見区桂川河川敷で2月1日、無職片桐康晴被告が、
認知症の母親を殺害して無理心中を図ったとみられる事件の初公判が19日に行われた。
事件内容は認知症の母親の介護で生活苦に陥り、母と相談の上で殺害したというもの。
片桐被告は母を殺害した後、自分も自殺を図ったが発見され一命を取り留めたとの事。
片桐被告は両親と3人暮らしだったが、95年に父が死亡。その頃から、母に認知症の症状が出始め、一人で介護した。
母は05年4月ごろから昼夜が逆転。徘徊で警察に保護されるなど症状が進行した。
片桐被告は休職してデイケアを利用したが介護負担は軽減せず、9月に退職。
生活保護は、失業給付金などを理由に認められなかった。
介護と両立する仕事は見つからず、12月に失業保険の給付がストップ。カードローンの借り出しも限度額に達し、デイケア費やアパート代が払えなくなり、
06年1月31日に心中を決意した。

「最後の親孝行に」

片桐被告はこの日、車椅子の母を連れて京都市内を観光し、2月1日早朝、同市伏見区桂川河川敷の遊歩道で
「もう生きられへん。此処で終わりやで。」などと言うと、母は
「そうか、あかんか。康晴、一緒やで」と答えた。片桐被告が
「すまんな」と謝ると、母は
「こっちに来い」と呼び、片桐被告が母の額にくっつけると、母は
「康晴はわしの子や。わしがやったる」と言った。
この言葉を聞いて、片桐被告は殺害を決意。母の首を絞めて殺し、
自分も包丁で首を切って自殺を図った。
冒頭陳述の間、片桐被告は背筋を伸ばして上を向いていた。肩を震わせ、
眼鏡を外して右腕で涙をぬぐう場面もあった。
裁判では検察官が片桐被告が献身的な介護の末に失職等を経て追い詰められていく過程を供述。
殺害時の2人のやりとりや、
「母の命を奪ったが、もう一度母の子に生まれたい」という供述も紹介。
目を赤くした東尾裁判官が言葉を詰まらせ、刑務官も涙をこらえるようにまばたきするなど、法廷は静まり返った。




298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/01/30(土) 21:19:56.42 ID:O3ujjIaH0
ヘタレプログラマーは,今日も仕事で疲れきって,遅くなって家に帰ってきた。
すると,彼の5歳になる娘がドアのところで待っていたのである。彼は驚いて言った。
「まだ起きていたのか。もう遅いから早く寝なさい」
「パパ。寝る前に聞きたいことがあるんだけど」 「なんだ?」
「パパは,1時間にいくらお金をかせぐの?」 「お前には関係ないことだ」
ヘタレプログラマーである父親はイライラして言った。
「なんだって,そんなこと聞くんだ?」
「どうしても知りたいだけなの。1時間にいくらなの?」女の子は嘆願した。
「あまり給料は良くないさ・・・20ドルくらいだな。ただし残業代はタダだ」
「わあ」女の子は言った。「ねえ。パパ。私に10ドル貸してくれない?」
「なんだって!」疲れていた父親は激昂した。
「お前が何不自由なく暮らせるためにオレは働いているんだ。
それが金が欲しいだなんて。だめだ!早く部屋に行って寝なさい!」 女の子は,黙って自分の部屋に行った。
しばらくして,父親は後悔し始めた。少し厳しく叱りすぎたかもしれない...。
たぶん,娘はどうしても買わなくちゃならないものがあったのだろう。
それに,今まで娘はそんなに何かをねだるってことはしない方だった・・・ 。
男は,娘の部屋に行くと,そっとドアを開けた。
「もう,寝ちゃったかい?」彼は小さな声で言った。
「ううん。パパ」女の子の声がした。少し泣いているようだ。
「今日は長いこと働いていたし,ちょっとイライラしてたんだ・・・ほら。お前の10ドルだよ」
女の子は,ベットから起きあがって,顔を輝かせた。
「ありがとう。パパ!」
そして,小さな手を枕の下に入れると,数枚の硬貨を取り出した。
父親はちょっとびっくりして言った。「おいおい。もういくらか持ってるじゃないか」
「だって足りなかったんだもん。でももう足りたよ」
そして,10ドル札と硬貨を父親に差しのべて...
「パパ。私,20ドル持ってるの。これでパパの1時間を買えるよね?」




303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/01/30(土) 21:40:38.25 ID:O3ujjIaH0
俺、小さい頃に母親を亡くしてるんだ。
それで中学生の頃、恥ずかしいくらいにぐれた。
親父の留守中、家に金が無いかタンスの中を探しているとビデオテープがあったんだ。
俺、親父のエロビデオとかかな?なんて思って見てみた。
そしたら・・・

病室のベットの上にお母さんがうつってた。
『〇〇ちゃん二十歳のお誕生日おめでと。なにも買ってあげれなくてゴメンね。
お母さんがいなくても、〇〇ちゃんは強い子になってるでしょうね。
今頃、大学生になってるのかな?もしかして結婚してたりしてね・・・』
10分くらいのビデオテープだった。
俺、泣いた、本気で泣いた。
次ぎの瞬間、親父の髭剃りでパンチパーマ全部剃った。
みんなにバカにされるくらい勉強した。
俺が一浪だけどマーチに合格した時、
親父、まるで俺が東大にでも受かったかのように泣きながら親戚に電話してた。
そんで、二十歳の誕生日に、案の定、親父が俺にテープを渡してきた。
また、よく見てみたら。
ビデオを撮ってる親父の泣き声が聞こえてた。
お母さんは、笑いながら『情けないわねぇ』なんて言ってるんだ。
俺また泣いちゃったよ。
父親も辛かったんだろうな、
親父にそのこと言ったら、知らねーよなんて言ってたけど、
就職決まった時、
親父が『これでお母さんに怒られなくて済むよ』なんていってた。




350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/01/30(土) 23:32:03.40 ID:o9XZMYH30
幼い頃に父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。学もなく、技術もなかった母は、個人商店の手伝いみたいな仕事で生計を立てていた。
それでも当時住んでいた土地は、まだ人情が残っていたので、何とか母子二人で質素に暮らしていけた。

娯楽をする余裕なんてなく、日曜日は母の手作りの弁当を持って、近所の河原とかに遊びに行っていた。
給料をもらった次の日曜日には、クリームパンとコーラを買ってくれた。

ある日、母が勤め先からプロ野球のチケットを2枚もらってきた。
俺は生まれて初めてのプロ野球観戦に興奮し、母はいつもより少しだけ豪華な弁当を作ってくれた。

野球場に着き、チケットを見せて入ろうとすると、係員に止められた。
母がもらったのは招待券ではなく優待券だった。

チケット売り場で一人1000円ずつ払ってチケットを買わなければいけないと言われ、
帰りの電車賃くらいしか持っていなかった俺たちは、外のベンチで弁当を食べて帰った。

電車の中で無言の母に「楽しかったよ」と言ったら、
母は「母ちゃん、バカでごめんね」と言って涙を少しこぼした。

俺は母につらい思いをさせた貧乏と無学がとことん嫌になって、一生懸命に勉強した。
新聞奨学生として大学まで進み、いっぱしの社会人になった。結婚もして、母に孫を見せてやることもできた。

そんな母が去年の暮れに亡くなった。
死ぬ前に一度だけ目を覚まし、思い出したように「野球、ごめんね」と言った。

俺は「楽しかったよ」と言おうとしたが、最後まで声にならなかった。




400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/01/31(日) 00:44:04.95 ID:uyVoK0C60
a4d2efad.jpg

56094bbd.jpg

3ea72c2b.jpg

503ee82c.jpg

9735a19a.jpg

cf5f7d9d.jpg

a54e6685.jpg




402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/01/31(日) 00:48:25.08 ID:1U/xQU7TP
>>400 のページ飛ばしにほんわかした



515 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/01/31(日) 13:59:13.32 ID:/sGFhbhz0
>>400
詳細kwsk




522 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/01/31(日) 14:13:59.07 ID:dlEp4buK0
>>400
そのページだけ見ると、普通のいいはなしだなww

>>515
エロ注意
http://elog200.blog15.fc2.com/blog-entry-42.html




433 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/01/31(日) 03:19:02.56 ID:IE+i922Z0
301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/29(日) 23:05:22.30 ID:P1/5yPP50
テレビのロケをしていた江頭にサインを頼んだら
マジックがおかしかったらしくきれいに書けなくて、

そうこうしていたら江頭の出番が来て呼び戻されてロケに戻って行ったんだけど、
もらった人はそれでもすごく嬉しくて興奮していたらしい。

そして、ロケが終わった後、プロデューサーが来て一枚の色紙をくれて、
そこにはめちゃイケのレギュラー全員のサインが書かれていたそうだ。
江頭が頼んでみんなにもらったらしいのだが、

色紙には江頭のサインはなく、
その理由は「自分がすると価値がさがるから」らしい。
そんなことないのにね。




442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/01/31(日) 04:01:20.53 ID:IE+i922Z0
906 :Mr.名無しさん :04/09/21 16:06:37
もし、貴方の命で死の床に伏した母を救えるとしたら、どうしますか?

と聞いてきた友達がいたんだがどうだろうか?
自分の命を捧げてまで母を助けられるのだろうか?

908 :Mr.名無しさん :04/09/21 16:20:53
>>906
たった今リアルにカーチャンに聞いたところ
「どの世界に子供の命を引き換えに長生きしたいなんて母親がいる?」
と真正面から顔を見てハッキリ言われた。
鳥肌が立った。




498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/01/31(日) 13:32:35.15 ID:IE+i922Z0
すいません。今まで泣いてました…
厚かましいけど、書かせてくれ。お願いします、書かせて下さい…
最近はずっと起きてる。なるべく寝ないようにしてる。
寝ても二、三時間くらい。
後、俺の家族に残された一ヶ月って時間を、出来るだけ記憶に留めておきたかったんだ。寝てしまうその時間すらも惜しいんだよ。

俺に何か出来ないか、俺に何か出来ないか、そればっか考えてる。
残念な事に、俺には何も出来ないんだよ。病気の進行は容赦ない。
母さんをすぐに蝕んでいくんだ。薬の副作用で母さんの顔がむくんで、髪がボロボロ抜け落ちていった時に、
「アハハ、お母さんブサイクになっちゃったわねぇ~!!」
って、母さんは元気いっぱいに俺に言ったんだ。
俺が病室を出ると、母さんの泣き声が漏れてきた。
俺は病院の廊下で恥ずかしながら泣いたよ。
俺の前では元気いっぱいに振舞っていたのは
親心なんだって気付いたよ。母さん、俺バカでごめん。

だから、俺が出来る事って稚拙だけど、母さんの好きな芋ようかんを買っていってやったんだよ。俺はたまに買って行ってやるんだ。
母さんが病気になる前から、給料入ったらお土産で買ってくのね。
はしゃいで、顔をくしゃくしゃにして喜んで…食べながら泣いて…
日常ってとても素晴らしいものだね。些細なことでもキラキラしている。
芋ようかんですら愛しくて、ありがたくて、
涙が出てしまうくらいのものだよ。

俺はきっとこれから、いつもの芋ようかんを買う和菓子屋を通る度に その日常を思い出して、泣いて、「ありがとう」って感謝するんだろうね。本当は眩しいくらいのものなんだよ、日常って。絶対に家族ってとてもとても眩しいものなんだよ。

だから、恥ずかしくても自分の家族にありがとうって言ってやってくれ。
暖かくてキラキラしててかけがえのないもの。
俺の中では永遠に生き続けるもの。

母さんありがとう。




499 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/01/31(日) 13:33:48.19 ID:IE+i922Z0
今は家に取りに来なきゃいけないものがあって帰ってきた。
急いでるのにウケるよね。
2chに書き込んでる暇があるならさっさと病院行けって感じだろうね。
病院行きたくないんです。

母さん、死んじゃった。

朝死ぬことねぇだろ…本当に母さんらしいね。
ほんっと、人騒がせな親だよなァ。
ねぇ、母さん。死んだら芋ようかん食えないよ?
死んだら、買って行ってあげないよ?
死んだら食べれないんだよ?

本当に急すぎて、ネタだと思われるだろ?
人騒がせだなァ…

母さん、ムカついてるでしょ?
医者にはあと一ヶ月って言われてたのにね。
一ヶ月、芋ようかん食べれたのにね。俺も買って行ってあげたのにね。

何でだよ、棺おけに芋ようかん入れたくないよ。

買って行くから、また食べてよ。

また笑ってよ。

また俺の名前呼んでよ。




526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/01/31(日) 14:18:59.32 ID:IE+i922Z0
都内の某有名お花見スポットにお花見に行ったときのこと。
その日は前日とは打って変わってやけに気温の低い日だった。
温かい飲み物を求めて、最寄のスタバには客殺到。私も店外に伸びた長蛇の列に加わって並んでいた。
暫く並んで、お店の入り口ももうすぐというところまで来た時、肩を叩かれた。
振り向くと、シロガネーゼ(古)風の巻き髪お化粧ばっちりの女性。推定35歳。
「これお願い。一緒に買ってきて」と紙を差し出す。
紙はぐっちゃぐちゃに書かれた飲み物のオーダー。
しかも「低脂肪乳で」「ホイップ追加」など注文がうるさい。
事情が飲み込めず、ていうか誰この人?などと頭が混乱して固まっていると、
「だから!これを買ってこいっていってるの!」と追い討ち。え??
女「だからぁ!子供が小さいから!子供って体が繊細なの!風邪引いたらあなた責任取れるの?」
私「…?」
女性が指差すほうを見てみると、同じようなテイストの女性が数人とちびっ子たち。
どうやら「ママ友」たちとお花見に来た模様。
女「あなたどうせ並んでるんだから一緒でしょって言ってるの!」
私「……?」
女「メモ早く受け取りなさいよ。…あなた日本語通じる?日本人じゃないの?」
呆気に取られて声が出なかった私だが、ここでようやく一言発することができた。
ただし大いに混乱していたため、「どちらさまですか」という間抜けた一言。
我ながら(ノ∀`) アチャーと思ったところ、すぐ後ろから若い女の子が爆笑する声が聞こえた(手叩き付き)。
振り向くと、私の後ろに並んでいた派手目なギャル2人(以下仮名Aちゃん・Bちゃん)が、
腹抱えて大爆笑していた。(ちなみに二人ともモデルさんのような美人だった)




527 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/01/31(日) 14:21:05.32 ID:IE+i922Z0
「ちょwww他人wwwww他人に命令wwwwwwwありえねwwwwwwww」
「日本語通じるとかwwwwwwそれおめえだしwwwwwwwwどんだけwwwwwww」
「やマジ意味わかんねえしwwwwwwてかマジどちらさまだしwwwwwwww」
箸が転んでも可笑しいお年頃のギャルたちは、およそこんな感じでとにかく大ウケ。
女性の表情がみるみる般若のように変わり、私からギャルたちにロックオン対象変更。
顔を引き攣らせながらギャルを睨みつけると、吐き捨てるように一言、
「下っ品な…親の顔が見てみたいわ」
どの面下げて親とか言ってんだよと私もさすがに頭にきて、「あなたねえ!」と言いかけると
Aちゃんが私を軽く手で制した。その後の彼女たちが、かっこよすぎて痺れた。
Aちゃん「確かにうちらチャラいけど、うちの親はウチ(=私)が寒いとか文句言ってても
寒いのはみんな一緒だから、お年寄りとかウチより辛いんだから、我慢しろって言うわけ。
ズルとかしないの。絶対。親がそんなだからウチはあんたのことありえないっつってんの。」
Bちゃん「うちの親、ウチが人にもの頼んで頭も下げなかったら、マジ100%ぶん殴るけどねウチのこと。
顔見たがるのは勝手だけど、あんたも超怒られるよマジで」
女性は顔真っ赤にして、眼球が飛び出るんじゃないかと思うような壮絶な表情で、
メモくしゃくしゃに丸めてギャルたちに投げつけて、ガツガツと去って行った。
ギャルたちは自分たちのことそっちのけで、女性に向かって
「てめぇお姉さん(私のこと)に謝ってけよ!」と怒ってくれた(女性は無視して行ってしまったが)。
私のせいでイヤな思いさせちゃってごめんなさいね、と彼女たちに謝ると、
Aちゃん「え、お姉さん被害者なのに謝るとか意味わかんないし!」
Bちゃん「てかマジ頭おかしいすよねーあのババァ。気にすることないと思う」
と逆に口々に励まされてしまった。
彼女たちの後ろに並んでいたおばさま方も、「あなたたちやるわねえ!」「いい親御さんなのねー」
「でももっと女の子らしく喋りなさい。てめえなんで言っちゃダメ!」などと話しかけ、
彼女たちは照れくさそうに笑っていた。




528 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/01/31(日) 14:23:01.02 ID:IE+i922Z0
ここからは余談。
彼女たちが「小腹減った」「ケーキやばい超うまそう」だけど「新歓とかあるし金ヤバめ」なため
「じゃあ今日は我慢だね」と話しているのを小耳に挟んだので、御馳走させていただくことにした。
自分の順番が回ってきたとき、小声で「あの、後ろのお二人にケーキを…」とオーダーすると
店員さんは一瞬怪訝そうな顔をしていたが、そこに別の店員さんが登場。
彼は一連の騒動の時に外の清掃をしていた人で、レジの店員さんに事情を伝えてくれたらしい。
レジの店員さんは「あーなるほど」という表情に変わり、「かしこまりました」とオーダーを受けてくれた。
ギャルたちのトレーにケーキが運ばれ、「え、頼んでないですけど?」と戸惑う彼女たちに、
店員さんがニヤリと笑って私を指し、「あちらのお客様からでございます」と伝えた。
彼女たちはこちらが恐縮するほどあたふたして、Aちゃんは「何で?何で?」と繰り返し、
Bちゃんは「払いますっ」と言うが早いかバッグの中を大慌てで漁り始めた。
私「だってさっき助けてもらったんだから、これくらいのお礼はさせてもらわないと」
Aちゃん「お礼とかほんといいですから!」
Bちゃん「うちらそんなつもりでアレしたんじゃないんで!」
私「それはわかってるのよ?でも…」
押し問答になりそうだったところ、さっきのおばさま方が
「あなたたち、社会に出たら年上の人には御馳走してもらうのも礼儀のひとつよ」
「そうよー、ここはいただいちゃいなさいよ!」と援護射撃をしてくれて、さっきのやりとりを見ていたらしい
店内のお客さんから小さな拍手なんかも起こって、彼女たちはようやく承服してくれた。
「ありがとうございます!」と言われたので、「そんな、こちらこそありがとうございました」と言って店を出た。
なんかもう本当にいい子たちだった。長文失礼しました。



長過ぎすまん




683 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/01(月) 01:11:07.77 ID:CJZyYSsa0
カーチャンの七不思議
夜には疲れた顔してたのに朝には早起きして弁当作っててくれる
夜遅く帰っても他の家族は寝てるのにカーチャンだけ起きてる
俺が疲れてるの何故か把握してて栄養剤出してくれる
俺が逆切れしても困ったように笑ってる
俺が自分で言ったのに忘れてた事をずっと覚えてる
いまだに俺の誕生日祝ってくれる
俺より長生きしてくれない


556 おさかなくわえた名無しさん sage 2008/11/09(日) 10:49:51 ID:ZVDmYLo2
>>555
ふざけんなちょっとかたもんでくる




642 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/01/31(日) 22:56:11.37 ID:2SCEiXtvO
まだ私が小さい頃、父と母がすでに他界していたためおばあちゃんが私と兄を育ててくれていたのですが、
遠足などある時はいつもおばあちゃんの手作りお弁当を持って行きました。
でも当時おばあちゃんが作るお弁当はおにぎり2こだったので、
同級生の子達のかわいらしいたくさんおかずが入っているお弁当がうらやましかったんです。
お弁当箱もキティーちゃんとかマイメロディーなどのかわいいお弁当箱なのに、
私は銀紙で包んだおにぎり2つだったので、おばあちゃんに対して
「こんな変なお弁当つくらないでよ」
「はずかしいからやだ」とはき捨てたり、せっかく作ってくれてもわざと持っていかなかったり。
そんな酷い孫に対して、おばあちゃんは決して叱ったりしませんでした。
そんなある日、1度かわいいスヌーピーのお弁当箱にハンバーグや玉子焼きが入ったお弁当を作ってくれました。
おばあちゃんなりに他の子達はどんなお弁当を作ってもらっているのか一生懸命考えて作ってくれたのです。
おばあちゃんは、「ごめんね、かわいいお弁当っておばあちゃんの時代なかったからわからなかったのよ・・・
これなら恥ずかしくないかねぇ」としわしわのとても暖かな手でお弁当を手渡してくれました。
今思い出すだけで、私はおばあちゃんになんて酷い言葉を吐いていたんだろう、
なんて最低な子供だったんだろうと涙が出てきます。
おばあちゃんのおにぎりだって、本当はとってもとってもおいしかったのに、
「おいしかったよ」の一言も言わなかった。
本当にこんな酷い孫でごめんねおばあちゃん。

今私は結婚し、子供にも恵まれました。
おばあちゃんに曾孫を抱かしてあげる事ができ、幸せそうなおばあちゃんの優しい笑顔を見ると
これがあの頃の恩返しになれば私も幸せに思います。
うちの子はおばあちゃんの作るおにぎりが大好物なんですよ。もちろん私もです。
ありがとうおばあちゃん。ずっとずっと長生きして下さい。

大好きです。




659 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/01(月) 00:14:54.28 ID:IKQjdrcKO
ほんわかなような、泣けるいい話なような・・・難しいな



661 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/01(月) 00:20:14.86 ID:CJZyYSsa0
>>659ほんわかですね
そもそもスレタイが泣けるコピペじゃ無い件www



「生まれたときから目が見えない人に、空の青さを伝えるとき何て言えばいいんだ?
こんな簡単なことさえ言葉に出来ない俺は芸人失格だよ」 - 江頭2:50

「目の前で悲しんでいる人を見つけたら何とかして笑わせたい。
そのためなら警察につかまってもいい。寿命が縮まってもいい」 - 江頭2:50

「気持ち悪いって言われることには慣れたけど、たまにしねって言われるんだ。
俺は言ってやりたいよ。こんな人生死んだも同然だってね。」 - 江頭2:50

2003年intel name誌
記「普段はどんなことをされてるんですか?つまりテレビに出てないとき」
江「テレビを見たり周りの人を見てネタを考えてる。あとは安い酒を飲んだりバイトしたり。」
記「バイトしてるんですか?(笑)」
江「テレビ出演はよく呼ばれるけどあまり出てたら人気がすぐになくなる。だから年に数回ちょこっとしか出ないようにしてる。
  そうしたら生活費が足りなくなるだろ?しょうがないんだよ(笑)」
記「よく考えてますね。(笑)確かに江頭さんはレア的な存在ですよ。」
江「だろ?それに今の生活は結構のんびりできるから楽しいよ。」




663 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/01(月) 00:22:18.40 ID:CJZyYSsa0
ボランティアに言った病院で難病の子供が言った言葉です。

「○○くんはいつも教科書や本を読んで勉強しているね?
 大きくなったら何になるの?」
「僕は大人にはなれないんだ。僕の病気は治らないから。」

言葉継げずにいると、

「でも勉強がしたい。せっかく生まれてきたから、いっぱいいろんなことを知りたい。」

わずか、11歳の子でした。

私はこの言葉を思い出すと、今でも自らの浅学が恥ずかしくてたまりません。




719 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/01(月) 02:42:05.13 ID:dp/MWdXV0




751 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/01(月) 04:07:31.07 ID:dcAPgrcaO
誘拐

「娘が大事ならば、3千万円用意しろ。」

「 …わ、わかった。すぐ用意する。 それから金をどうしたらいい? 」

「2千万円は学費に当てろ。残りは結婚資金だ。 」

「 そっ…?! 」

「お前の娘がどうなってもいいのかっ?!! 」




754 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/01(月) 04:10:03.28 ID:JNcaBHD+0
>>751
何時間かぶりにスレタイに忠実な内容www




763 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/02/01(月) 05:41:53.23 ID:4yeuAVIw0
11年前の2月、何も無い湖の駐車場でガリガリの猫が寄ってきた。
よろよろと俺たちの前に来るとペタンと腹をつけて座った。

動物に無関心だった俺は「キタねー猫だな」と思っただけで、
他に何とも思わなかった。
猫を飼っていた彼女が、その猫を撫でながら言った。
「こんな所にいたら病気で死んじゃうね」
単細胞の若者だった俺は頭にきた。
「何、こいつ病気なのか?死ぬと分かってて放っておくのは殺すのと一緒だろ! 何言ってんだオメー」

ドライブは中止。そのまま膝の上に乗っけて車を運転して帰った。
顔は目ヤニだらけ、鼻水で鼻はガビガビ、尻から出てきた回虫が俺のズボンの上を這っていた。くしゃみで車のドアはベトベト、コホコホ咳をして、痰でゴロゴロいっていた。

「どうするの、その子?」
「治るまで俺が飼う」
「じゃあ名前は?」
「うーん…痰が詰まってるから…痰助」
「変な名前」
「うるせー」

獣医に寄って虫下しと風邪の薬などを貰って帰った
風呂場で綺麗に洗って、とりあえずシシャモとちくわを食べさせた。
腹がカチカチになるまでがっついていた。

ペットは駄目なマンションだし、治って暖かくなったら逃がすつもりだったが、1週間で方針を変えた。
あっという間にまるまると太り、誰が見ても目を細めるような人懐っこい顔になって、夕方になると俺の帰りを玄関に座って待つようになった。
もともとは飼い猫だったようで、トイレは最初からできた。
車に乗るのが好きな変な猫だった。

人間も同じだろうが、食べ物で苦労したせいか、すごい食いしん坊だった。 冷蔵庫が開く度にダッシュで駆けつけ、何もくれないと分かると、わざと歩くのに邪魔な所に寝そべって俺に抗議した。




764 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/02/01(月) 05:43:35.89 ID:4yeuAVIw0
当時は分からなかったが、そうとう歳をとった猫だった
歯が何本も抜けていて、筋肉も細かった。
一日中じっとしていた、食べる時以外に走ることはなかった。

ちょうど一年後、俺は痰助の誕生日を勝手に決め、仕事帰りに誕生日プレゼントとして一個千円のカニ缶を買って帰った。
普段は脇目も振らずに食べる痰助が、その日は一口食べるごとに俺の顔をじっと見ていた。

「なんだよ、俺でも食った事ないんだぞ。早く食わないと俺が食っちまうぞ」
その後いつもどおり缶の底がピカピカに光るまで食べていたが、無理をして食べているように見えた。

誕生日の二,三日後、朝からぐったりしているので、いつもの獣医に連れて行った。
検査の結果、腎臓がかなり悪い事が分かり、即日入院となった。

先生が抱き上げようとすると、必死に俺の肩に登ろうとした。
先生に抱かれて診察室の奥の部屋に行くとき、ガラスのドア越しに見えなくなるまで俺をじっと見続けていた。

あのときの哀しい眼差しを、俺は生涯忘れる事はないだろう。




765 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/02/01(月) 05:43:54.29 ID:4yeuAVIw0
雪のちらつく朝、
痩せた体に一輪の花を乗せて、
痰助は大好きな車で俺と一緒にうちに帰った。

大工の弟に頼んで作った小さな棺に
俺の写真と大好物だったちくわを入れて、
痰助に出会った湖の桜の木の下に埋めた。
 
今となれば分かる。
初めてあった湖からの帰り道、
あれは痰が詰まっていたのではなく、嬉しかったんだと。

今日も壁に掛かったコロコロのたんすけが行儀良く座って俺を見ている。
お前がいなくなって十年経った今でも寂しいけど、
それは俺の勝手だから我慢するよ。

変な名前付けて悪かったな、たんすけ、
でも今うちにいるお前の後輩も変な名前だから、勘弁しろよ。




846 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 05:18:08.30 ID:6CX8x2khP
J( 'ー`)し
    自分が多少つらくても、腰痛くても頭痛くても、子供が元気にしてくれてるのがすごく嬉しいの。
    元気そうな子供の姿見たり声聞いてるとね、本当に嬉しいの。
    別に感謝してくれたり、無理に気にかけてくれたりしなくていいの。
    苦労して育てた自分の子供が、自分の足で立って人生歩んでくれることが、何より嬉しい。

    悩んでる、行き詰ってる子供を見るのは本当につらい。
    何とかしてあげたい、どうにかしてあげたいんだけど、私じゃ何もしてあげられない。
    余計な口出ししちゃって、後悔する事もある。
    アナタにはアナタの考えがちゃんとあるのにね。
    でも、見守るだけしかできないのはつらい。苦しんでる姿見ると、心が張り裂けそうになる。
    親なのに、何でこんなにも、何もしてあげられないんだろうって、情けなくなるよ。


    今楽しいアナタへ。アナタが楽しく生きているという事実が、お母さんの生きがいです。

    今苦しいアナタへ。何もしてあげられなくてご免なさい。頼りなくて本当にごめんなさい。
    でも、つらくても生き抜いてください。
    お願いだから、自暴自棄になったり、自分を卑下したりしないでください。
    生きる場所は必ずあります。生きる道は必ずあります。
    アナタが、もがいて、もがいて。そこに辿り着くことを毎日祈っています。
    私にできることが何かあるなら、どうか言ってください。
    誇大表現でも何でもありません。アナタが強く生きてくれることが、お母さんは自分の命よりも大事です。




856 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 11:05:40.14 ID:6CX8x2khP
「あなたの中の最良のものを  by マザー・テレサ」

人は不合理、非論理、利己的です。
気にすることなく、人を愛しなさい。
あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。
気にすることなく、善を行いなさい。
目的を達しようとするとき、邪魔立てする人に出会うでしょう。
気にすることなく、やり遂げなさい。
善い行ないをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう。
気にすることなく、し続けなさい。
あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう。
気にすることなく正直で、誠実であり続けなさい。
あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう。
気にすることなく、作り続けなさい。
助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。
気にすることなく、助け続けなさい。
あなたの中の最良のものを、世に与えなさい。けり返されるかもしれません。
でも、気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。

カーチャンに善い行いをされても次の日には忘れてました。カーチャンがおれのために作り上げたものを壊してしまいました。
カーチャンに助けて貰っても恩知らずの仕打ちをしてました。カーチャンがくれた最良のものを蹴り返していました。
それでもカーチャンは気にすることなく、最良のものを与えつづけてくれました。ありがとう。カーチャン。




922 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/03(水) 00:02:04.23 ID:hfaz73go0
さっき母ちゃんに「パソコンの使い方教えて」と言われたが
面倒だったのでつい邪険にしてしまった
その後このスレの母ちゃん系思い出して 凄く後悔した
ちょっと今から教えてくる
色々貼ってくれた人 ありがとう




924 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/02/03(水) 00:10:11.26 ID:onKKzvDq0
b52a03bf.jpg




950 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/02/03(水) 04:30:39.01 ID:Dqq3K1k/0
俺は母親が嫌いだ。大嫌いだ。
おせっかいなとこが嫌いだ。何よりも子供を一番に考えるとこが嫌いだ。
大学に入り、一人暮しを始めて二年も経つ俺を赤ちゃんみたいに心配するとこが嫌いだ。
今まで付き合った彼女より誰よりも俺を心配してくるとこが嫌いだ。
金が無くなって「もっと金を送れ!」と、言って結局送ってくるくせに
しぶるとこが嫌いだ。「こんな家に生まれてこなければよかった」と、言うと
電話越しに本気で泣くとこが嫌いだ。

俺は母親が嫌いだ。とにかく嫌いだ。
そんな母親がこの間死んだ。毎日のように俺を心配してかけてくる電話が
ただただウザくて、俺は携帯の電源を切っていた。だから、通夜にも行けなかった。
死因は働き過ぎでの過労と、電話が繋がらない俺を心配して体調を悪くした併発だった。

俺は母親が嫌いだ。自分の給料の倍以上の仕送りをする為に、働き過ぎるとこが嫌いだ。
こんな俺のために死んだ母親が嫌いだ。五十年近くの人生の半分を俺に費やしたとこが嫌いだ。
死ぬ直前まで、俺の声を聞きたがっていたとこが嫌いだ。

俺が毎日2chに入り浸っているとも知らず、死ぬまで働いた母親が嫌いだ。
今日をもって、俺は2chを引退する。嫌いだった母親にしてあげれなかった
親孝行を今更だがしたい。受け止めれない程の愛をくれた母親の為に頑張って生きていきたい




963 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/03(水) 09:17:37.43 ID:fpxgaV4a0
----------------------------------------------------
【解決済みの質問】
kinnikuunagiさん

夫がシーチキンを抱えて夜な夜な散歩に出掛けています。
浮気でしょうか?

【補足】
皆様たくさんのご意見ありがとうございます。

昨夜、毎晩どこに行くのか訊ねてみたら、
「集会」と言っていました。

----------------------------------------------------
【ベストアンサーに選ばれた回答】
cocomi0180さん

はい。間違いなく浮気です。

どこかにご主人の心をつかんだ子がいるんです。

でもシーチキンは塩分油が多すぎると思うので
こっそり猫缶に取り変えてあげてくださいね。

きっと出来た妻だとご主人は思ってくれますよ。

----------------------------------------------------




998 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/03(水) 17:23:19.72 ID:pJAK7PPj0
おまえらありがとう



1000 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/03(水) 17:24:03.92 ID:Syd15pXY0
ありがとう



はてなブックマーク - なんかいい事した気分になれる画像、コピペ、動画はろうず!! at 2010年02月07日 01:12│Comments(74)単発スレ 

トラックバックURL

この記事へのコメント


1. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 02:29  ID:LUwdy5d20
泣いた

2. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 02:33  ID:ozO.dcb50
泣けるコピペスレじゃねーか

3. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 02:36  ID:fgBJZOoi0
イイハナシダナー

4. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 03:00  ID:gGFGYjkN0
ありがとう

5. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 03:13  ID:YBNnxhvp0
いい事した気分に何かなれねーよくそ
こんな時間に見せるなカス
今から寝たら朝一で親孝行できねえじゃねえか

6. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 03:35  ID:iNruafkh0
ないた

7. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 03:51  ID:72UYkZN00
涙でディスプレイが見えない…。
俺も頑張ろう。

8. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 04:13  ID:tdJTqCcP0
>>214に危うく惚れそうになった

9. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 04:42  ID:2nyMtE2D0
気付いたらキーボードに涙落ちまくってた

10. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 04:47  ID:uDZnqWyr0
何回泣いたんだろう俺・・・。

11. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 06:31  ID:FkRie2F.0
ぬいた

12. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 06:41  ID:AmC.RLKr0
画像貼れよ。
長文読む気が起こらん。

13. Posted by    2010年02月07日 07:31  ID:4bYX6FmPO
これは泣ける

14. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 08:36  ID:S2utkhSj0
※12
絵本でも読んでろカス

15. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 10:28  ID:YFBFgOey0
涙が止まらない
リアルにディスプレイがにじんで見える
こういう瞬間だよ2chに出会えて心の底から良かったと思える

16. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 10:47  ID:.gNa7HUh0
「ホームレスが汚い?生きてる意味がない?ざけんじゃんじゃねえ。
 なんだよお前ら・・・なんだよ俺・・・本当に強いのは、
 このホームレスのおっちゃんだろーが!!」

17. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 10:48  ID:L.AddCdh0
涙腺緩みっぱなしww

18. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 11:32  ID:mHm33EyY0
924がベスト

19. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 11:32  ID:CsNT.ZfB0
これは親孝行せざるをえない

20. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 11:34  ID:ULTv6PI60
400って、エロ漫画だったんだ。。。

21. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 11:53  ID:15PSfIQG0
ありがとう、本当にありがとう

22. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 17:18  ID:SLuVNXbz0
久しぶりに、綺麗な涙を流した気がする。
お爺ちゃん元気かな?
明日学校の帰りにじじの家に行こうと思う。

23. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 17:43  ID:IqmVHrjm0
ありがとう

24. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 18:12  ID:RYt7.muR0
自分の涙腺がこんなにゆるいとは思ってもみなかった

25. Posted by    2010年02月07日 18:49  ID:NG6ieFJqO
Saga2のコピペで涙腺崩壊した

26. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 19:51  ID:lbp3qERq0
泣いた。
ありがとう。

27. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 20:06  ID:WAqo5xVZ0
ありがとう

28. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 20:39  ID:oeAHaErC0
猫の痰助のやつは塩分過剰摂取が原因死の
気づいたら怖い系じゃねーか

29. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 20:48  ID:Zch86aGM0
わかっちゃいたけどやっぱ泣いた

30. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 22:08  ID:vh4kBO.f0
ありがとう

31. Posted by    2010年02月07日 22:16  ID:5Ik.QkrWO
死んじゃう系と母親系は反則だろ…

ちょっと親孝行してくる

32. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 22:21  ID:WcCz26Md0
マザーテレサの言葉感動した
スケッチブックの最後のページに書いておいた
この言葉に出会えてよかったよ

33. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 22:46  ID:VJGwo9nQ0
は~~~、世の中こんなに母ちゃん孝行してる人間で溢れ返っているっていうのに、俺は何をやっとるんだ。orz


母ちゃん孝行しよーっと。

34. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 22:57  ID:qVLw.sDN0
猫の痰助は カニ缶の塩分がやばすぎて それで主を見て訴えたんだろうな
それでも死ぬのに全部食べるとか主を落ち込ませたくなかったからか?単純に食えるうちに食っておくっていう野生の掟に従っただけか?

35. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 23:15  ID:kkp4zTzq0
>>298が・・くるな・・

36. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月07日 23:24  ID:TzX0nW8K0
がんばって自分にできることをしていくよ
ありがとう

37. Posted by ういゆ   2010年02月08日 00:12  ID:RVOfzzhJ0
1のオチ言っちゃダメなのかな・・・
店がつb(ry

38. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月08日 00:54  ID:IkWumFCj0
泣けた、ありがとう。

39. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月08日 02:52  ID:FxY84J4N0
京都の心中未遂のコピペ読むと毎回涙腺が緩む

ついでに母親系コピペを見るたびに自分はまだ学生なのに両親ともだいぶ年食ってるので親孝行しそびれないか心配になる

40. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月08日 02:54  ID:N6F3riyD0
なんかいい事した気分になれるというより、なんかいい事したい気分になれるスレだな

41. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月08日 04:31  ID:RECBY9B90
自分の涙腺の弱さにびっくり、、、
動物系は卑怯だ、、、、俺には

42. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月08日 04:33  ID:wgr3n4CF0
オムライスがやたら印象深い。

いいスレでした。ありがとう。

43. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月08日 05:09  ID:afxSrvHq0
マザーテレサはホンマ偉大な人やでぇ

44. Posted by にくづれ   2010年02月08日 05:18  ID:BOoGIoJGO
もう知らん、こんな所にいたら枕が汗で眠れない、目もいきなり悪くなってぼやける!
親にも面をあわせられない!

45. Posted by 名無しのマメ柴犬さん   2010年02月08日 05:32  ID:eIa7WIUv0
「あなたの中の最良のものを  by マザー・テレサ」

人は不合理、非論理、利己的です。
気にすることなく、人を愛しなさい。
あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。
気にすることなく、善を行いなさい。
目的を達しようとするとき、邪魔立てする人に出会うでしょう。
気にすることなく、やり遂げなさい。
善い行ないをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう。
気にすることなく、し続けなさい。
あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう。
気にすることなく正直で、誠実であり続けなさい。
あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう。
気にすることなく、作り続けなさい。

46. Posted by 名無しのマメ柴犬さん   2010年02月08日 05:33  ID:eIa7WIUv0
助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。
気にすることなく、助け続けなさい。
あなたの中の最良のものを、世に与えなさい。けり返されるかもしれません。
でも、気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。

カーチャンに善い行いをされても次の日には忘れてました。カーチャンがおれのために作り上げたものを壊してしまいました。
カーチャンに助けて貰っても恩知らずの仕打ちをしてました。カーチャンがくれた最良のものを蹴り返していました。

そしたら、カーチャンは俺を煙たがるようになりました。
それに気づいた時は既に遅し、改善の余地は無かったようです。
絶対的だと思っていた絆は見事に崩れ去りました。
母のことは大好きです。
しかし、邪魔な存在である俺の居場所はないので
巣立つことが親孝行と思って生きています。
今は社交辞令でしか付き合いはありません。
どうやら二人いた息子が一人に減ったようです。

親も人の子。カーチャン。

これ実話。

47. Posted by N   2010年02月08日 05:38  ID:SnTcho7G0
いい話しばかりだ・・・(涙
遅い時間に読んでたおかげで、今から寝てあと1時間半後に起床だけど、気分がいいから後悔はない。

ありがとう。

48. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月08日 08:23  ID:mnGaKgin0
すげぇ…母ちゃんモノは飛ばして読んだのに10回は軽く泣いた

49. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月08日 09:08  ID:HH9SBm1N0
ししゃもにちくわ、かに缶
猫の痰助の腎疾患はどう考えても763の…
後輩猫にはちゃんと猫用総合栄養食をやってくれてると思いたい

50. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月08日 14:41  ID:sMLWNguH0
ありがとう

51. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月08日 17:46  ID:Bb7cyXZ40
ありがとう

もうちょっと頑張ってみる

こんな自分なりに。

ありがとう

52. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月08日 18:12  ID:nJkhLMLB0
ちょっと涙が出ちまった・・・

53. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月08日 23:33  ID:esYbrlV70
米39
親孝行しそびれる?
さっさと肩でも揉んでこいよ

54. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月09日 01:49  ID:vG4L4Sqn0
色々と駄目になりそうなところに
ヒマ潰しでなんとなく見てみたら。。。

俺、もう一度やってみる。

ありがとう

55. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月09日 03:42  ID:a54Mip8u0
なんなんですか…ガチで泣いちゃったじゃないですか…
ディスプレイがぼやけるじゃないですか
胸が痛いじゃないですか
ありがとう

56. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月09日 05:10  ID:Q1NmN9o20
鼻水と涙が止まらないよ
苦しいけどありがとう

57. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月10日 02:01  ID:E9J73kkE0
すごく心にグッときて、目が潤んでくるのに、涙が頬を伝うことはない。そんな自分が泣けてくる。
いつから俺はこんな人間になった?小さい頃は国語の教科書の「ごんぎつね」やら「スーホの白い馬」ですら泣けたのに…。どうしてこんなに枯れてしまった荒んでしまった…!

58. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月10日 06:07  ID:hZGS9oRL0
いいスレだな……

59. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月10日 16:59  ID:EQTM88F1O
頑張れない自分にもう一度頑張ろうっていう気持ちを与えてくれるスレだな…

60. Posted by ナナ無し   2010年02月10日 23:46  ID:FIG1Rx6dO
5 生活は豊かでなくてもいい
でも心は豊かでいたい。

61. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月11日 04:08  ID:M1pue8gn0
普段氏ね氏ね言ってるくせにお前らは単純だなwww














ありがとう。また仕事探してくるわ。

62. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月11日 05:29  ID:BTRUx.Ll0
風呂入ってこよう。
洗濯物たたんでこよう。
部屋掃除しよう。
勉強しよう。
明日、母さんに電話でもしよう。
なんだよ、今の自分。
母さん仕事変えて、五倍忙しいとか言ってるのに、
がんばります。かあさん。

63. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月17日 04:46  ID:8OEoW.IJ0
今日休みだから実家に電話するわ
タオル濡らすぐらい泣いたからTV電話はできねぇw

64. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年02月21日 18:49  ID:fnJ4RBHp0
生きてて良かった

65. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年03月05日 20:03  ID:DB7Jq3DA0
>>205はなんか嘘くさい・・・。
別にいちいち病院に行って吸入しなくても、
夜に発作起きた時のためとかに自宅用の小さい吸入器と吸入液買うでしょ。

205ほど重いぜんそくじゃないうちの妹も吸入器持ってるしな。

一回アトピーと喘息併発して湿疹発作で死にかけるくらいだけど、体育もヒップホップもバリバリやってるよ。

66. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年04月08日 04:54  ID:rI4pK.K50
>65
あのな…自分の物差しで判断するな。
俺の親友は酷い喘息持ちで小さい頃から病院
に通ってた。
そして未だに喘息の発作が出ると病院に行く。
人それぞれ症状が違うんだよ。
病院できつい薬貰わないと息が出来ない。
分かった?ゆとり君

67. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年05月10日 01:12  ID:iljjG4Us0
何かよくわからないけど、頑張ろうって思う。

68. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年05月12日 06:10  ID:.M22bj8U0
俺も助けた人から虐められたけど、それにめげずこれからも命を救おうと思う。

69. Posted by Oh...   2011年09月07日 09:16  ID:8yKW03PiO
朝からメチャクチャ泣いた…。
もうちょいしたら学校行かなきゃならんのに~。
でもなんだか優しい気持ちになれました。

70. Posted by Oh...   2011年09月07日 09:16  ID:xQDmxOPYO
朝からメチャクチャ泣いた…。
もうちょいしたら学校行かなきゃならんのに~。
でもなんだか優しい気持ちになれました。

71. Posted by Oh...   2011年09月07日 09:16  ID:xQDmxOPYO
朝からメチャクチャ泣いた…。
もうちょいしたら学校行かなきゃならんのに~。
でもなんだか優しい気持ちになれました。

72. Posted by ぐりーん   2011年11月25日 23:39  ID:22KTGQJ50
5 ほんとに泣けた
やっぱ家族のありがたみって大切なんだな

親に心配かけないように頑張って勉強して胸はって合格したって言いたい

73. Posted by 涙流しすぎてもはやミイラ化してる名無し   2012年03月31日 14:09  ID:yAGnjkr10
やばい・・・・・
>>>719
人生っていいねw


>>>1

泣けるとゆうかいい気分になるね!!
小っちゃい女の子に100円上げたと思われる男の人ドラクエ8の主人公!?

74. Posted by 名無しの柴犬さん   2014年08月21日 20:16  ID:WwTcGaQ00
今からすれば4年前の記事なんだけどたまたまこの記事に流れ着いてよかった…ほんとよかった…

コメント先頭の数字をクリックするとクリックした数字のコメントにコメントできるようにしました。
※javascriptが有効の場合
NAME
COMMENT