家族関係のコピペ張ろうずwwwwww (なごむ、笑える)

6 名前:1/2[]:2010/06/06(日) 18:15:05.41 ID:vtJ2Eg2U0
423 事件 sage 2007/06/23(土) 17:58:05 ID:0zHGs2Mu0
夜、父と弟2人とで、愛犬の散歩をしている最中、
男3人が公園で遊び出したので、自分は公園周辺の道を散歩していた。
すると、街灯の光が届かない所で、近所で頭がおかしいと噂の男に襲われた。
幸いすぐ、愛犬の尋常でない吼え方で、異変に気付いた父が駆けつけてくれた。
が、その男、身体の小さい父に殴りかかっていった。
    .∧_∧       ∧_∧
 ;;;;;、(・ω(:;(⊂=⊂≡ (・ω・ )←父:現役空手道場師範。主食はプロテイン。
    (っΣ⊂≡⊂= ⊂≡ ⊂)
    /   ) ババババ  (   \
    ( / ̄∪       ∪ ̄\ )

男が逃げて行った先に、遅れて駆けつけてきた弟その1がいた。
    .∧_∧       ∧_∧
 ;;;;;、(・ω(:;(⊂=⊂≡ (・ω・ )←弟1:現役消防士。主食はプロテイン。
    (っΣ⊂≡⊂= ⊂≡ ⊂)
    /   ) ババババ  (   \
    ( / ̄∪       ∪ ̄\ )


男は尚も抵抗。弟1が足にタックルして走り去るのを防いだ所に、弟2登場。
 \\ヽ(m ノノノノ/m)//
  \ (m 、( ゚∋゚)/.m)/←弟2:現役機動隊員。主食はプロテイン。
    丶\.(m\  m).//
    (m\(m (m. m)
      (   / ̄ >
    ミ.ヘ丿 ∩|ヽ |
     (ヽ_ノゝ _ノ




7 名前:2/2[]:2010/06/06(日) 18:15:14.45 ID:vtJ2Eg2U0
私自身、男にかなり殴られ血まみれ、、服は破かれ、結構酷い状態だったが、
このままでは身内が人を○す、と思い、泣きながら止めた。
咄嗟に愛犬を抱え込んで守れた自分GJ。
過剰防衛で怒られるかと思ったが、男に性的暴行と殺人未遂の前科があったのと
私がかなり手酷くやられていたせいもあり、男達は軽いお叱りで開放された。
ああ、キレるってこういう事か…としみじみ感じた出来事だった。






1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/06/06(日) 18:13:12.59 ID:vtJ2Eg2U0
352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/10/13(土) 07:56:46 ID:W74yNty60

息子(5歳)「パパー、おうまさんやってー。やってー」

父親(35歳)「しょうがないなー、ちょっとだけだぞ。ホラッ!」

…とよつんばいになると

息子(5歳)「ホラッ、草くえ!草くえ!」

父親(35歳)「・・・・・・・・・」




3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/06/06(日) 18:14:29.91 ID:vtJ2Eg2U0
私が座った向かいのシート一列に

波平ハゲのチビ親父、
デブった2年生くらいのプリーツスカートの女児、
黒縁眼鏡の4年生くらいのゲーム男児、
幼稚園か小1くらいの下ネタ連発の鼻水短パン男児、
ごつい顔のおばさんパーマの前掛けエプロン母

が座ってた。

隣のリーマンの「ドリフだ…」の声に噴出した人は5人はいた。




9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/06/06(日) 18:16:13.79 ID:vtJ2Eg2U0
416 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/10/31(金) 11:57:34 ID:oQa7w0t1

薬局でレジに並んでたら自分の後ろにお父さんと子供(幼稚園くらい)が。

子供「お父さんあれ買えば?ハゲのお薬」
父 「お父さんは禿げてるんじゃなくておでこが人よりちょっと広いだけ」
子供「ふうん。お父さんのおでこってうしろからも見えるんだね。」
父 「・・・」

並んでた人たち肩を震わせて笑いを堪えてた。




10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/06/06(日) 18:16:45.87 ID:vtJ2Eg2U0
910 名前: ぱくぱく名無しさん 投稿日: 2008/10/13(月) 21:54:56 ID:Qmuu17vR0
高校生の時。
友達の家に泊まる予定だったんだけど、
急遽予定が変わって泊まれなくなり家に帰った。
飯喰ってなくて、腹減ってた俺は
台所から漂う煮物の匂いにわーいってなって
「泊まり中止ー!めしー!」って台所に飛び込んだら
裸にエプロンのかーちゃんがケツ出してこっち向いて目見開いてた。

俺、即効また家を飛び出し満喫に逃亡。
父親から「ごめんな、お父さん達今でも仲いいってことで、かえってこい」とメール。

しばらく親と顔合わせられなかった、
俺の台所の思い出。




14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/06/06(日) 18:18:39.48 ID:vtJ2Eg2U0
964 なご 2007/08/05(日) 23:18:44 ID:5dreoCC00
一昨年死んだ親父
編み目のある高いメロンが好きだった。

1週間前にオカンの夢に出て来て
「ヽ((・∀・))ノメローン食べたーい!」と言って消えたそうだが
父が死んで貧乏な我が家にそんな編み目のあるメロンなど買える訳も無く
残念ねーお盆にメロンはないわよーて仏壇に向かって言ってたら
次の日、近所の盆踊り大会のクジ引きで母が特賞のメロンをゲット
そんな食べたかったか父www




15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/06/06(日) 18:18:57.17 ID:vtJ2Eg2U0
親父「母さん醤油とってくれ」
母親「はい」
親父「これはソースだ」
母親「うん」
親父「なぜ父さんがソースと即答できたか分かるか」
母親「わかんない」
親父「なぜなら醤油は父さんが持ってるからだ」
母親「すげえ」
父親「まいったか」
母親「くやしい」
父親「いただきます」
母親「どうぞ」
父親「母さんこれ墨汁だ」
母親「まいったか」
父親「くやしい」




16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/06/06(日) 18:19:13.32 ID:vtJ2Eg2U0
当方、社会人♂。
来週、母の誕生日なのだが、母は物欲が少なく、何を贈ったらいいのやら、今年は全く思いつかなかった。
それで最近仕事が忙しくて全然実家に帰れていなかったので、
1日休みをもらって母に内緒で帰り、サプライズバースデーパーティーを開こうと思い立った。

この計画には父という協力者が欠かせないので、 まず父に連絡。
俺「もしもし父さん? 母さんに内緒の話があるんやけど、ええかな?」
父「うん、分かった。それで?」
俺「来週、母さんの誕生日やん? そんでな…(計画の説明)。」
父「ふんふん…。あ!一回電話切っていい? すぐ掛け直すから。」
俺「ほーい(母さんでも帰ってきたんかな?)。」

15分後、父から電話が掛かってきた。
父「もしもし? 母さん、すっごく喜んでたぞ!」
俺「( ゚д゚) …。」
父「切符も用意したし、お前の好物作って待ってるから、
  身一つで帰ってきなさい。」

いつになったら恩返しできるやら…orz




17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/06/06(日) 18:19:35.84 ID:vtJ2Eg2U0
エロ本の表紙を非エロ雑誌に貼り付け通学路に投棄

拾おうとするガキをこっそり観察

チラッと中身を見た時の落胆ぶりを堪能

再び投棄され、最初に戻る

という計画をたてエロ本をコンビニで買おうと、
レジに持っていった店員が前のコンパでメルアドを
聞いた可愛い女の子だった。

何かを失った気がするが、言い訳せず、男らしく購入。

罠を仕掛け、車に乗ってこっそり観察していたら、
前方からさえないおっさんがやってくる。
よく見ると、会社に行っているはずのウチの親父だ。
俺は祈るように目を閉じた。

目を開くと親父は偽エロ本を開き、
泣き笑いのような表情を浮かべていた。

「なんだ、雨か…」

ワイパーをかけても、雨粒は拭えなかった。




20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/06/06(日) 18:20:26.93 ID:vtJ2Eg2U0
404 おさかなくわえた名無しさん : 2007/12/08(土) 23:28:33 ID:sWGv+LY+
さっき父から電話があった。
父は怒りっぽくいわゆる頑固親父。

父「今家に豚猫がいる」
私「は?豚丼?」
父「違う、猫だ。豚猫だ」
私「??」
父「兄が拾ってきた。しょうがないから飼う。ほら、猫鳴け」
私「ふーん」
父「豚みたいに太ってんだぞ。まったく(*・ω・)」
猫の鳴き声。
父「変な声だろ(*´ω`)」


普段用事があるとき以外電話をかけてこない父なのですごいびっくりするのと同時に萌えた。
今年は年末実家に帰るの楽しみだー




22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/06/06(日) 18:20:54.46 ID:vtJ2Eg2U0
333 おさかなくわえた名無しさん sage 2009/10/26(月) 23:20:03 ID:noZik01g
2ヶ月前妹が猫を拾ってきた
父を除く家族全員の賛成で飼うことになった
父は不機嫌になり、猫を総力で無視

そんなある日の夕食後、刺身をつまみながら一人晩酌をしている父の元に猫が歩み寄っていたので
こっそり観察してみた

父、猫をチラ見
猫、「なーも」とおねだり
父、刺身を小さく切り分けて猫の目の前にちらつかせる
猫、匂いを嗅ぐ
父、ちらつかせていた刺身を突然ヒョイ→パクッ
猫、ぼう然

そんなことを二度ほど繰り返してようやく猫の足元に刺身を置いてやる父
ふんふんと刺身の匂いを嗅いだ猫は、やおら砂をかける動作をして父の前から立ち去った
父、「え?ちょっ!まっ……ごめん!ごめん!」

限界でした




23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/06/06(日) 18:21:03.01 ID:vtJ2Eg2U0
404:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/03/27(金) 19:45:17 .06 ID:0sHPnuGb0
父親がパヒューム見ながらディスコディスコ言ってる、助けて

409:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/03/27(金) 19:54:36 .41 ID:iFn+1nWrO
>>404
想像したらフイタ

414:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/03/27(金) 20:00:39 .49 ID:0sHPnuGb0
>>409
きっかけは昨日のNHKなんだけど、姉にチャンネル変えられて、
父「なんだパヒュームって。それよりマグロ(テレ朝?)見せろよ」
姉「いや、このあとの東方新規まで聞かせて」
母「それは重要だわ」
父「ふざけんなよ・・・、こんなピコピコしてんの聴いても・・・」
歌始まる
父「・・・ディスコディスコ♪」
姉「ディスコディスコ♪」
母「ディスコディスコ♪」

笑いすぎて死ぬかと思った。気に入ったんだね。




24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/06/06(日) 18:21:25.06 ID:vtJ2Eg2U0
109 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/06/20(金) 23:13:09 ID:CqDdXHY3
父がウチのビデオ予約担当
家族が毎週欠かさず見ているアニメやドラマ、好きそうなものを新聞から読み取り取っておいてくれる
ラベルに入れたものを書いといてくれるまめさ
でも書ききれなかったり漢字が面倒な時は略すんだ
「銀魂」→銀玉
「警視庁捜査一課9係」→9係
「秘密」→ひみつ
「さだまさし生放送系」→さだ
「ハロモニ@」→モー
「ソフトバンクのホワイト犬特集」→白犬
「名探偵コナン天国へのカウントダウン」→コナン天国へ




25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/06/06(日) 18:21:38.52 ID:vtJ2Eg2U0
573 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2006/03/02(木) 14:33:22 ID:gTDJfwU6
  以前このスレで
  「食事する時に、餓死寸前のシチュエーションで食べる。」ってのをふと思い出し、
  ご飯を目の前にして、「・・・・・・・。」おもむろにハシをとって白米をかっ込む俺。
  目線を落しつつ、おかずを掻きこんで、味噌汁を飲む。
  「・・・ホントに・・・死ぬかと思った・・・・!」だの
  「・・・すまねぇ!!本当にすまねぇ・・・・!!」だの言ってて、
  なんとなく理解したのか、嫁も爆笑。

  なんて事をしてたらですね、ふすまが開いていてですね、
  幼稚園に行ってるはずのですね、娘が出てきましてね、
  どうやらその場面を見ていたらしくてですね、冷蔵庫に走っていってですね
  アンパンマンチョコレート(娘の大好物)の袋を出してですね、泣きながらですね、
  「おとうさん、これ食べてぇぇぇ(´;ω;)
   食べなきゃ死んじゃうんだよー!( ;д;)あばばば(声になってない)」
  とか言われてですね、優しく育ってくれてるなぁ、
  とか思う前にですね、動揺しまくって、ついつい、
  「ご飯・・・・おいしかった・・・。」とか行って、
  正座してスーツ着たままパタッと横に倒れたの。

  「お父さんが死んじゃっpぴぎゃあああああああ!!!!( ;Д;)」
  泣く娘を宥める嫁。さすがにまずいと思って、チョコをひとつ口の中に入れて
  「おとーさん、ふっかーつ!元気もりもりあんぱんまん!」とか言っても泣いてるの。けっこう似てたのに。

  今、嫁は熱出して休んだ娘の看病とアホな旦那への怒りか、全然かまってくれず、
  自分でスーツにアイロンかけてます。どうしよう。やはり俺が悪かったのか。




26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/06/06(日) 18:21:46.83 ID:vtJ2Eg2U0
278 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2007/06/23(土) 00:10:43 ID:PP3qHoWJ0
俺「なぁ、お前高校生だよな?」
妹「え?うん。そだよ~」
TV「女子高生の平均身長って157cmで30年前より5cmも高くなってるんですよ。」
俺「高校生で157cmか・・・だったら小学生くらいかな」(´・ω・`)ボソッ
妹「・・・小学生よりはた、た、高いよ!!」
俺「145くらいっすか?」
妹「150あるもん」
俺「隣のゆかちゃんがちょうど150cmだって。お前ってゆかちゃんより低いよな・・・」
妹「うぅ・・・お兄ちゃんの馬鹿ー。
  お兄ちゃんがぜんぶ私の分の身長とっちゃうから悪いんだー」(´;ω;`)
ちなみに俺181  親父190前後  母親170前後  妹145?
妹が毎日苦手な牛乳飲んでるのを見ると涙がでてくる
・・・けど、からかうのはおもしろい・・・




27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/06/06(日) 18:21:54.59 ID:vtJ2Eg2U0
549 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/10/22(月) 16:51:56.89 ID:mgPHOX670
一時間に一本くらいしか電車が通らない田舎に、5才くらいの子供とその両親が旅行にきていた。
ダイヤの関係で、ある駅で電車が3分ほど止まってた。
お父さんはお母さんと子供を車内に残して、ホームに出て写真を撮り始めた。
すると電車がすぐに出発してしまうと思った子供が、「お父さんが置いてかれちゃう!」って泣き出した。
お母さんがなだめるも、泣き止まない子供。
「お父さん! 早く乗って! 置いてかれちゃう! お父さぃやぁぁぁ!!」
周りの客がそれ見て、優しい子供だなぁとか言って笑ってた。
久しぶりにいいものを見た。
お父さんは置いてかれた。




38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/06/06(日) 18:51:24.04 ID:vtJ2Eg2U0
788 名前:名無し職人 [sage] 投稿日:2006/01/17(火) 17:56:55
自室でゲームやってたら背後から姉が
「そろそろゲームなんて卒業しなよ。」
と声を掛けてきた
その言葉にムッとして
「おめーこそ少女マンガ卒業しろよ。」
と言い返した
そこから卒業しろ合戦の幕開け
姉が「アニメ」「ギター」「バイク」を上げ連ねれば
俺は「韓流ドラマ」「ぬいぐるみ」「同人描き」と言い返す
そのまま不毛な応酬を続けること数十分
ついに姉はジョーカーを切った
「童貞卒業しろ!で・き・る・も・ん・な・ら~♪」
かなりグサッときた
正直、涙目になったが負けずに言い返す
「処女卒業してみろやぁー!その腐れマンコに突っ込む物好きもいねーだろーけどな!!」
だが、姉は余裕の表情を崩さず
「とぉ~っくの昔に卒業しましたぁ~♪」
その瞬間、隣の部屋から
「どぉいうことだぁぁぁぁぁぁぁ!!!」
と親父の怒声が響いた

その後が修羅場だったことは言うまでもない




40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/06/06(日) 18:51:56.15 ID:vtJ2Eg2U0
434:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/04/22(水) 18:05:47.15 ID:tAZGaQb80
サンタクロースは毎回変なものを置いていった。

一番ショッキングだったのは、

朝起きて、枕元にはちくわが一本だけだった時。

何かの間違えだと思い親父に講義(サンタが父だってのは知っていた)

親父が一言「かじってみな。」

泣きながらかじると、図書券3万円分が入っていた。




41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/06/06(日) 18:52:08.31 ID:vtJ2Eg2U0
712 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/24(火) 00:41:22
なんかかーちゃんから間違いメール来たんだが・・・
3月24日 22:14
【題名】 Re:おやすみ○○(母の名前)
【本文】
私は昨日の残りの野菜炒め食べたよ。
□□(父の名前)さんが帰ってきたら一緒に牛タン食べましょうね。
こっちは今日暖かいから大丈夫ですよ。そっちこそ仙台はまだ寒いでしょ。暖房とか適宜調整して風邪ひかないで元気で帰ってきてね。
今日は寂しいから□□さんの枕で寝ます。借りますね。
おやすみなさい ○○

3月24日 22:15
【題名】無題
【本文】
間違いメールなので消しといて
3月24日 22:15
【題名】無題
【本文】
お父さん26日に出張から帰ってくるから

3月24日 22:16
【題名】無題
【本文】
牛タン食べたかったら帰ってきなさい。
最初のメールは消しといて

かーちゃんのテンパリ具合が手に取るように分かってワロタんだけど、
もうお互い60代なのにうちら夫婦よりラブラブで軽く欝な今日この頃('A`)




42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/06/06(日) 18:52:17.51 ID:vtJ2Eg2U0
学生時代、喧嘩が強くて有名な先輩がいた。
ある日彼に「一家に一台先輩がいれば、防犯対策はバッチリですね」と言うと
「いや・・・そうでもないんだよ」と、
彼の自宅に強盗が入った時の話をしてくれた。

深夜、不審な物音で目を覚まし、階下へ様子を見に行った母親。
リビングでばったりと、強盗と鉢合わせしてしまう。
普通の女性であれば悲鳴を上げるような場面であるが、彼女は違った。
「あなた、早く逃げなさい!」
包丁を握り締め、居直りを決めたらしい強盗に彼女は言った。
しかし、悲劇は幕を上げてしまう。
母親の脇を音もなくすり抜けた生き物がいた。
警察犬養成所で訓練を受けるも、「好奇心が強すぎて適正なし」と判断され
この家に払い下げられた純血種のジャーマンシェパード、ビリーである。
ビリーは唸り声を上げる事もなく強盗に飛び掛ると
そのまま床へ引きずり倒し、包丁を奪った。
次に「どうした!」と、この家の家長であり柔道師範の父親が現れた。
ビリーに組み伏され、床で暴れる強盗を目にするや、
「ビリー、どけ!」と強盗に寝技を披露。
そして騒ぎを聞きつけた長男でキックボクサーの兄が
「親父、混ぜろ!」と参戦。
リビングは地獄と化した・・・

遠い目をして語り終えた先輩に、
「で、先輩は何をしてたんですか?」と尋ねると、彼は答えた。

「俺は・・・隣の部屋に隠れて、110番通報をした」

怖くて止められなかったそうです。




51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/06/06(日) 19:00:01.33 ID:vtJ2Eg2U0
子供の頃、エロ本を姉に見つかった時「親父には言わないで」とお願いしたら
「叱られたら可哀想だからいいよ」と言わないことを約束してくれた。
だけど代わりに「アンタはまだ子供だから」と本は没収された。
後日、偶然親が姉の部屋からエロ本を発見。
緊急家族会議となった。「どうしてあんな本を持ってる!?」と怒り狂う親父に
姉は一言も俺のことは言わなかった。『親父には言わない』という約束を
守ってくれた姉の姿に感動した俺は、そんな優しい姉が自分のせいで
叱られているのが可哀想になり、とうとう自分から「その本は俺のだ」と父に白状した。
そしたら親父が、「おまえが、男同士が抱き合ってる本を買うわけ無いだろう!」と一言。
姉ちゃん、あなたが見つかった本ってなんだったんですかー(><)




52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/06/06(日) 19:00:11.04 ID:vtJ2Eg2U0
315:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/05/03(日) 14:58:23.39 ID:rH5a2fPUO
ある日、ウチにも俺俺詐欺という奴の電話がかかってきたらしい
 
着信
母「はい○○でございます」←余所行きの声
偽俺「あ、俺だよ俺!」
母「あ、○○か」
偽俺「そうだよ○○だよ!それでお願いがあるんだけどさ」
母「どしたん」
偽俺「彼女妊娠させちゃってさ、中絶するのに20万居るんだ」
母「あーあの子か、ええやん結婚し?母ちゃん反対せぇへんで?」
父「!」

結果、俺俺詐欺の被害には遭わずに済んだようだが
父ちゃんが特上寿司を抱えて俺の家まで走って着てしまった
※父が走ってきて偏らせた特上寿司は一同で美味しく頂きました




58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/06/06(日) 19:01:20.65 ID:vtJ2Eg2U0
昔電車に乗っていたとき
5歳と3歳くらいの男の子の兄弟が、父親と一緒に乗車していた。
兄の方は楽しげにドラえもんの歌を歌っていた。

兄「そーらを自由に、とーびたーいな~♪」

兄弟「だめだッ!!あきらめろっ!!」

2人同時の幼児とは思えない台詞の演技力に
思わず笑ってしまった。
父親の「なんだよそれ…」という脱力しきったツッコミにもまた笑いが…。




67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/06/06(日) 19:03:36.79 ID:vtJ2Eg2U0
931 名前: 名無し職人 [sage] 投稿日: 2006/11/21(火) 01:19:26
今日ケーキ屋で見た母親と幼稚園くらいの子供の会話

母親「どれにするか決まった?」
子供「うんとね。コレとコレがいい!」
母親「2つは駄目よ。」
子供「じゃあコレとコレとコレ。」

この子の発想はスゲーと思った。




80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/06/06(日) 19:17:17.98 ID:vtJ2Eg2U0
86 :おさかなくわえた名無しさん :2005/05/20(金) 13:08:06 ID:GoguaBIm
5分おきくらいに立て続けに母からのメールが来た

一通目
題名:なし
本文:お元気ですか?お母さんの電話番号がかわったので教えます。

二通目
題名:なし
本文:さっきのメールはお母さんからです

三通目
題名:なし
本文:お母さんというのはあなたのお母さんのことです


電話番号は?




86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/06/06(日) 19:26:53.49 ID:vtJ2Eg2U0
134 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/09/16(日) 14:25:50 ID:B9XAQuBg


母と親父が二人で居間に寝っ転がっていた。
いい年した親父が母に甘えようと匍匐前進でにじり寄っていくが
母は無言で転がりながらよける。
この時点でなんだこの家はと噴いたが、さらに姉ちゃんがきて
また無言で親父の足をつかみ、母からひきはがした。
黙って引きずられる親父。見送る母。親父の足からそっと手をはなす姉ちゃん。
引きずられた格好のまま顔を伏せて泣く(フリをする)親父。
不覚にも萌えた。
なんとなくこの家に生まれてよかったと思う。






87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/06/06(日) 19:27:36.20 ID:vtJ2Eg2U0
950 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 18:55
今日、昼過ぎまで休日出勤して帰ってきたら、
娘(10歳)が玄関まで来て深刻な顔で「話があるの」って言ってきた。

リビングに小さなダンボールが置いてあって、耳だけ見えてる。
拾ってきて飼いたい、パパお願いと切実に言ってきた。

自分は昔から本当に猫が好きで、ずっと苦楽をともにしてきた1匹の猫が死んでからは、
あまりの悲しさに、もう二度と猫は飼いたくないと思ってた。

(ここにいるみんなからはその気持ちに不満の声があがると思うが)

拾ってきた子の姿を見てしまえばもうダメだと思って、一切無視して、
娘が悲しむだろうとか、死んだ猫のこととかいろいろ考えて、振り絞って、

「○○、この家ではな、猫は飼えニャイ。」と言ってしまった。
一瞬でも猫のことばっかり考えたら、死んだ猫にニャン語使ってたのが勝手に出てきた・・・orz

もともと自分が猫が好きだってこと知ってる嫁が大爆笑して、
「飼えニャイわけなかろうwww」と言い出し、

娘も「いいの?いいの?」と、完全に母娘が「チョコちゃん良かったねー!」
と、すでに決めた名前を呼んでダンボールから取り出して抱っこしてた




88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/06/06(日) 19:28:09.86 ID:vtJ2Eg2U0
533 名前:なご[sage] 投稿日:2008/11/18(火) 14:20:22 ID:ExSlS6nnO
昨日の夜に見たなごみ。

閉店間際のスーパーで買い物を済ませて出ようとしたところに、
母親+兄(小3くらい)+妹(園児くらい)の3人がちょうど自分と
同じタイミングで出てきた。
店内は完全に閉店モードだったけど、兄ちゃんが突然何かを思い出したらしく
あ!と叫んで店内に引き返していった。
母親は迷惑になるから早く戻ってきなさいよー!と呆れ顔で兄に
声を掛けていたが、突然手を引かれていた妹がぎゃーんと泣き出した。

(´;ω;)「もっもっ…もうおみせっしまるのにおにいちゃんがああああああ」
いきなり泣き出した妹に母親びっくり。

(´;ω;)「おっおっおにいちゃんがあああ閉じ込められちゃっうっうううう」
母「だ、大丈夫や!閉じ込められたりせんから!」
(´;ω;)「おにいちゃんがしんじゃううううううおにいちゃあああん」

このあと必死に母親が大丈夫と繰り返すも妹まったく聞かずうおぉん泣き。
私も事の顛末が気になりつい立ち止まって見てしまっていたとこを
兄ちゃんが当然無事に戻ってきたw

(`・ω・)「!?どしたんや○○!?なんで泣きよんや!?」
(´;ω;)「(お兄を発見して)…おに、おにいちゃん…!?」
(`・ω・)「おお、兄ちゃんやぞ!」
(´;ω;)「…おひっ…おひっ…おにいぢゃあああああああああ」

泣いてる妹ちゃんには悪いのだけれど和んでしまった…。
お兄ちゃんが大好きなんだなあ…
自分は兄と仲悪いうえに今兄は行方知れずだから余計にじーんときたw




96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/06/06(日) 19:58:05.12 ID:1wrO+KUU0
337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 20:41:52.51 ID:b8NHvTQM0
結構最近

姉「お父さんギャンブルとかしてた時あるの?」
父「ないなあ。」
姉「真面目だね。」
母「真面目かなあw」
父「お父さんは人生これギャンブルだと思ってるから金かけるようなみみっちいギャンブルは
  くだらないと思ってしないのでした。 完。」
姉「終わったw」
父「なんや今ギャンブラーな男にお熱なんかいな。」
姉「今特にいないけどちょっと気になっただけ」
父「ああそう。まあでもお前となら賭けてもええで。一回500円。」
姉「なにすんのw」
父「腕相撲。」
姉「馬鹿じゃないのw」
父「マリオカァーーート♪!」
姉「やるw」
おれ「俺もやるw」

2万勝った




103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/06/06(日) 20:30:34.13 ID:vtJ2Eg2U0
高校受験中の年の離れた妹。
うちの県は公立の一般入試が遅く、試験はまだ。
ちなみに妹には母に秘密でC君という片想い相手が居り、
姉である自分はそれを知っている。
妹「でね、うちの塾はAちゃんがa高で、Bちゃんはb高にするんだってー」
母「ふーん」
妹「あ、それでね、C君特色入試だめだったから、一般でc高校受ける事になったって。別にどうでも良いけど。」
母「え、c……って、それあんたの受けるc高校? C君はd高校じゃなかったっけ?」
妹「うん、だったんだけど、グレードあげてc高校にするって。 ま、関係ない話だけどね」
母「……へー、じゃあどっちも受かったら、」
妹「うん、 一 緒 の 学 校 ッッ! ! ! \(*゜∀゜*)/〃ビシッ 」
母「!?」
自分「ブッ」(コーヒー噴く)
妹よ、何故そこでガッツポーズをする。
何故そこでYMCAの「Y」を高らかにキメる。
5秒前まではパーフェクトすぎるほどに無関心を装っていたくせに何故そんなところでボロを出した。
一瞬の間をおいて、母爆笑。
母「ぶあははははそうかそうなのアンタの気持ちは  よーく分かっはははははははwwwwwwwwwww」
妹「 (´∀`*) ……?」
妹「 ( ゜Д゜ ;) ……!!!!!!」←あっ という顔
慌てて弁解するも、言う事言う事が裏目に出て説得力皆無。
妹は頭を抱えてその場にしゃがみこみ何か呪文のよなものを
呟いた後、ハムスターのように頭からこたつに潜ってはみ出た尻もそのままにふて寝した。和んだ。




107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/06/06(日) 20:41:51.17 ID:vtJ2Eg2U0
大学で出来た友人から
「この間、家に遊びにきた時に、妹がお前の事気に入ったみたいなんだ。」
と、友人の妹を紹介してもらえる事になった。
高校生くらいのカワイイ子を見かけた記憶があったので、
ワクテカしながら待ち合わせのファミレスでコーヒーを啜っていたら、
末っ娘の小五の女の子がラブレター片手にやって来ました。
友人はオレにどうしろと言うのだ!
彼女の誕生日パーティーにも呼ばれたぞ
父親の視線が痛かったぞ




108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/06/06(日) 20:49:57.07 ID:PYjlK8aoO
>>107
うらやまし杉ワロタwww




109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/06/06(日) 20:53:16.39 ID:D3upQU0c0
>>107
コノヤロー





はてなブックマーク - 家族関係のコピペ張ろうずwwwwww (なごむ、笑える) sbsk at 2010年06月07日 07:22│Comments(8)コピペまとめ 

トラックバックURL

この記事へのコメント


1. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年06月07日 20:02  ID:bWJVn4mB0
最後ワロタ

2. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年06月07日 20:56  ID:cv0Wqm9N0
最後いいなw

3. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年06月07日 22:25  ID:PHOrzfjF0
コナン天国へww

4. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年06月14日 14:48  ID:d72UXR3X0
ぼのぼのしててワロタ
これは久々の良スレ
107のノロケ話はクソ
せっかくの気持ちを台無しにしてくれた

5. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年06月14日 23:01  ID:NdIE8aVx0
あやしぃNwesにこういうのいっぱいある

6. Posted by     2010年06月15日 05:02  ID:8CnFGA7CO
本※の38が若本ヴォイスで再生可能

7. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年06月17日 01:01  ID:NwUxa0D70
家族愛やね
全部かわいい

8. Posted by 名無しの柴犬さん   2011年09月20日 00:33  ID:0yf.YYV20
チンコ

コメント先頭の数字をクリックするとクリックした数字のコメントにコメントできるようにしました。
※javascriptが有効の場合
NAME
COMMENT