読書って本当に意味あんの?

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 03:22:07.95 ID:hHg3YnSa0
ガキの頃から本読め本読め言われて来たけど、イマイチ有効性が見出せないんだが
何か役に立つものなのか??





9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/09/01(水) 03:25:30.89 ID:hkCq8KWg0
>>1
役に立つのか立たないのかということをすでに考えさせてくれているじゃないか 読書って答えはないんだぜ





16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 03:27:57.26 ID:hHg3YnSa0
>>9
ちょっと納得した







13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 03:26:51.83 ID:lmfP+s9Hi
経験からしか成長出来ないヤツは所詮多寡がしれてる。
一人の人間が経験できる事、考えられる事なんぞ限界がある。
なら、それを本などの知識でもって補う事がどれだけ効率が良いか少し考えれば解るだろ。





23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 03:41:54.42 ID:SfYceU9dP
>>13
こういうこと言う人多いけどさ
俺だけかもしれんが
本読んでてもよっぽど特徴ある内容じゃない限り内容が頭のうわべしか通らない
学校の授業で興味のない教科と同じ
俺からしたら漫画読んだりVIPで意見言いあったりしてる方がまだまし





20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 03:35:55.29 ID:gya/yBYz0
マジレスすると無い
でも、気分転換にはなるだろうな





21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 03:37:17.96 ID:Eg8aXiYL0
暇潰しに良い




24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 03:43:27.92 ID:/wgoXhj80
娯楽でしかないのでは。楽しめるやつだけがやればいいんじゃないかな




25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 03:44:46.50 ID:bXcVayCk0
うん娯楽って考え方でいいと思うよ




29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 03:48:34.93 ID:yMpHfEnU0
愚者は経験に学び賢者は歴史に学ぶってな





45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 04:12:00.64 ID:lmfP+s9Hi
正直>>29が全てだと思う





48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 04:17:06.52 ID:SfYceU9dP
>>29が正しいとして歴史を学べる読書って?
普通読まないような専門書とか資料としての本も読書の範囲に入れてるの?





50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/09/01(水) 04:18:42.77 ID:4qHXboXeP
>>48
この一文を読んで、「歴史」の意味を正しく理解できるか否か
っていうのも読書をしてきたか否か、にかかってると思うんだ。





58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 04:33:22.82 ID:SfYceU9dP
>>50
流れも関係なく単発の発言だから自分のフィルター掛って読み違えたかも
ちゃんと考えたら
>愚者は経験に学び賢者は歴史に学ぶ
これが読書に当てはまる上手い話しだとは思えないな
あと>>50の文章は人に分らせる内容とは思えないけどこれはわざと?読書の弊害?
かっこつけて自己完結してないで分かりやすく示してってよ





69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/09/01(水) 04:42:32.66 ID:4qHXboXeP
>>58
たぶん読書の弊害じゃね
半分>>1の国語力を試したいという欲も入っていたかもしれん
リアルでも普段読書しない人と話すると、会話が噛み合わないし
語彙、比喩、話題転換や論理の飛躍があった際にギャップを感じる

つかどこがどうわからないの?
>>29の意味がスッと理解できないなら、それはもう諦めた方が吉
>>50の意味がわからないのはたぶん俺のせい





75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 04:46:21.54 ID:lmfP+s9Hi
>>69
>リアルでも普段読書しない人と話すると、会話が噛み合わないし
>語彙、比喩、話題転換や論理の飛躍があった際にギャップを感じる

これはあるなぁ。
別に馬鹿にする訳では無いんだが、本当に良くある。
で、難しい言葉使っていい気になってんじゃねえぞ、みたいな空気になる事が多々あるな…





55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 04:28:39.29 ID:Qrq56C0Q0
ドイツ初代宰相のビスマルクは、
「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」と語ったそうだが、
愚者は自分で失敗して初めて失敗の原因に気付き、
その後同じ失敗を繰り返さないようになるが、
賢者は過去の他人の失敗から学び同じ失敗をしないようにする。

わかりやすい分があった





99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 05:10:22.47 ID:SfYceU9dP
>>69,75
相手にあらかじめ知識がある前提で話しをするのは間違ってると思うぞ
その方が会話の効率がいいのは分るが
人によって入ってる知識のジャンルも思考体系も背景も違うんだから
そう言うことをしていいのは相手をよく知ってる場合か同類に対してだけじゃないか

>>55で言いたいことは分かった
また読解力が無いって言われるんだろうが
歴史→他人の経験 に結び付けるのはかなりイメージ化しないとつらいぞ
論理的思考がどうたらとは程遠い

「愚者は自らの経験に学び、賢者は他人の経験に学ぶ」
ならスッとわかる
でも「歴史」って言葉を使ったんだからそこにはそれなりの意味があると考え
結果読書とは結び付かないと思ったわけ





112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/09/01(水) 05:24:29.14 ID:4qHXboXeP
>>99
愚者=経験から学ぶ
賢者=歴史から学ぶ

という対比なので、「(一般的な意味での)経験」の対となる意味での「歴史」ととらえれば、
歴史→過去の先人の行いの結果として生まれるもの→先人(≒他人)の経験
という意味だと気づくのはそんなに難しくないと思う。
この過程を一々説明せずとも、あるいはさほど意識せずとも
真意に気づけるか否かが、積み重ねてきた読書の質と量にかかってるんだと思う。

ちなみに>>55で言いたいことがわかる、というのも読書の賜物かと。
読書全くしてない人は>>55でもわからない可能性がある。





51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 04:18:52.05 ID:QJU7NDSq0 ?2BP(10)
まじで>>29だけはなんで格言として残ってるのか意味がわからない確実に相互依存してるだろ
擬似経験を組み立てるためにリアルの経験は必要だし豊富なほうがいい
参照する擬似経験が豊富なほうがリアルでの対応力も上がるしバランスだろ





59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 04:33:46.27 ID:N5lc4nMOQ
>>51
世の中には愚者さんが色々と失敗した記録が残ってくれているから、賢者さんは失敗しない方法を取れるんだよ。
全く同じ事象はないかも知れないけど、似たような事例ってのはいっぱいあるし、1から考えるよりも早い。
自分の身に付くか?ってのは経験の方が上かもしれないが、失敗しないことを優先すれば、自然と歴史を学ぶ方を選ぶよ。





56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 04:29:14.75 ID:QJU7NDSq0 ?2BP(10)
俺には愚者は経験に学び賢者は歴史に学ぶは
頭でっかちを推奨してるようにしか見えないな





62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 04:37:58.49 ID:5K48C5200
っていうか歴史に学ぶってなかなか難しいよね
俺も含め、大半の人は本読んでも、それを人生に活かしきれてないだろうし
それが出来るから賢者なのかも…





66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 04:41:14.19 ID:lmfP+s9Hi
>>62
まぁ世の中には自らの経験すらも活かせず、同じ過ちを繰り返す馬鹿も多いからな





85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 05:00:13.90 ID:LjwaYS200
本読んでるだけの頭でっかちは使い物にならないってよく言うけど
それは本当に経験で学んだことなんだろうか
勉強家を馬鹿にする風潮はマジ異常だと思う





93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 05:05:24.85 ID:N5lc4nMOQ
>>85
勉強→インプット
仕事→アウトプット
成果を出すのに行動は必要だから。
勉強して、大学受かるとか、研究成果を上げて社会の役に立つ、等までいって勉強は役立つ。
頭に入れたものを他人や世間に伝えたりできない人間はダメってこと。





103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/09/01(水) 05:14:52.46 ID:4nDUEZtO0
文章力は上がると思うよ。
本を読まない奴の文章は壊滅的に意味がわからないことが多い。逆は0と言ってもいいわ。





118 名前:おこめ ◆okomeTlT0g []:2010/09/01(水) 05:27:20.18 ID:P8Sakmhj0 ?2BP(5001)
大事なのは吸収した知識をいかに活用するかであって
どれだけ知識を詰め込むかではないだろうな

だから行動する時間を削ってでも本を読むというのは
正直言って馬鹿のやることだろう





124 名前:おこめ ◆okomeTlT0g []:2010/09/01(水) 05:35:22.35 ID:P8Sakmhj0 ?2BP(5001)
確かに上の誰かが言っていたように、
アウトプットするためには十分なインプットが必要不可欠
しかしそのインプットのためのツールが書籍である必要はない





129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/09/01(水) 05:38:01.41 ID:JhXPtCAW0
>>124
時代は進んでいるようで結局本に適う媒体なんてないんだよ





132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 05:39:43.77 ID:lmfP+s9Hi
>>124
それは確かにあるな
大事なのは本を読んでる時でも、人と話している時でも、
心で感じるアンテナを常に張っておくということ。
心で得た知識は一生忘れないし必要な時にすぐに出てくる


お前らの嫌いな紳助の言葉だぜ。





127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 05:36:25.33 ID:lkIwpKCq0
下らない本を読んでダメになっていった奴を何人も見てきた。
だから本はしっかりと選んで読んで欲しい。





128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 05:37:22.67 ID:SwWnpcSx0
>>127
激しく同意
良心的な本好きが近くにいて、お薦め教えてもらえる環境だと最高だろうな





140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/09/01(水) 05:46:54.88 ID:4qHXboXeP
>>127-128
なにそれこわい
いまいち実感わかないんだけどどんな本読むと堕落するん?





153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 05:57:45.25 ID:Qrq56C0Q0
        ____        
       /      \      
      /  ⌒  ⌒ \     池田大作先生の人間革命を読んで 
    /    (●)  (●) \   リア充になるお!!
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /
    (⌒\     /     /    /
    i\  \  ,(つ   /   ⊂)
    .|  \   y(つ    /,__⊆)

以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/01(水) 05:39:28.18 ID:Qrq56C0Q0
人間革命読んで影響受けたんだがぼっちになった
        ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\     
    /:::::::::: ( ○)三(○)\  
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | ________
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ .| |          ...|
    ノ::::::::::u         \ | |       .|
  /:::::::::::::::::      u     | |            |
 |::::::::::::: l  u             | | |
 ヽ:::::::::::: -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________.|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |





221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 07:02:44.34 ID:PRCLVgUnP
たまに自分だけでは生涯想像もつかなかっただろうことを書いてある、素晴らしい本に出会うことがある
まさに目からうろこが落ちるって感じ
本読んで良かったなって素直に喜ぶけどな





230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 07:04:18.51 ID:j3J+GGv60
>>221
はやく教えろその本





247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 07:10:10.06 ID:PRCLVgUnP
>>230
『七つの習慣』なんか、めちゃすげぇーって思ったけどな


_SL500_AA300_本書は1990年に初版が出版されたときにセンセーションを巻き起こしており、以来1,000万部以上を売り上げ、ビジネス書として今でもベストセラーを続けている。著者のスティーブン・コヴィーは、国際的に高い評価を受けるリーダーシップ研究の第一人者。真に成功を果たすには個人としての有効性と職業としての有効性をバランス良く備えることが重要だと認識しており、それを反映して本書は、この2つの領域でより効果的に行動するための手引書となっている。ここで引用される具体例では、ビジネス上の課題を題材にしたものと同じくらい家庭内における状況を数多く取り上げている。 7つの習慣を身につける前に、コヴィーが「パラダイムシフト」と呼ぶところの、世の中の仕組みに対する認識と解釈の転換をまず実現する必要がある。著者はこの転換の実現を支援し、生産性、時間管理、前向きな思考、「予防的に働く筋肉」(何かに反応するのではなく自発的に行動すること)の開発など、他にも多くのことに関する認識と行動に影響を与えている。




253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/09/01(水) 07:11:24.07 ID:yV9ILqXk0
>>230
聖なる予言:ジェームズ レッドフィールド おぬぬめ


41285南米ペルーで発見された古代文書。そこには人生の意義に触れた深遠な知恵が記されているという。なにかに導かれるようにペルー行きの旅行機に飛び乗った私の前に、一つずつ見いだされていく九つの知恵。



278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 07:21:27.12 ID:j3J+GGv60
>>247
>>253

??





180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 06:33:25.29 ID:Kf3NeFUu0
俺の知り合いで本とか読まないやつは大体言葉の引き出しが小さい




294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/09/01(水) 07:33:41.75 ID:qm/R1j560
ある程度読む訓練はしておいたほうが良い。
読むことで自分の表現力も上がる。
まあ、好きな人はほっといても読むわけだけれども。
受験時の方が読んだりしてたよw





299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 07:37:52.65 ID:NDYMcK+A0
言い回しとか勉強するのはいいけど頼むから日常生活で使わないでくれよキモいから




302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 07:38:27.31 ID:pSwItpPU0
>>299
それは言えてるwwwww





372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 09:08:37.73 ID:OGh6mAST0
本読まないヤツの会話はつまらん




375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/09/01(水) 09:10:47.08 ID:DYUdnMJv0
会話ってwww
お前ら人と話す機会ねーじゃんwwww






137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/09/01(水) 05:44:44.89 ID:fGAM7rNK0
本を読むことは素晴らしい、だが、読んだ本について語り合う人がいることはもっと素晴らしい
                                       おれ






【引用元】ニュー速VIP板
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1283278927/


はてなブックマーク - 読書って本当に意味あんの? sbsk at 2010年09月01日 20:55│Comments(211)単発スレ 

トラックバックURL

この記事へのコメント


1. Posted by    2010年09月01日 21:03  ID:EvVq..rqO
小難しい話は抜きでオナニーしようぜ!

2. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:11  ID:OOfYhoUP0
いや、>>29だけで普通に理解できるだろ

3. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:12  ID:pbc.jJQP0
娯楽だろ読書は
漫画読むみたいに肩の力抜いてただ楽しめばいい
読書はステータスみたいに思ってる奴は大抵スノッブ

4. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:14  ID:453.rZWZ0
オナニー中は愚者、そしてオナニー後は賢者。
生まれつきの愚者であろうとも、経験を経れば同じ賢者に変わりはない。
愚者にできることは、自らの愚かさを認め、経験を積むことである。
                          米1

5. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:20  ID:cXG1JSV40
教養も実益も要らんよ
知的好奇心を満たしてくれるいい暇潰し

6. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:21  ID:ILK658xv0
ID:SfYceU9dPが気持ちわりぃ。お前の知能に合わせて表現しないといけないのかよ。

7. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:21  ID:ir.N5UdC0
ただ本を読む→無意味
考えながら、もしくは何度も同じ本を読む→読解力がつく

分かりやすい結果を得たいならこーゆーことじゃなかろうか

ただ本読んでても多少語彙が増える程度
ラノベだろうが専門書だろうが、文章の中身を理解するように、何度も意識しながら読むと全然違うもんだよ

あと考えながら本を読むと数学にも強くなるわ

8. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:23  ID:nvPQpV1b0
>>SfYceU9dP
夏休みは終わったぞ

9. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:24  ID:wVwWFG4B0
子供のうちは教育みたいなもんで大人になってからは娯楽みたいなもんだと思う
洋書読んでると英語の勉強になるよ
でも英語マスターになったらそれもきっと娯楽になるんだろう

10. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:25  ID:yLEFzCqF0
とりあえず>>23は本を読んで無くてただ見てるだけ。本を読むというのは種類によるけど誰にでもできる事じゃない。

11. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:28  ID:.naep9g50
嫌なら読まなきゃいいと思うんだけど
無理して読む必要がないなら

12. Posted by 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします   2010年09月01日 21:28  ID:QRhSgDMq0
>>112
歴史って言葉は流れを示す単語だから問題がある
それが上手い例えにならないと思う理由
ぐだぐだ考えてたけどめんどくさくなった

13. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:32  ID:l4bE5hUd0
別に本じゃなくても、とりあえず文章読むのは大切だと思うな。
理解力を身につける事にも思考を高める事にも役立つと思う。
>>29みたいに、多少まわりくどい言い方した文でも、その真意を一発で読み解けられるようになる。多分。「相手の言いたい事はなんだろな?」って想像を働かせられるようになれば、あとは慣れでしょ。

14. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:33  ID:VLaq..s30
今の時代これほど奴隷に向いている人間も珍しいな

15. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:33  ID:l4bE5hUd0
でも、参考書とか教科書読む以外の読書って基本的には趣味だけどね。
役立つかどうかなんて度外視。

16. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:34  ID:fHGQsJN40
歴史にそれなりの意味があるのかと思った云々って
歴史の意味を突き詰めてみればすぐに思いつくだろ、相互の対比に。
歴史は過去の出来事に学ぶから歴史であって過去の物事を学ぶことだけが歴史じゃない

17. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:34  ID:GDKQTrwN0
いろんな本を読むことで、表現の幅が広がると思う

18. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:35  ID:UlFZ.AN20
理系でも文系でも研究職や専門家は読書が必須かと
まぁ大きい視点で見たら確かに読書は娯楽だろうけど

19. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:35  ID:2tVrY5Bm0
無理して読む必要ないけど、自分が無知だと自覚してたり、言葉を知らないと思ったら読めばいいんじゃない?何の知識の足しにもならない、知ってる言葉だけだったとしても、読むのは少しは早くなるはずだからそれだけでも意味があると思うよ

20. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:39  ID:qgPAzmQO0
いや、先人の天才達が生涯かけて感じたことを記してあるんだから読む価値はあるに決まってるだろ
ただ、自分の経験から来る知識が一番大事に決まってる。歴史から学ぶって言ってるけど、本読んでも内容なんか筆者の言いたいことの5割くらいしからわからんよ。どんだけ頭良くても
そもそも筆者と読者で経験してるものが違うんだから、必ず食い違う。大事なのは筆者にとっては大した記述じゃなくても自分のプラスになるものを知識として得ること、考えることだと思う

21. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:40  ID:Knqh.nyq0
歴史→他者の経験でいいだろ。
何食いついてるんだ

22. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:41  ID:eURrPdDn0
漢検準2級レベルなら、読書だけで合格できる。
ラノベは読書じゃないけどね。

23. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:42  ID:lH3.V0BX0
ここで言う読書って、いわゆる漢文素読のことじゃないのか?
斉藤孝とかが言ってる。

24. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:42  ID:3RQ7Uo3.0
つまり、失敗もする賢者が最強ってことでFA?

25. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:44  ID:SqAkZsGV0
スレにもあるけど「本」ってもラノベから専門書まで多種多様だし
普段から習慣付けておくと読むスピードが段違いだから、いざというとき便利だろうけど

26. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:45  ID:MdMAbkew0
>>29ってよく聞く言葉じゃね?
一々こねくり回した議論が必要な文言か?

27. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:45  ID:3bmesqHz0
読書に限らず何でもしといたほうがいいよ。
これは意味が無いとか言う奴ほど何も意味の有ることしてないんだよな。
どこでどんな経験が活きるかわからないんだから、とりあえずやっとけと俺は思う。

28. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:46  ID:EWwlO2HQ0
根本的な頭の良さは変わらないと思う
絵を見て絵がうまくなるわけではないし

付け焼刃みたいな人間性しか育まれんと思うぞ

29. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:50  ID:U4Od2JpO0
面白いから読むんだけどな
漫画と一緒

30. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:52  ID:ovyNqWzx0
語学力ってこれまで触れた文章量に比例するから
それだけでも読書をする価値はある

31. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:52  ID:weSfsqKZ0
最後、きれいにまとめたな。

32. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:53  ID:xMMZ1qXh0
読書自体に意味はないけど、読者自体で意味を見出すことはできる

33. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:53  ID:wdUzORtp0
愚者は経験から、賢者は歴史から学ぶって
役立つように学べよ。無意味に本は読むなよって意味じゃねぇw?と思った。
まぁ、どちらにしても本は読むべきだけどな

34. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:54  ID:OApFe3OH0
「逸脱」って言ったら、友人に「お前、難しい言葉を使うよな」って言われました。
vipでよく見るから一般レベルだよね?
vip=一般とは思ってないけどさ。

35. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:54  ID:9JotKfer0
いくら情報をインプットしてもそれらをアウトプットする技術をもってなきゃ、どんなに読書しても意味がない。
まずアウトプット技術を身につけなきゃ。
なんか文章書いてみるとか。
読んだ本の感想を書くとか。

36. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:57  ID:7iAcpM4e0
「読書」「本」っていっても、その中にも種類がいろいろあるから、そのほんの内容の分野によっても「意味」ってのの意味はかわってくるだろう。
小説も漫画も、たかが趣味の領域ではあるけれど、そこに感じるものがあれば、めぐりめぐっていい影響はあるだろうさ。それこそ、たとえば文章力があがったとか。あるいは主人公の生き方に惚れて生き方が変わったなんてのでもいいけど。

37. Posted by 名無し   2010年09月01日 21:58  ID:DHSeL8IBO
「小説とは、人生の実験室である。」菊池寛(文芸春秋創立、直木賞、芥川賞設立)

自由恋愛という概念が一般的でなかった時に小説(家庭小説)を通して主婦に愛に生きる女性を見せた。(真珠婦人)

38. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 21:58  ID:ijULwwVQ0
・情報を整理する能力が身につく
そういう本の読み方をすればだけど

・いろんなものに好奇心が持てるようになる
そういう本の読み方をすればだけど

この二点は社会人生活に大いに役立つ

39. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:00  ID:U6FEfrTh0
知識、知識を得るには読書以外にも方法はある
だが文章を書くためには読書は絶対に必須

40. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:01  ID:vVNW9D.T0
まぁ本読んどけばある程度の読解力は付くと思うよ
で、その読解力を使って本を楽しむくらいは出来るようになる
結構字だけの本読めない奴居るんだよな、漫画と変わらないのに

41. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:02  ID:wxAR79Hp0
頭よさそうな人で本読んでない人は殆どいないだろ
本読むと脳のどっかが良くなるんだろ

42. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:05  ID:OregkpKiO
読書はいろいろな発見があって面白い。けど、読んだ後にそこから何を考えるのかが重要よね。一つの事柄に対して多方面からの切り口を見る、本だけじゃなく全てに言えるけど

43. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:06  ID:49XVEgpx0
まあ段階はあるわな
突然、読もうと思い立っても頭に入ってこないケースも多いし
導入時は漫画やらラノベとかでもいいんじゃねーの?
(上下関係、高尚うんぬんの話じゃなくて、あくまで難易度的に易しいってことね)
為になる読書をするには、それなりの下地が脳ミソにも必要だよ

44. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:07  ID:YKEzF7GX0
ラノベしか読んでないけど、センター現代文98点だったよw

45. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:09  ID:l4bE5hUd0
※20、28
全くその通りだと思う。
本に限らず、ネットで得た知識とかTVから流れた情報が全てだと思ってる人ってのは理屈っぽい人多いよね。おまけに自分の言葉で言ってないというか、上手く言えないけど、薄っぺらい感じもする。
やっぱり知識を自分の物にするには経験を通して体で覚えるのが一番良い方法だと思う。理科で化学反応の話を教科書だけでされても「?」だけど、実験をすれば「あああの時のあの反応か!」って感じで知識を引き出せると思うのよ。

そういう意味じゃ、自己啓発本とか効果あるのかよ・・・って思う。
少なくとも、読むだけではあまり効果は無いように思う・・・。

46. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:09  ID:Go2Iyn.20
SfYceU9dPは読書云々関係なく単なる馬鹿だろ

47. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:11  ID:d0UiZEUp0
消防の頃からドラゴンとかのファンタジー小説ばっかり読んでたら
いつのまにかケモナーになっていた・・・
今じゃ人間で抜けん。どうしてこうなった

48. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:12  ID:IKn0v23H0
賢いと思われたい臭がぷんぷんしててきもい

49. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:14  ID:mogqMPJp0
頭の固い人間が読書しても
自分の読みたいようにしか読まないだろ。

俺みたいな愚者は失敗して、
失敗を自分の言葉で語った方が有益だろ。

賢者になるな、道端の石になれ。
その積み重ねが道を作るんだから

50. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:15  ID:NhD7p.0S0
スレ48の

>普通読まないような専門書とか資料としての本も読書の範囲に入れてるの?

って、そりゃ読書の範囲におもいっきり入ってるよ。むしろなぜ除外してるわけ?
それに読書は歴史を学ぶ有効な一手段だろ。新書クラスでも歴史は学べる。

おそらく読書=小説みたいな感じなんだろうが、それだって歴史小説というジャンルがあって歴史は学べるしな。

51. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:17  ID:mlwurrQq0
小説がくだらないとか、評論なんて無意味とかじゃなくて
読書全般の意味を要求するとか、なんかため息でるなあ、
そこまでもの考えないのを是としてるのかと。

意味は自分で考えるんだよ、自分で見つけるんだよ。
首の上についているものを髪の毛の畑以外の何かにしろよ。

52. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:17  ID:UU8759u30
言葉は伝えるためにあるって思ってれば色々解ると思う。

53. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:18  ID:7iG.OOsx0
本なんて20年生きてて3冊も読んだことない。漫画はいっぱい読んでるが。
それでも本好き友人より語威力も読解力もあると思う。
よって読書はただの娯楽

54. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:24  ID:avsJ66hu0
読みたくなかったらよまなくていいだろ
読むやつは勝手に読むし
糧にしてるから

55. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:25  ID:nkK5FWwq0
単純に妄想を膨らませることが出来るからいいよね
というわけで勝手に想像するので挿絵は無しでお願いいたします

56. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:25  ID:mlwurrQq0
>それでも本好き友人より語威力も読解力もあると思う。

・・・君はたぶん、その本好き友人の実力知らんだけ。
字も間違えてるし。
読書が娯楽でなんの問題もないけどな。

57. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:26  ID:d5UdQZ8Z0
こういう人は説明書も読まないんだろうか

58. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:33  ID:S6jpJupK0
SfYceU9dPwwwwww

59. Posted by    2010年09月01日 22:39  ID:7bqjVRcFO
携帯から見ると、本文の字が全部でかくて読みづらいな‥

60. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:39  ID:tz3.g3v20
普通の勤め人とかになるなら別に読まなくていいんじゃねーの

61. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:41  ID:3bmesqHz0
※53
間違いなくその友達はおまえに合わせてるだけw
相手に合わせた語彙を使ってるその友達はおまえより賢いよ。

62. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:42  ID:yfGxx2zg0
本文>>299
>言い回しとか勉強するのはいいけど頼むから日常生活で使わないでくれよキモいから

まぁ、確かに芝居掛かった、いや、掛かりすぎた喋りは何だが、こういう事を言う奴に限って日本語能力が残念すぎてちょっと難しい言葉を使ったり、日常会話からちょっと外れた言い回しだけでも
「は?俺の知ってる言葉にねぇ!こいつキメェ」
とか思い始めるからなぁw

そして会話の8割がやべぇ。パネェでしか更正されてないんだろ…
やっぱ読書は必要だな。

63. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:44  ID:7MsIY2Fm0
いっぱい本読んでるけど、日本語怪しい。敬語も丁寧語も微妙な感じでしか使えない。語彙が少ない。言葉が出てこない。
キャッチコピー考えるのうまいねって言われたことはあるけど、それだけ。

64. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:45  ID:8U5lEQ7W0
語威力とかかっけえwww
俺も本読むのやめれば語威力上がるかな?wwww

65. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:45  ID:A1bW2A2j0
ある意味米53が正解。




66. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:48  ID:5vo2KvdL0
いや、読書なんてただの趣味。高尚ぶるもんじゃないよ。
いちいち理屈こねてないで、素直に楽しめばいいのに。

67. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:48  ID:qgPAzmQO0
本の正しい読み方なんかないからな
自分の+になればなんでもいいんだよ。そもそも人間には知的欲求ってもんが誰にでもあるんだから
意味を考えるのは読書に対して最初っから苦手意識あんだろ

68. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:49  ID:JIHcLM9.0
歴史と経験から何も学ばないのが愚者。
経験から学ぶのは知恵あるもの。普通の人。
歴史から学ぶのが賢者。
自助論だと、行動し、そのなかから何かを得ようとしない者は、どれだけ本を読んでいてもそれをいかしきれない愚者だ、という風なことが書いてあったりする。

69. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:53  ID:qgPAzmQO0
>>62
日本人の悪い癖だよな。素直にそんな単語あるんだって感心しとけよ
使わないと難しい言葉や言い回し覚えられないからな

70. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:53  ID:qx3SfXeF0
いつも思うがそう言った人にきけばいいの。

71. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:55  ID:IsByGL0H0
>>29
つまりこれが分からないのは読書しない奴だな
この程度の予備知識は大学受験以下のレベルだろ

72. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:55  ID:eURrPdDn0
13歳から毎月文庫本2,3冊のペースで読んでいるけど
マンガと同じで楽しいから読むだけだったなぁ・・・。
為になるとかは嘘だよ。そんな本は読書というよりも勉強になる。
活字の楽しいところは自分で想像できる所。
マンガも好きだけど、どれよりもワクワクする。
もどかしさや作品の雰囲気がが好きでたまらん。それだけ

73. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:55  ID:m2UFyWMc0
子供の頃は本読んでた方だと思うけど、高校くらいからめっきり読まなくなった。
20代の終わりくらいからすごく色々悩んでたまたま本屋で手にとった本で頭に稲妻が落ちたよ。
30過ぎてからさらに読むようになったかな。

もちろん読書家の人からすれば低レベルなんだろうけど
出張の時とか今までは新幹線で寝てることが多かったけどなんか読んでるね。
※66さんの言うとおり、楽しむのが一番大事。
難しい本を読みたければ読めばいいし、そういうのキライなら読みやすくて簡単なの読めばいい。
要は好きなのを好きなように読めばいいんだよ。

ジャンルは色々読むけど、小説なんかは人から薦められたを読むことが多いかな。
大外れがないから。

74. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:56  ID:pXBqmOdJ0
VIPPER「VIP読んでるから毎日読書してるお」

75. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:57  ID:..x1whx30
>>29で終わってるな
もちろん娯楽小説やマンガを読書に含めない事が前提となるが

76. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:58  ID:rAI7QGeE0
読書は娯楽って一般化してるやつはラノベしか読んだこと無いのか

77. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:58  ID:RJGAuS9g0
※53
寂しい人生だなオイwwwwww

78. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 22:58  ID:BExaYK9E0
こんな質問が許されるのは2chならではだなw

79. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 23:02  ID:ZISeevnc0
>>29がわかんねーやつと会話できる気がしない。

80. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 23:02  ID:UU8759u30
※75
漫画とかにも作者の意見が入ってるのに本に入れてくれないなんて
なんてこったい


81. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 23:04  ID:ew87Jppn0
ID:SfYceU9dP こいつアホだ

82. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 23:08  ID:r.Sakn4y0
本を読んでるリア充を見たこと無いのは俺だけ?

83. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 23:09  ID:PUvu2qgO0
マジ読んだほうがいい

読むやつとの差は雲泥の差ってこと

社会に出りゃ自ずと知れる

84. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 23:12  ID:B5aZQo9L0
とりあえず「孟子」とか思想家の本読んどけ。現代語訳されているやつあるから。
楽しみたいんだったらラノベ読んどけ。
スキルアップするなら実学書や資格指南書読んどけ。
結局、用法が違うものを読んだら結果が変わってくるのが本。
大量に本を読んだところで、本の著者が何を伝えたいかを理解できない場合や、抽象的か、具体的かで読者に求められる理解力が違うので理解力が足りない場合は無知と同じ。
そもそもラノベ系は著者が伝えたい思い(価値観)はなく、実学系には思いは無くて、知識しかない。

85. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 23:12  ID:ARJvgaNW0
散々議論して出た答えが、PHPにも勝るクソ啓発本とはなw

86. Posted by 名無しの狛犬さん   2010年09月01日 23:13  ID:RLriw5up0
難しいけど多面的な考えや認識の深さ?っていうのかな
どうしてそうなるのかを追い求めるような者には知識は必須
結局馬鹿は何読もうがどれだけ数読もうが所詮知識馬鹿だから安心しろ

知識も人の道具であり使い方により毒にも薬にもなる

87. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 23:16  ID:RheeqVfV0
※82
人前で読書しないやつなどたくさんいるだろ

88. Posted by     2010年09月01日 23:16  ID:JIri30PLO
ニーチェ、ルソー、ショウペンハウエル
とかは読書は精神をダメにする的なことを書いてたりするけどな

まぁ昔は読書は今で言うテレビとかみたいな娯楽って感じはあったんだろうけど
そう書いてる等のこの3人はかなりの読書家だったらしいがなw

89. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 23:17  ID:eURrPdDn0
VIPの学生証明書スレみてくれ。
俺も晒しているけどまともなレスもあるということで。
全部のレスをバカにしないで自分に合った作品をや思想を大切にして欲しいなぁ…
ttp://hamusoku.com/archives/2439905.html

90. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 23:19  ID:.HOoddnF0
夏目漱石と宮沢賢治の本がどうしても途中までしか読めない。
面白くない。
芥川龍之介や太宰治はすごく面白いのに

91. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 23:20  ID:7iG.OOsx0
漫画ばっかで小説なんて読んだことない俺からすると
漫画のほうが明らかに早く読み終わるし、
その分様々な物語にふれることができる。
漫画から得た知識もたくさんある。
読書は想像力を育てるとかいうが、本好きが皆創作能力が高いわけでもないし
その逆もなんともいえない。
むしろ漫画のほうが優れてるだろ

92. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 23:22  ID:3bmesqHz0
※90
好みってあるからつまらないと感じたものは無理に読まないでもいいでしょw

93. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 23:23  ID:DoinHupQ0
マジである、ここまで顕著だとは思わなかった
高二の秋から電車通学中に1日2時間読書でセンター現文満点
それ以上に語彙や文章力、思考能力が(馬鹿なりに)培われたのが大きい
それまで面白いと思って読んでても、今では低レベルすぎて読めない本がたくさんある
ちなみに目覚めさせてくれたのは井伏鱒二

94. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 23:25  ID:qPjLbdXj0
ほとんどの人にとって、実体験のインパクトが50%だとしたら
読書から与えられるインパクトはいくら良書でも20%くらいだ
凡人は経験に重きを置き、直観にすぐれた秀才は読書を積み重ね経験を越えんと欲す
まぁ、年間50冊も読んでなければ一冊も読まないほうがいいとか言う人もいるようだが

95. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 23:25  ID:jqZlg.2I0
読書は必要だが、あくまでも前提のレベル
そこから何をするか

大学行けば、嫌でもレポート書くために本読まないといけなくなるから安心しろ

96. Posted by     2010年09月01日 23:25  ID:jLGdiixhO
小説を読んだことがないのに、漫画が小説より優れてるなんて言っちゃうのを見て、読書って大事なんだなって思った。

97. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 23:26  ID:THtZEtub0
読書ってイメージする事なの?
書いてある事を頭の中でイメージして疑似体験して自分のモノにするってかなり
高度な技術だぞ…賢者だから出来るのかもしれんが

98. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 23:30  ID:8DS601Cl0
※91
一応には言い切れない話だけど、
漫画は軽く読める分、深い話は少ないんで、
頭を働かせながら読むようなことが少ない。
逆に小説は細かい部分まで描写する関係上、
深いレベルまで突き詰める形になりやすいから、
それなりに思考能力使いながらじゃないと読めない。

漫画版と小説版、どっちが物語として完成度が高いかって話

99. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 23:34  ID:.chM.58c0
「読書」に小説を含まないで欲しいなぁ。
そのせいでいつも話がかみ合わない。
文学はソーシャルテキスト(ヤフれ)の一種。
哲学と論文とオライリは手当たり次第読むべきだ。

100. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 23:41  ID:hf.Y7vbK0
意味ないと思う奴は読まなくていいんだよ。
娯楽の側面があるのは間違いないんだから。
だからって読まない自分をスタンダードと考えるのは近視眼の馬鹿。

101. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 23:41  ID:nDpyDs3D0
文章力、読解力、会話の中での表現力、想像力はかなりつくかと。
もちろんどんな本を読んできたかによるが。


本読まないやつが書いた文章とかホント支離滅裂で困る。しかもいい大人がだ。

逆に読書家と話しとかメールすると楽しいwそうゆう友達がたくさん欲しいわw


102. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 23:41  ID:yEXKY.hO0
漫画家ってなにから知識を得てるんだろうね?

103. Posted by     2010年09月01日 23:43  ID:64KIcjmSO
ビジネスの世界でも学業の世界でも、文字が情報伝達ツールとして圧倒的なシェアを持ってるんだから文字を扱う能力を高めておくのが賢明だね。

そして読書はその能力を楽しみながら鍛えられる最高の娯楽。

104. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 23:46  ID:zfQ.NBli0
脱線しまくりでしょ

105. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 23:47  ID:diekmmOP0
歴史っていう言葉をもっと深読みできないもんかなあ

歴史に学ぶ、経験に学ぶというのは例えば知識と行動といったような単純な対比ではなく、
一個人の生きてきた環境、伝統による偏見をいかに克服するかという問につながると思うのだけどね

歴史に学ぶというのは可能性を知るということであり、
物事を俯瞰できるようになる、自らの視野が広がるということ

読書をして歴史=人知に学ぶと世界の見え方が変るんだよ

106. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 23:49  ID:DJdzN8Ii0
※97 いや普通に誰でもできるだろ ビジネス書とか啓発系は無理だろうけど
 小説とか読んでて映画みたいに頭の中でそのシーンが流れたりしない?
むかしむかしあるところにおじいさんとおばあさんがいましたって聞いたら子供でもおじいさんとおばあさんが仲良く家で座ってる情景を思い浮かべるだろ

107. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 23:51  ID:tdMkfeu60
>j3J+GGv60
人にオススメの本教えろとかいって勧められたら??とか何なのコイツ

108. Posted by    2010年09月01日 23:52  ID:ETti.v1.O
読者しない奴は会話する分には問題無いけど文章が全く書けない

高校生の時同じ部活のリア充グループの日記サイト見たら内容薄過ぎて驚いた

109. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 23:57  ID:kr7vazag0
>29わかんないような人たちってちょっと話せば分かるんだから噛み砕いて話すくらいの親切さは必要だと思う。

110. Posted by    2010年09月01日 23:58  ID:B6jlu7UF0
この>>1に、読書をしない俺の生徒に会わせてやりたいよ。
凄まじく幼稚な物言いの子が多い。
そもそも読書をする習慣のある子は、幼少期から母親が本の読み聞かせをしている家庭がほとんどだから、育ちの差が大きいっていうのもあるんだけどねw
でも、やっぱり知っている言葉の量が少ないから、大人の話を聞くのが苦手な子が多いね。未知の言葉は耳に逆らう様だ。
作文は言わずもがな。

ケータイ小説しか読まない子は、読書をしない子と五十歩百歩の語彙力なんだよな。
スレ内でもあったけど、本の選択は大事だね。

111. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月01日 23:59  ID:2n5EQd2.0
小説にしか見出されない意味を得るためには強固な自意識が必要になるだろうな。それこそ自分をコンテクストに表現できるぐらいの。

112. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 00:00  ID:3h1mJduz0
※107 俺も思った 頭おかしいんだよきっと
そら本読んでも何も得られないわけだ

113. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 00:01  ID:Y12kIgc.0
本って一冊読むのにけっこう時間かかるし、頭も使うじゃん?
実際読書が趣味の人ってかっけーと思うし尊敬できる。
ただ、俺の周りは「読書をたしなむ俺カッケー」オーラをぷんぷん
だしながら、本に興味のない人間の前でも本の話題で盛り上がっちゃう
やつばっかだからなんかマイナスイメージしかない。

114. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 00:04  ID:stoAzvPM0
読書は役にはたたねーだろ
2chやってるのとかテレビ見てるのと一緒

115. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 00:08  ID:3h1mJduz0
というか、歴史書とかビジネス書とか小難しいものはよほど興味がなければ読む必要ないと思うけど
普通の大衆小説はもっと読めよ 読まず嫌いしないで 下手すると漫画より数倍面白いものがゴロゴロしてるから
はっきりいって漫画も小説も映画も同じだよ 
読まないやつだけがなぜか読書を特別扱いして「かっこつけてる」とか「頭いいとおもってる」とかの妄想に陥ってるように思える

116. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 00:11  ID:ORWbMNHk0
※113
2行目とそれ以降が矛盾してるだろ
読書が趣味の人をかっけーと思い尊敬できるなら、
マイナスイメージは「読書をたしなむ俺カッケー」な
君の周りの奴に向けられるべきであって、
本そのものに対してじゃない。

117. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 00:12  ID:AGUtKyNR0
読まなくても死にやしません。
と綿矢りさが言ってて面白かった

小説読むときに自分の想像力のなさに絶望して
結局映画とか漫画に逃げちゃうわ 切ねぇ

118. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 00:15  ID:48Ykp6zd0
池上先生はめっちゃ本読んでるってテレビでやってたな。子供の頃から読書好きでいまでも買って読んでるそうだ。新聞は9つ取ってるらしい。きっと本スレ1がスレタイの事を池上先生に聞いたら「いい質問ですねぇ」って言ってくれるんだろうな。

119. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 00:16  ID:VrzxwRxM0
小学生の頃から娯楽として毎日読んでるけど、
知識量は増えるし、より深く物事を考えられるようになる。
東大に行かずとも教授に解説してもらえたり、
古代の哲学者の思想に触れたりできるので費用的にもお得な気がする。
美術館に行くにしても、本で予備知識をえて行くと面白い。
もちろん感じたままを楽しめばいいという人もいるから、好みの問題だけどね。

120. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 00:19  ID:Ha1RYw0i0
※88
お前はそいつらの哲学書を読みなおせ。
読書していないことを露呈してるぞ。

121. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 00:23  ID:ZrN8Eje70
まぁ古い哲学者は前提だけどね。
前提の上にニーチェがでっかい積み木を積んで、
ウィトゲンシュタインが最終回答を出した。
「哲学などただの言語矛盾だ」
以上哲学終わり。ただこういう前提を知っていないと、
ジル・ドゥルーズみたいな最近の偉人のトークも意味が分からない。

122. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 00:24  ID:Y12kIgc.0
※116
だから「本」が好きじゃなくて「本を読んでる自分が好き」って
やつが結構いるから、こういう議論のときに反発したくなるのさ

123. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 00:25  ID:AGUtKyNR0
中島義道読んで死にたくなったときあったなぁ
あれは危険書w

124. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 00:27  ID:Dep.jW140
29にあーだこーだ言ってるのは頭平気なのか?
ゆとり特有の比喩が分からないのか、
2ch特有の相手の意見に同意すると負けた気分になっていちいち反論しなきゃ
気が済まないちっぽけなプライドの塊なの?

125. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 00:35  ID:ZMZK8a0X0
ただ単純に面白いから読む、って人いないの?
残念だなぁ

126. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 00:39  ID:1fCl1Cc30
普通、ただ単におもしろいから読んでるもんだよ
小説でシリーズ物なら、大抵全巻そろえる。
そろってないのは現在進行形で集めてる物か、絶版してるシリーズくらい

127. Posted by     2010年09月02日 00:42  ID:zuE8q.dPO
啓発本や参考書系の本なら読み漁ってる。

哲学本・評論本って読むと視野が広がるし、人生感とか色々教わることも多いけど、根拠も無く主観を語ってたりするのが受け付けないんだよなぁ…

128. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 00:44  ID:WDKSlPPq0
俺国語教師だからそれなりに本読んでると思うけど、読書をして得た知識を授業以外の実生活で積極的に活かそうとも、活かせてるとも思わないな。
そら、たまーに話のネタになったり、役に立ったりするだろうが、その程度のもん。読書するに越したことはないが、したくないって思う人はしなくても特に問題はないだろう。

ただ、読書をしない生徒は文章を書かせたときの表現力や文章構成が乏しい。でもそういう生徒に限って、話させたときは言葉で表現しきれない分、一つ一つの言葉に感情を込めたり、表情豊かに話したりして、それがその生徒の人間的な魅力に繋がってる一面もあるんだよね。

129. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 00:45  ID:jTmMCBQP0
なにか疑問を持ったら図書館通いが当然だと思ってたんだがなぁ。
人に聞いても知らないし、ネットじゃ物足りないからな。

130. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 00:47  ID:Kfv.LgyI0
読書なんてただの趣味でしょ
趣味に意味なんてあんの?
好きだから読むでいいじゃない嫌いなら読まなくておk

131. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 00:49  ID:xPfQ5NQS0
トイレに入った時の時間つぶしに本は便利だろ
あと英単語覚えるのもトイレの中が一番はかどる

132. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 00:51  ID:leEWBZi80
ここをみてると読んでやつほど文章は長いし引き出しおおいと思う
俺も読書はしないけど言葉の引き出しは苦手。

読書なんて無意味
2ちゃんやってるのと同じといってる人いるがどこが無意味でどこが2ちゃんと一緒なのかを明確に説明してもらいたいわ

133. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 00:51  ID:3h1mJduz0
最終的に1の疑問は
「勉強って意味あんの?」「仕事って意味あんの?」「おれって生きてて意味あんの?」「意味って何??」ってところへ到達してしまうんだろうな
そこまで考える頭があるかわからんけど

134. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 00:51  ID:poWc2nhO0
一つには、楽しみのため、つまり一つの習慣だから。煙草と同じことだよ、読まないと、気持ちがわるい。だが、もう一つは、自分を知るためでもある。僕は、本を読む時、ただ自分の眼だけで、読んでるようだな。だが、時々、いいか、僕にとって、ある意味をもったような一節、いや、おそらくは、ほんの一句だろうね、それにぶっつかる。これは、いわば僕の血肉になるのだ。僕は、書物の中から、僕の役に立つものだけを、抜き取る。だから、幾度読んだところで、それ以上は、なんにも出て来はしないのだ。ねえ、君、僕には、こんな風に思えるんだが、つまり、人間ってものは、閉じた蕾みたいなものなんだねえ。読んだり、したりすることで、それがどうなる、というようなことは、全然ない。ただ時に、その人にとって、ある特別な意味をもっているようなものがある。それが、花弁を開かせるのだ。一つずつ、花弁が開いてゆく、そして、ついに花が咲くのだ。

135. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 01:00  ID:ZMZK8a0X0
※132
読書に意味をつけたがる人ほど
普段本を読んでいない人だと思うよ。

136. Posted by    2010年09月02日 01:01  ID:l.ZwCDVHO
人生は短く、実際に自分で体験し経験できる事は意外と少ない
読書を通じて様々な(仮想)体験をし経験する事の効用は大きいと思うよ
ただ、読書=仮想体験であるならば漫画や映画でも良いのではないか、と考える人も当然居るだろうね
その答えは仮想体験にも低質なモノと良質なモノがある、と言う事だろうな
仮想体験に必要な登場人物の“内面(心)”を描写するには文字が一番優れているという話だな
まぁ、これは一般論で漫画や映画にも良質な仮想体験が出来るモノがあるし、
ラノベに多い(内面描写が稚拙でリアルじゃない=)読書(仮想体験)と言えるのか微妙なのもあるわな

137. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 01:03  ID:qG8INtQu0
歴史に学ぶ、とは言うが結局自分の都合のいいように歴史を解釈する奴が多い。
失敗は事実でもその原因は何か?どうすれば回避できたのか?と問えばバラバラの答えが出てくる。
そこでトンデモな自称知識人に引っかかっちまう奴がどれほどいることか。

138. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 01:07  ID:ORWbMNHk0
学校と家庭、ともすれば二つの世界だけになってしまいがちな成長過程において、
「第三の世界」をもっとも手っ取り早く提供してくれるのが本だと思うんだけどね。

生きるために本を読むなんて大層なことは思わないけど、第一第二の世界両方でどん詰まりになった結果、どこにも行けなくて自ら死んじゃう子は沢山いるよね。


139. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 01:08  ID:ztVARQcj0
本はいいよ、リリスが作ったキン賜物だ

140. Posted by 啓蒙   2010年09月02日 01:09  ID:KlkJm7EgO
読書意味ないとか考えは損してるぞ。有意義な本にまだ出会って無いんじゃないか?
エリートこそ本を読んでいる。就職でも本をたくさん読んでいることは重視される。
因みに、池上さんは国が発展するかは本屋へ行く人の多さで判断しているそうだよ。

141. Posted by    2010年09月02日 01:12  ID:.29qjDFFO
専門書とかならともかく、普通の小説の読書から得られるのは知識じゃなくて能力だと思う

こそあどを正確に読み取る能力とか文の構成能力とか色々
一番重要なのは発言の意図を読み取る能力かなあ
実生活でも割と活かせるし

あと読書好きなら分かると思うんだけど
こういう能力って自然と身につくから現代文の勉強をする必要がなくなるよね
受験のときすら古文と漢文しか勉強してなかった

142. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 01:12  ID:ZrN8Eje70
※138
なるほど。おまえアタマいいな。やらないか。

143. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 01:14  ID:3h1mJduz0
※132
といかさ、どんな物事でも意味ってのは見出せる人にしか手に入れられないもんなんだよ
意味を見いだせる人には2ちゃんの文章も自分の人生に活用できるし
意味を見いだせない人は立派な哲学書を読んでも何も手にできないんだよ

とにかく答えを明確にしようとする場合に「YESでなければNOである」「Aでなければ必ずBである」というような二択の単純な回答しか思いつけない人が多すぎるように思う
YESでもNOでもないとかCという考えを持ち出せないやつが、読書という不特定多数が様々な状況で係わる行動に漠然と「意味があるのか、ないのか」だけを決めようたって
そりゃ答えは出ないよ
ある場合もあるし、ない場合もある そういうもんだろ

144. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 01:21  ID:leEWBZi80
俺の言いたいことがうまく伝えきれなかった。
そういう明確な答えを求めたんじゃなくてただ気軽に、2ちゃんとどう一緒なのか聞きたかっただけだよ

145. Posted by 名無し   2010年09月02日 01:22  ID:kgibrlmCO
縦読み(横読みか)して「うんこ」とか見つけるのたのしいよね

146. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 01:24  ID:h.gZrESF0
読書が無駄なんて考え阿呆すぎるでしょ

ここで云々するくらいなら一冊でも一頁でもいいから本を読めよ

だいたい無駄かどうかを実際試して考えてみないで答えを他人にすがる1の底が知れるよ

147. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 01:30  ID:3h1mJduz0
※144 それは人それぞれの答え方があるとおもうけど
とりあえず生きることに必ずしも必要ではない
って事では一緒だよな
でも違う部分もいっぱいあるから「2ちゃんといっしょで無意味」ってのは正解でもあるし不正解でもあると思うよ

148. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 01:33  ID:8r74gAVU0
本読まない奴は漢字を読めない
本読む習慣があるとたいていの漢字は読めるようになってる(書くのはまた別)

149. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 01:36  ID:ESKD4erM0
良スレ。
今まで漫然と本を読んできたが、>>48のおかげで読書の意味がわかった。
こんなのも理解できない人がいるとは。

150. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 01:40  ID:St1YDCae0
実体験と読書のどっちが重要かなんて話になるのがおかしい。
当然両方大事、どちらが欠けても成長はできない。
読書は質も大事だが量、とりわけ種類を多く読むべきだ。
限りなく多くの知識、経験を持つことで自分の中で化学反応を起こすための材料が増える。
一つの物事だけ見ていては出てこない発想もある。

151. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 02:23  ID:7JEXJ.z00
語彙と知識は増えるだろうよ、読書してれば
まあ、読む理由は大抵単純に楽しいからだけどな

152. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 03:01  ID:Z3fa8Cyh0
必要ないなら読まなくてもいい
俺は読んでおけばよかったと後悔してる
最近は知識や表現力の至らなさを痛感してる

153. Posted by    2010年09月02日 03:23  ID:kYFJvAWv0
百年も前から言われてることなんだから、大切に決まってるだろ
必要なかったらとっくに淘汰されてる

154. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 03:47  ID:SOb99YDC0
去年、50冊読んだな。
今年は海外で有名な小説とか、日本語訳されてるものの原書とか、法律関係の専門書読み漁ってるよ。
知識としての引き出しはたくさん出来るけど、表現に関しては意識して読んでないと勉強にならないかな。
宮部みゆきの比喩表現はマジで尊敬する。

155. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 03:51  ID:i4XooqzX0
今のVIPって気持ち悪いんだなあ

156. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 04:07  ID:rZLydPy.0
読書って手段の一つに過ぎないけど

157. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 04:08  ID:WlIfimw20
本を読むほど自分の知性のなさが身にしみて絶望するわい…これがつらいんだ…

158. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 05:47  ID:nalNWmk40
一番大事なのは、読書をして幸せになれるかどうかでしょう
訳の分からん知識を仕入れてウダウダ考えることになったら悲惨だよね

159. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 05:50  ID:BsQo7d1U0
読書は特に若年期の情操教育には重要だとは思うし、文章力や読解力を磨くのにも役立つとは思うが、
こういう読書一般の話に対して、読書は名作文学とか哲学書、思想書しか認めないとかのたまう様な、
読解力のないインテリぶったとんちきな典型的文系脳の衒学馬鹿とは話が合わんし、
無駄な本の読み方をしてると思うわ。

高卒程度のレベル以上の読書については、たとえば職業別でそれぞれ必読の本だとかはあるかも知れんが、
それ以外はおおよそどんな高尚(笑)な読書であろうと趣味の域を出ることはないし
趣味程度のことで他人に押し付けたり他人を見下したりするのはあまり豊かな心の持ち主じゃないなと思ってしまう

160. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 06:05  ID:SliGIepW0
わからないことをググるのもここでいう読書みたいなもん

161. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 06:34  ID:iIahFBQS0
読む人もあんまり読まない人も仲良くしてください

162. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 06:52  ID:o7Vf1bwXO
なんでシメがゲーテの格言パロwwww

163. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 06:59  ID:DZLMMbFr0
普通にシナプスが増える=メモリー容量が増えるみたいな感じだがな。
多角的に考えられるっつーか。
子供がとっぴな行動すんのもシナプス量が足りねーからかなーとか思ってるわ。

164. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 07:01  ID:q5EHEvGZ0
これが分からないということはコンスタントに本読んだ経験がないんだな。
疑うならやってみろよ。

165. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 07:08  ID:zFDzMJma0
知識を取り入れて活用するのもそうだけど、本を読むと普段使わない脳の活性化につながるってのもある。
っていうか本っていっても実用的な本(料理のレシピ等)、単なる娯楽、知的好奇心を満たす娯楽とか色々あるから好きなの読めばいいんじゃね。

ただ、いろんな本を読む意味はある。
本を書くってのはその人の性格や本性が現れやすくてそれを他人が読むことでその人の人間性をもっと細かく知ることができるものもあるからいろんなタイプの性格がどういう思考をしてるのかわかるようになってくる。
そういう意味ではネットの書き込みも同じだな

166. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 08:25  ID:ah6emvJk0
結局意味が有ろうが無かろうが読む奴は読むし読まない奴は読まないんだよ
本好きの俺と運動が好きで本嫌いの弟がソース

でも個人差かもしれんが弟は明らかに読解力無いと思う
宿題の文章問題の要点が読みとれてなくて聞きに来ることも多かった

読んでみようとはしててお勧め聞いてきたりするから入門としてラノベを読ませてみたけど
一冊読めなかったみたいだ…

167. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 08:41  ID:si8Z86qi0
本なんて別に読みたくなけりゃ読まなくてもいいし、読まんでも死にはしないよ。特に知りたいこともないし知識も得たいと思わないなら一生ネットやってろ。

168. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 09:19  ID:aE9aOPCD0
シーザーを理解するためにシーザーになる必要はないのほうがいいと思うけどな

169. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 09:58  ID:wRhCyqGg0
読まないよりは読むほうがいいに決まってらぁな

つか学校の興味のない教科だろうと黒板に書かれたことをノートにしっかり書けば記憶には残ってるんだよ
こういうヤツは大抵が寝ててなにもやってないだけ
マジでクズ

170. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 10:09  ID:JQw4X4JO0
小学生の頃、読書好きだった同級生の作文のレベルは他と段違いだったな

171. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 10:26  ID:u4cLShwC0
何かをするのに結果を求め出すようになったら、
もう寿命ってことで今生を終わらせたらどうだ。

172. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 11:32  ID:mcgj5Qbl0
ビスマルクの言葉より、「タイヤの再発明」の方が短くて判り易い気がする

173. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 13:08  ID:64xt58mn0
30歳になるまで漫画ばっかりで、活字なんて読んだ試しなかったけど、
勧められて読書始めたらハマった まぁ推理小説だけど
大袈裟だが、今までこんな面白いものを見ずに生きてきたことを後悔した

174. Posted by PIERROT   2010年09月02日 13:59  ID:Wo457jALO
自分に見合う本を読まなければ意味が無い。例えば、感性に乏しい奴が純文学なんか読んでも何も感じ取れないばかりか、内容の理解すらも出来ないだろう。
ラノベを読んで満足してるような奴らは、豊かな感性を持ちあわせてはいない。

「猿が覗けば猿が写り、天使が覗けば天使が写る。書(芸術価値の有る)は人の心を移す鏡である。」byリヒテンベルク

175. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 14:57  ID:ONqSznYo0
子供の時難しい本に出会ったとき
それをいつか読めるようになりたいと思ったから
おれは本を読むようになったんだと思う
みんなの本を読むようになったきっかけを知りたいね

176. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 14:58  ID:EiDpQC6k0
完全な趣味だけど、仕事で報告書書いたりとか、クライアントにメールしたりとかの文章力程度は付いたわ。
あと、読むスピードが早いみたいなんで、試験とかのとき便利
他の奴らが2時間のテストで30分で余裕で終わったりする

177. Posted by    2010年09月02日 17:49  ID:.uwcEU6IO
読書を否定しているキンコン西野さんは知性が感じられないだろ

178. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 18:04  ID:XRXvXOVR0
ここにいるだれより読んできた気がするオレが、ひとこといわせてもらう。


小説読んで何か得られるものがあるなら、マンガ読んでも得られる。


何かが得られるとかいってるやつは、たぶんあんまり読んでない。
一般論に冒されてるだけ。

まぁ暇つぶしにはいいよ。

179. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 18:07  ID:XRXvXOVR0
あとコメ>159がいいこといってる。

180. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 18:11  ID:w808uQO10
福沢諭吉辺り読んどけばいいことあるかも?

181. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 18:16  ID:fJ5xd4xn0
こいつ頭の回転早いなーって思う奴の家いくと大抵結構な数の本が棚にある。
本を読んで賢くなったというより、賢いからこそ、本を読むことで色々な価値観 歴史 哲学などを学んで自分を深めていってる気がする。でも、そういう人は本だけではなく、個人のブログやwikiなど常に色々なものを見てるけどな。
媒体や行為になんの価値があるとか説明を求めている時点で本を読んだ所で自分を深める事はできないから一生読まなくていいと思う。

182. Posted by 名無し   2010年09月02日 18:54  ID:e4PSUrs0O
俺は読書とかはしないが自分が嫌い、又は理解できないから否定するやつは何なの?最近この手のスレ多くてうざすぎる

183. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 18:55  ID:KKe1hhQi0
読書が楽しいと思う奴だけが読めば良いんだよ
ムリしなさんな

184. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 19:44  ID:ds1xPPa70
読書て啓蒙だと思うな
本を読むことによって字を覚える
専門書とか読むためには難しい字を知らないと理解できない
専門書を読めることとができて、理解をしないと実生活には使えないが

専門書が読めれば、読書て必要ない。本を読んでも本の価値観がかけ離れていれば本の世界観を理解するのは難しい

185. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 21:02  ID:qA.nDKPK0
読まない人は気づかないだろうけど会話で使う語彙に差が出るよ
しばらく喋ってると大体わかる、本読まないんだろうなって人
わかりやすく言うと、話をする時に言い回しが1個しか思い浮かばないのが読書しない人、3個くらい頭に浮かぶので状況によって使い分けるのが読書する人

186. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月02日 22:14  ID:WIZc3WI.0
僕本読む量普通?だけど
何かを例えにして、その後、これはこういう意味だよww
って言いながら突っ込むのが楽しいし、それが
会話の種になる、だから比喩とかそういう
ことを学んでいろんな人と喋るために
ある程度本は読むべき

187. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月03日 00:23  ID:WzYco.wa0
雑学、ちょいと難しい漢字の知識が増えたり、
元ネタ、小ネタがより分かるようになったら楽しいと思うよ
何か別のきっかけになることもあるかもしれん

188. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月03日 05:38  ID:53oDIbcw0
昔から本の虫だった友人が作家になったのでやっぱり読書は大事だと思うよ

189. Posted by @   2010年09月03日 07:03  ID:qBFuQ9HUO
読書の意味の話してるのに、歴史と読書結びつかないよって…。
たまに会話通じない奴いるけど本読まないからなのか。

190. Posted by     2010年09月03日 09:48  ID:7uWffznMO
意味があるかと疑問に思うならするなりしないなり好きにすればいいよね

191. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月03日 11:53  ID:0IK1Rb6U0
※137
歴史に学ぶ、ってのは他人の答えを受け入れるって意味じゃないぞ
貴方自身が言っているように、物事には多面性があるとうい事を知り、
その中で自分なりの答えを探す訓練って意味だよ

あと歴史という言葉を聞けば、学校でならうような国単位での連続性をイメージ
しやすいんだろうけど、もっと小さく一個人の行った物事の積み重ねという意味
でもあるんだぜ
たとえば現在個人的な悩みがあったとしても
それは過去の人間も同じような苦しみを味わっているはずなので、
他人がどのような選択をして成功したか、失敗したかをを学ぶ、
というように他人の経験を上手く利用しようという意味でもあったりもするよ

192. Posted by     2010年09月03日 13:07  ID:84NwWV4xO
いくら面倒とかわからないというマイナスな印象を与える理由で読書を放棄するのはあなたにとって不利益を被る事があまりにも多い
アニメ、漫画を読んでいる、そのことは受動性が高すぎる
小説もラノベもその性質が高めだ
積極性によって言葉の海を泳ぎきり、未知の大陸を見つける事が出来る
流れるプールは気持ちいいが海を泳ぎ、新しい発見をするのは格別な喜びを与えてくれるだろう
だが、水に慣れていない者が発見するのは極めて困難だからまず流れるプールから始めなさい

あーダメだこりゃ
多分なに言ってるかわかんないよな
とりあえず本を読んでない人は読めよってこった
嫌なら児童書でもラノベからでもいい

193. Posted by おどけ   2010年09月03日 14:00  ID:ngPDSwgkO
猿が書いた本を天使が覗く→猿しか映らない。(不満・不快)
天使が書いた本を猿が(ry→猿しか映らない。(嫌悪)
天使が書いた本を天ry→天使が映る。(快+充足)
猿が書いた本をさry→猿が映る。(喜+満足)

194. Posted by おどけ   2010年09月03日 14:05  ID:ngPDSwgkO
※192日本語でおk
せめて句点、読点の使い分けくらいはしっかりしてほしいな。
あと、児童書とラノベなんかを同列に置くのは止めろ。

195. Posted by 読書とかまじ勘弁w   2010年09月03日 15:10  ID:dTnuh9PV0
高品質の自伝は下手な国内小説よりおもしろいよ
『killing time』がお勧め
『unended quest』も併せてどうぞw

196. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月03日 16:40  ID:6I634jUc0
66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/09/01(水) 04:41:14.19 ID:lmfP+s9Hi
>>62
まぁ世の中には自らの経験すらも活かせず、同じ過ちを繰り返す馬鹿も多いからな



耳が痛いっす…

197. Posted by なか   2010年09月04日 10:04  ID:ipey.GSXO
少なくともマイナス要素が見当たらないよね

読んで何かプラスを得るか、なにも得ない、はあっても、マイナスを得るということはあんまりない

198. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月04日 12:25  ID:ORpmfLI20
同じ物語を見るとしても、読書とドラマでは脳の働きが全然違うんだって。

スプーンが机から落ちるシーンでも、ドラマだったら見たままだし心に残らないけど、
本に「腰の高さの重厚な木製の円卓から金色のスプーンが落ちてキーンという音が響き渡った」とか書いてあったらひとつひとつを想像する。

想像することによって脳が鍛えられるらしい。

199. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月04日 16:15  ID:n.AxKwq00
米欄伸びすぎワロチ

200. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月05日 16:23  ID:AZzYNfHm0
とりあえず馬鹿にされることじゃないと思うな
もちろん本読んでるから頭いいとか
本読んでないからって即馬鹿にするのも論外だけど

201. Posted by    2010年09月06日 03:06  ID:5ymn9zvqO
長い文章を読む習慣がつかないのはヤバいからね
その意味でも読書嫌いよりは好きな方が良いのではと

202. Posted by 名無しの柴犬さん   2010年09月10日 12:58  ID:CRzpNSqX0
読みすぎると、文章書くのに時間かかる
こうした方が良い表現なんじゃないかって

しかし縦書きしか読めねーわ、俺
ネットとかの横書き長文は苦痛

203. Posted by 名無し   2010年09月13日 00:33  ID:hkVMDmSRO
そもそも本読め本読め言ってる世代の上の世代は
「そんなもん読んでるからダメなんだ。近頃の若いもんは~」とか言ってて
本読め世代は
「アニメ、漫画、ネット、ゲーム、そんなもんやってるからダメなんだ。近頃の若いもんは~」って言ってるから…

……人間ってそんなもんだなwww

204. Posted by 名無しの柴犬さん   2011年02月26日 04:21  ID:9odQ0Pai0
俺は小説も漫画も好き。面白いから読む。意味などない。

205. Posted by 名無しの柴犬さん   2011年10月09日 10:21  ID:Gs.kDO8m0
読解力がつくんじゃない??

206. Posted by 名無しさん   2012年06月20日 03:02  ID:f7fysr23O
色々と知り過ぎると嫌悪感が増す。
かといって知らないと大変な目に遭う事もある。

趣味が読書の人は暇つぶしか、自分探しなんだろうなと思う。

207. Posted by 名無しさん   2012年06月20日 03:35  ID:WUQP4DQpO
本を読んだ当時は良くても「こんなもん読んだりしなきゃ良かった・・・」←だったり「何このインチキな人?(無料で配るような啓発本なのに印象付けして金も取るのか)」←みたいなものなどが、後から後からじわじわとやって来る(可能性がある)かもしれない。

他人の思惑に嫌気がさしたり、もどかしさの原因になったり混乱の原因にも。

世間的な名作であっても他人に読書を勧めてよいのかすら分からない。

208. Posted by    2013年12月09日 16:08  ID:SvZb8Im20
「読書家で頭でっかちなヤツは役に立たない」論は、ムラ社会ニッポン特有のものだと思う。なぜならこの国では、合理的であることがしばしば悪になるから。

209. Posted by    2015年07月13日 15:57  ID:3.6OE.mH0
何事も選択なんだから選択肢が増えるのはいいことだと思うよ!

210. Posted by 名無しの柴犬さん   2015年08月24日 20:22  ID:.S95e5ZO0
>>209
脳内の選択肢判断で

A:○○  25%(よく分かんない?)
B:××  25%(よく分かんない?)
C:△△  25%(よく分かんない?)
D:■■  25%(よく分かんない?)

となるような選択肢しかできないのは勘弁だな。せめて

A:○○  10%(ハイリスクローリターン)
B:××  75%(ローリスクミドルリターン)
C:△△  15%(ハイリスクミドルリターン)
D:■■   0%(メリットなし)

これくらいにできる脳みそにしておきたいと思う今日この頃

211. Posted by 名無しの柴犬さん   2016年05月04日 16:38  ID:6OsIz3Yo0
オナニー本が多いからむかつく。
専門書だけで良いんだよ。

コメント先頭の数字をクリックするとクリックした数字のコメントにコメントできるようにしました。
※javascriptが有効の場合
NAME
COMMENT